【レポート】

i☆Risが憧れの教会広場で鮮烈なパフォーマンス! 『プリパラ』新OP「Goin'on」リリースイベント

声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニット・i☆Risが2016年1月23日、東京・お台場のヴィーナスフォート教会広場でニューシングル「Goin'on」のリリースイベントを開催した。

(写真左から)i☆Risの澁谷梓希、久保田未夢、若井友希、茜屋日海夏、芹澤優、山北早紀

今回のイベントはi☆Ris11枚目のシングル「Goin'on」が2月17日に発売されることに合わせたもの。ヴィーナスフォート教会広場はアイドルイベントの聖地で、メンバーの澁谷梓希にとっては「ドリームパレード」の歌詞にある通りの「ずっと前から憧れてたステージ」。澁谷は「今日はここに来てからもうめっちゃ嬉しい! 本当に嬉しくて……ヤバいね!」と感動と緊張の面持ち。天井に照明の光で投影した擬似的な空を見上げた芹澤優は「空の色は青で、めっちゃ推されてるね!」と自身のイメージカラー推しに余念がなかった。

イベント冒頭、荘厳な教会風の扉から登場した6人は、「Goin'on」の新衣装で登場。淡いパステルのメンバーイメージカラーと白を基調にしたアイドルらしい衣裳で、頭には飾りハットをあしらった。清楚なイメージで、茜屋のストレートヘアや久保田のおさげがぴったり来る。衣裳が変わると、おなじみの「ドリームパレード」もちょっと印象が変わって見えるのが面白い。ステージでは「i☆Doloid」や「ミライノナマエ」も披露。屋内の教会広場ならではの落ち着いた紫の照明の中でのステージングで、久保田や若井が前に出てのクールでしなやかなキメも一層決まっていた。

今回は「Goin'on」初の発売記念イベントということで、ミュージックビデオの初披露も行われた。MVはカフェでくつろいだり散歩をしたり、レッスンやレコーディングの合間をイメージさせるようなカットがあったりと、素顔のi☆Risの姿が散りばめられた内容。リーダー山北によれば「i☆Risは一人一人活動することも多いけれど、最後はみんなで一緒にステージに向かおう!」という意志が込められた映像だとのこと。

そして最後はもちろん、新曲「Goin'on」のライブステージ。同曲は『プリパラ』2ndシーズンの第4クールオープニングで、ミディアムテンポで聴かせるナンバーでありながら、ダンスで「違い」を感じさせるあたりは、さすがi☆Risという感じ。クオリティの高いダンスを交えながら、高く伸びるファルセットや、クライマックスの分厚いハモリが教会広場に響き渡るのは、リリイベとは思えない記憶に残るステージだった。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事