【レポート】

お台場に『ドラゴンボール超』巨大神龍&フリーザロボが降臨、上から見た神龍の姿とは?

 

東京・台場の「ダイバーシティ東京プラザ」で28日より、人気アニメ『ドラゴンボール超』の特別展「ドラゴンボール超 お台場に巨大神龍とフリーザロボ現る!」が期間限定で開催されている。

「巨大神龍展示」

単行本・完全版が全世界で2億3,000万部を超える発行部数を記録した人気シリーズ『ドラゴンボール』の完全新作アニメーション作品となる『ドラゴンボール超』は、原作者の鳥山明氏がTVシリーズで初めて原案を担当することでも話題に。特別展「ドラゴンボール超 お台場に巨大神龍とフリーザロボ現る!」は、「ダイバーシティ東京プラザ」の(3F共用通路)にて開催され、実施期間は2015年12月28日~2016年2月14日まで行われる。

今回の目玉となる「巨大神龍展示」は、『ドラゴンボール』シリーズにおいて主人公たちの願いをかなえる龍「神龍(シェンロン)」をモチーフにした高さ約7メートルの巨大バルーン型モニュメント。7つのドラゴンボールを集めた後、「出でよ神龍! そして願いをかなえたまえ!!」と呪文を唱えると現れる神龍登場のシーンが再現されている。

3F通路のほか、4・5Fの吹き抜けからは神龍を見下ろすことができ、アニメでは見ることができなかった角度から眺められるのも展示会ならでは。

さらに、神龍の下には、悪の帝王・フリーザをロボットで再現した「フリーザロボ」を展示。定期的に「孫悟空とべジータを見ませんでしたか?」「あいかわらず私をイライラさせるような発言ですねえ」「私の戦闘力は130万ぐらい」「アナタですか? ドラゴンボールを使って私を復活させてくれたのは」などのセリフを聞くことができる。また、フリーザがしゃべる際には、口元や尻尾がリアルに動くところもポイントになっている。

そのほか、原作者の鳥山明氏からのメッセージや『ドラゴンボール超』の最新情報&新ビジュアルがパネルで展示されており、自由に撮影することが可能に。さらに、展示会場近くには物販スペース「ドラゴンボール超"超(スーパー)"マーケット」が設置され、さまざまなドラゴンボールグッズを購入できる。「ドラゴンボール超仙豆」(1,080円)や、「つままれキーホルダー」(648円)などのアイテムが特に人気を集めているという。

特別展「ドラゴンボール超 お台場に巨大神龍とフリーザロボ現る!」は、2015年12月28日~2016年2月14日まで開催される。

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】12万円(税別)で手に入る15.6型スタイリッシュゲーミングノート - 「G-GEAR note N1563J-710/T」
[21:18 6/30] パソコン
綾野剛、ライジング・スター賞で初NY! 謙虚な英語スピーチに拍手喝采
[21:00 6/30] エンタメ
役員報酬、1億円超は211社414人 - 三菱電機が最多
[20:55 6/30] マネー
約8割が週に1回以上は実感している「スマホ老眼」の症状って?
[20:50 6/30] ヘルスケア
【連載特別企画】アナログとデジタルをつなぐワコムのデジタルノート「Bamboo Spark」 第3回 Bamboo Sparkを超活用する
[20:49 6/30] パソコン

本音ランキング