【レポート】

ドバイの世界一高いタワー、バージュ・ハリファから見える景色とは?

1 いろんなところから撮影してみる

 
  • <<
  • <

1/2

現在、世界一高いタワー、それがドバイにあるバージュ・ハリファだ。英語で書くとBurj Khalifaで、ブルジュ・ハリファ、バージ・カリファなどとも表記される。全高828mというと、日本では筑波山くらいの高さだ。今回はエミレーツ航空のプレスツアーにより、この世界一高いバージュ・ハリファへ行ってきたので、内部をレポートしよう。

外から見たバージュ・ハリファ

バージュ・ハリファはドバイ・モールに隣接しているため、ショッピングモール付近からはどこからも見ることができる。ついつい目に入る度に写真を撮ってしまう。

斜めにするとうまく全長が入った

夜は幻想的な雰囲気。照明がとにかく未来っぽい

噴水ショーと一緒に撮れば、雰囲気は満点!!

ふと顔を上げただけで、塔の先端が眼に入る

いろいろなところから撮影して、お気に入りの1枚を見つけるのも良いだろう。とにかくフォトジェニックなのだ。

内部はテーマパークのようになっている

それでは、実際に中に入ってみよう。入り口はドバイ・モールの中にある。料金は事前にインターネットで予約すれば、16時半~18時半のプライムタイムが150ディルハム(約4,500円)、それ以外の時間が125ディルハム(約3,750円)、当日チケットを買うと300ディルハム(約9,000円)。事前に日本で購入しておく方が断然お得だ。

キラキラしすぎててよくわからないが「AT THE TOP」

当日券は高いからか、ちょっと空いているチケット売り場

無事に入場すると、内部には建設中の様子やドバイの歴史の映像が流れていて、退屈しない。これはなんというか、テーマパークのアトラクションの待機列のようで、わくわくする。テーマパークと違うのは、すいすい進めるところだろうか。

壮大な映像

途中には撮影スポットもある。タワーの先端がちょうど見えるように窓が設置されており、写真を撮ることができるのだ。丁寧に、先端を示すことのできる装置と、「ここから撮影するといいよ」という立ち位置のサインもある。人気スポットのようで、案内の方がついて順番に写真を撮らせてくれた。

この窓と装置は一体……? と思っていたら

組み合わせるとこんな写真が撮れる

案内してくれた方の美しさ……。お願いしたら一緒に写真をとってくれた

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) いろんなところから撮影してみる
(2) いよいよ展望台へ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

橋本マナミ、堀北真希の早すぎる妊娠報道に「芸能人の宿命。しょうがない」
[11:47 6/26] エンタメ
たけし、舛添氏に退職金&ボーナスの返金要求「少し返せよ」
[11:15 6/26] エンタメ
爆問・太田、高知容疑者は「最近のニュース全部1人でやっちゃった」
[11:05 6/26] エンタメ
【ハウツー】知らない番号からの着信、いい対処策は? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[11:00 6/26] 携帯
無駄遣いだと自覚している出費は? - 「飼っていないのに犬の餌」という人も
[11:00 6/26] マネー