【レポート】

タイには、自分のペースで無理なく開発できる文化がある - ゲーム開発者として活躍するタイ人の働き方

1 マイペンライ(問題ないよ)の精神で

 
  • <<
  • <

1/2

低い物価、快適な気候、安定したインターネット環境やコワーキングスペースの発達などを背景に、バンコクに次ぐ新たなスタートアップの集積地として近年大きな注目を集めているタイ第二の都市チェンマイ。その魅力に惹きつけられた海外の起業家たちもこの地に集い始め、タイ国内の優秀な人材も、バンコクのみならず徐々に北部へとシフトしつつあります。この注目度の高い都市において、地場のスタートアップとしていち早く成功を収めたモバイルゲーム開発ベンチャー企業でデベロッパーを務めるカウィン・シリクハナラットさん(22歳)。社長が太鼓判を押す社内きっての若きホープは、夢を叶えるために今この時を自分らしく走り続けています。そんな彼の仕事ぶりについて伺いました。

カウィン・シリクハナラットさん/タイ・チェンマイ在住/22歳/モバイルゲームデベロッパー

■これまでのキャリアと経緯を教えてください。

今年3月にチェンマイ大学を卒業し、すぐに地元の大きな病院で社内業務管理用のモバイルアプリケーションエンジニアとして働き始めました。しかしかねてからゲーム開発に携わりたいという思いがあったので、転職先を探していたところ地元のベンチャー企業である現職とのご縁をいただき、現在は念願叶ってモバイルゲーム開発エンジニアとして勤務しています。直近ではタイ国内向けにリリースされる予定のアクションゲーム「Little Guardians」を開発しています。主人公がヒロインである姫を凶暴なモンスターから守るために戦うアクションゲームで、キャラクター作りや物語の背景なども含めてチーム一丸となって開発中です。

■現在のお給料について教えてください。

以前の会社では15,000バーツ(約50,000円)のお給料でしたが、現在は18,000バーツ(約60,000円)いただいています。エンジニアという専門知識を有する仕事であるため、タイにおける新卒のお給料の平均からすると少し高い金額をいただいていますが、まだまだこれに満足せず会社に貢献し、高みを目指していきたいと考えています。

■今の仕事で気に入っているところ、満足を感じる瞬間は?

まずは仲間に恵まれていることが一番満足している点です。社員のほとんどがエンジニアであり、同世代が多い当社では話が合う仲間も多く、フラットな社風で、社長自ら頻繁にカフェに連れ出してくれたりもします。また、社内にはトレーニング設備が設置されていて、仕事に疲れると気分転換で体を動かしています。苦労もありますが、納得できるゲーム開発や、利用されるお客様に喜んでいただけているという実感が得られた時は、この仕事を選んで本当によかったと実感します。

開発業務中は一切私語をせず、集中力を高める

■今の仕事で大変なこと、嫌な点は?

月によってはタイトなスケジュールで開発の依頼が入ります。ごく稀にですが、残業しなければ納期に間に合わない案件が舞い込んで来ることがあり、ストレスを感じる時もありますが、それが成功に結びつくと思うと少々の苦労は乗り越えられると考えています。

社内開発スペースのガラスにはゲームやプログラムコードのオシャレな落書きも

会社はオシャレなモールの中の一棟、入り口全面にはカラフルなゲームキャラクターがずらり

■自分の国の労働環境で気に入っているところ、満足を感じる点は?

日本では残業が多く、非常にストレスを抱えながら仕事されている状況があると伺ったことがあります。その点、タイにおいては、基本的に自分のペースで無理なく開発に臨めていると感じています。マイペンライ(問題ないよ、気にしないで、大丈夫だよ、などの意味で使われるタイ特有の言葉)という文化があるように、細かいことを気にしない風土は居心地良く仕事できているのではなかと考えています。

また、最近ではインターネットインフラの普及が急速に発展していて、さすがに日本の光ファイバーのようなスピードにはとどかないものの、主要なプロバイダーでは最大30MBや50MBのプランも目にするようになり、実測でも10~20MB程度のスピードが出ているので、開発者としては非常に快適な環境になったと実感しています。

■自分の国の労働環境で大変なこと、嫌な点は?

政治的に不安定に感じる背景があることは不安要素だと思っています。また、日本の綺麗なオフィスビル等に比べると、まだまだ全体的に環境が追いついていないと感じることもありますし、業務管理システム等については煩雑な印象があります。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) マイペンライ(問題ないよ)の精神で
(2) 日本に旅行したとき、嫌な思いをすることが一つもなかった

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

声優・竹達彩奈、3rdアルバムを11/2にリリース! テーマは「二次元」
[18:00 7/23] ホビー
「アイドリッシュセブン」ラバーマスコット3弾、IDOLiSH7とTRIGGERから6人登場
[17:03 7/23] ホビー
JR東日本「旧型客車かもしか号」中央本線にレトロな臨時列車 - EF64形牽引
[17:02 7/23] ホビー
松本テマリ「今日からマのつく自由業」完結、ASUKA付録は「おそ松」メモ帳
[15:42 7/23] ホビー
[菜々緒]ヌーディーカラーのミニドレスで美脚披露
[15:19 7/23] エンタメ