【レポート】

大物俳優がん発覚…狩野二股騒動が急展開、たかみな政界進出!? - 週刊芸能ニュース注目トピックスBest5

 

ワイドショー、週刊誌、スポーツ新聞で報道される芸能ニュースを厳選紹介! 芸能人の熱愛・破局・スキャンダル・事件……これさえ見れば、一週間の芸能ニュースを総ナメできる。

■5位:ぽっちゃりアイドル・モー娘。鈴木香音が卒業! 福祉の仕事へ■

モーニング娘。'16を卒業する鈴木香音

モーニング娘。'16の鈴木香音(17)が今春のツアーでグループからの卒業と、事実上の芸能界引退を発表した。鈴木は2011年に9期メンバーとして加入したが、話題を集めたのは、ぽっちゃりキャラと12キロのダイエット成功。その努力が実って昨年8月の新曲では初めてセンターに抜てきされるなど、着実にファンを増やしていた。しかし、鈴木が選んだのは芸能界ではなく、福祉の道。「福祉の仕事に就くために勉強したい」という意志は固く、今回の発表に至った。

もともと人の笑顔にふれることが好きな鈴木らしい決断だが、表舞台から裏方へ。人から応援される立場から応援する立場へ。華やかな歌のステージからシビアな福祉の現場へ。そのギャップが大きいだけに不安も募る。とりあえず「普通の女の子に戻りたい」と言っておくだけでいいような気がするが……アイドルだった過去は、彼女の将来に必ずつきまとう。

■4位:高橋みなみが政界進出か!? 報道番組出演の意味とは■

AKB48・高橋みなみ

AKB48の高橋みなみ(24)が『田勢康弘の週刊ニュース新書』(テレビ東京)に生出演。通常は政治家が出演する報道番組であり、アイドルが出演するのは異例中の異例だが、これは高橋のリーダーシップが買われてのことだろう。田勢が「若い人の投票率が上がるから選挙に出たらいい」と言えば、田原総一朗も「政治家になっても十分やっていける」とジャーナリストたちから勧められた高橋。しかし、「政治に関心がないわけではないのですが、必要な知識がいっぱいあって覚悟がいる」「若い立場で出ることがもしかしたら何か与えられるかもしれませんが、知識もないのにその場に立つのは失礼だと思う」とやんわり否定した。

ただ、自民党が参院選候補としてSPEED・今井絵理子を擁立することが決まった上に、「今春にAKBを卒業する高橋もこのタイミングで……」というプランは冗談に聞こえない。それくらいのサプライズがなければ、若者の政治不信・無関心は払拭されない気がする。

■3位:コスプレカップル誕生! DJ LOVEと浦えりかが焼き肉デート■

熱愛が報じられたセカオワ・DJ LOVE(左)と浦えりか

その見出しは「セカオワのピエロが真剣交際するEカップアイドル」。SEKAI NO OWARIのDJ LOVE(30)と、男装アイドル風男塾の「青明寺浦正」こと浦えりか(29)に熱愛報道が流れた。1月下旬、2人は高級焼き肉店でデートしたあと、浦の住むマンションへ入っていったようで、報道によると交際1年で、「セカオワのメンバーには公認の関係」という。報道を受けた浦は、ファンやメンバー、スタッフに謝罪したが、交際否定はなし。ファンにとってはモヤモヤが残るコメントだった。

微妙な2人のニュースであることに違いないが、何より「ピエロの面」と「男装」という、ふだんコスプレをしている2人を見つけた記者が凄い。相当なファンでもない限り、まず気づけないだろう。もし結婚式を挙げることになったら、ピエロのお面と男装でやるのだろうか……。

■2位:まだまだボロが出る狩野英孝。川本のツイート相手は加藤ではなかった■

加藤紗里と交際中の狩野英孝

川本真琴(42)の「わたしの彼氏を取らないでください」というツイートから、「白雪姫に毒リンゴ食べさせた魔女」(テリー伊藤談)のような本命彼女・加藤紗里(25)の登場。さらに、ツイッター上に第3、第4、第5の女性が登場するなど、狩野英孝(33)をめぐる騒動はいまだ終わらない。狩野は『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)で加藤と交際していること宣言し、さらにツイッター上の女性関係も「事実です。僕は尻の軽い男なので……」と認めていたが、金曜発売の『FRIDAY』で一転。能年玲奈似の現役女子大生モデル(22)が「本命が加藤さん? ウソですよ。つい最近も私に『彼女はいない。つき合おう』と言ってきた」と暴露したのだ。しかも今年1月14日、彼女は狩野のマンションで川本と鉢合わせしたという。つまり、川本が「わたしの彼氏を取らないで」と言っていた相手は加藤ではなく、この女性だったのだ。しかも狩野の「川本とは半年前に別れた」という発言がウソだったことも発覚。川本のツイッター騒動が起きた時点で、少なくとも三股はしていたことになる。

もはや世間はこのネタに飽きているが、狩野が叩かれまくったベッキー以上にゲスなのは間違いない。「男で芸人だから」「お互い独身だから」というだけで許されるのなら、世間の目は、いたく不公平だ。もちろん狩野にだまされる女性にも多少の問題はあるが、最大の問題は、「狩野が芸人として何一つ面白いことを言えていない」という事実かも。

■1位:渡辺謙を三たび病魔が襲った。胃がん発覚で即手術■

俳優の渡辺謙

渡辺謙(56)が胃がんであることを公表。妻の南果歩(52)にすすめられ、娘・杏(29)に紹介された人間ドックで胃がんが発覚したものの幸い早期の発見であり、すぐに内視鏡手術を受けて、現在は療養しているという。渡辺は「早期発見は奇跡」「素晴らしい手術だった」と経過の順調ぶりをコメントしたが、3月1日から予定されていたアメリカ・ブロードウェーミュージカル「王様と私」の出演を延期。ニューヨーク入りが3月上旬になり、出演は17日からになるようだ。

渡辺は1989年に急性骨髄性白血病を発症し、1994年にも再発するなど、大病を患うのはこれで3度目。過去の復帰後は、いずれも凄みを増した演技を見せただけに、今後の姿にも注目が集まるだろう。そして見逃せないのは、渡辺家の絆。今回も妻と娘が渡辺謙を支えたが、息子の渡辺大や娘婿の東出昌大に加え、今夏には杏が双子を出産予定など、芸能一家としての勢力は増す一方だ。

交際1年半で破局したメッセンジャー黒田(左)と国生さゆり

□おまけの1本「メッセ黒田と国生さゆりが破局」□

交際中のメッセンジャー・黒田有(46)と国生さゆり(49)が破局。黒田が20代の一般女性と浮気したことが原因のようで、2014年6月の交際スタートから約1年半で別れることになった。

黒田は浮気を否定しているが、東京と大阪の遠距離恋愛だけに、信頼関係が崩れたのは致命傷だったのだろう。それほど話題にならなかったのは、それぞれ傷害事件と2度の離婚という、すねに傷持つ40代カップルだったからか。

■木村隆志
コラムニスト、芸能・テレビ解説者、タレントインタビュアー。1日のテレビ視聴は20時間(同時視聴含む)を超える重度のウォッチャーであり、雑誌やウェブに毎月20~30本のコラムを執筆するほか、業界通として各メディアに出演&情報提供。取材歴2000人超のタレント専門インタビュアーでもあり、著書は『トップ・インタビュアーの聴き技84』など。
関連キーワード

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】ピアノの先生も興味津々! - カシオの電子ピアノ「CELVIANO Grand Hybrid」
[10:52 6/29] 家電
Google、2016年上半期検索ランキングを発表
[10:38 6/29] 企業IT
日本人の飲酒マナーは外国人に不評? - 「誰もが狂っているよう」
[10:30 6/29] ヘルスケア
データセンター、技術革新によりこの10年間は消費電力横ばい
[10:30 6/29] 企業IT
SNSで話題の猫集結「ねこ休み展 夏 2016」 - フェティシズム写真家の愛猫も
[10:30 6/29] 趣味

本音ランキング