【レポート】

ラブライブ!「μ’s Go→Go! LoveLive! 2015~Dream Sensation!~」でTVアニメ2期の名シーンを完全再現!

『ラブライブ!』のスクールアイドルグループ「μ’s」によるワンマンライブ「μ’s Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~」が、1月31日、2月1日の2日間にわたって、さいたまスーパーアリーナにて開催された。

1月31日、2月1日の2日間にわたって開催された「ワンマンライブ「μ’s Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~」

会場は前回と同じだが、今回はより収容人数の多いスタジアムモードでの開催。さらに全国117館+海外でのライブビューイングが実施されるなど、全世界注目のステージとなった。その2日目となる2月1日公演の模様をレポートする。

「μ’s」のライブといえば、アニメーションPVやTVアニメのライブシーンの振り付けを完全再現したパフォーマンスが大きな魅力のひとつ。『ラブライブ!』史上最大規模で開催された今回は、それがさらにパワーアップ。ステージはTVアニメ2期内で行われたスクールアイドルの祭典「ラブライブ!」本大会と同じセットが組まれ、ライブの随所で名シーンが再現された。

オープニングはTVアニメ2期OPテーマ「それは僕たちの奇跡」。OPアニメの衣装で登場したμ’sの新田恵海(高坂穂乃果役)、南條愛乃(絢瀬絵里役)、内田 彩(南 ことり役)、三森すずこ(園田海未役)、飯田里穂(星空 凛役)、Pile(西木野真姫役)、楠田亜衣奈(東條 希役)、久保ユリカ(小泉花陽役)、徳井青空(矢澤にこ役)は、スクリーンに映し出されるアニメとシンクロするようにステージを繰り広げた。

この衣装を皮切りに、「ユメノトビラ」「Love wing bell」「Dancing stars on me!」「Snow halation」「KiRa-KiRa Sensation!」「僕らは今のなかで」の衣装、ソロやデュエットなどでの制服姿などが次々と披露され、本当に劇中から飛び出してきたかのようだ。楽曲も記念すべきデビューシングル「僕らのLIVE 君とのLIFE」やゲームのオリジナルソングなどバラエティ豊か。トロッコに乗ってアリーナを移動する場面もあり、観客の近くで歌うメンバーたちは満面の笑みを浮かべていた。

ライブ中盤はソロ曲やデュエット曲が続く。「シアワセ行きのSMILING!」~「好きですが、好きですか?」は、それぞれTVアニメ2期のBlu-ray特装限定版特典CDに収録されている楽曲。元気な車掌姿の新田、セクシーでスタイリッシュなPileと徳井、シャボン玉が飛び交うキュートな飯田、スタンドマイクを使いアダルティな三森と南條、しっとりと優しさ溢れる楠田、内田と久保は制服にエプロンをつけた新妻のような姿など、メンバーの個性いっぱいに観客を魅了した。

このパートのラストに披露された「Love wing bell」も印象的だ。TVアニメ2期の第5話と同様に、ウェディングドレスのようなの飯田を燕尾服の5人がエスコート。女の子らしさを出せずにいた凛が最高に輝くエピソードを、ステージで再現させた。

さらに、「Dancing stars on me!」ではセンターステージで楠田が一際高くせり上がると、周囲のメンバーが大きなイチゴのクッションを持ち巨大なバースデーケーキを作り上げるという、2月1日が誕生日の楠田へのサプライズ。観客のペンライトをふーっと吹き消す演出もあり、楠田は驚きと嬉しさで涙をこぼしていた。

「Snow halation」は落ちサビでペンライトが白からオレンジに一斉に変わるのが恒例となっており、巨大な会場で一斉にオレンジになる様はまさに壮観。ファンと共に"みんなで叶える物語"を象徴する一幕と言えるだろう。

アンコール前ラストは、TVアニメ第12話の「ラブライブ!」本大会で歌った「KiRa-KiRa Sensation!」を披露。そしてアンコールアニメを挟み、アンコール1曲目は「僕らは今のなかで」。この曲はTVアニメ1期のOPであると同時に、「ラブライブ!」本大会のアンコールとしても歌っており、感動を呼んだTVアニメ2期のクライマックスが見事に再現された形だ。

「みんなが笑顔で幸せでした」「作品が始まった頃を考えると夢のような空間です」「このパワーを全世界に広げていきたい」と感想や感謝を述べるメンバーたち。ダブルアンコールではTVアニメ2期第13話の挿入歌やEDテーマを披露し、『ラブライブ!』ならではの魅力を存分に感じさせてくれたライブは幕を閉じた。

ライブ中に発表されたように、完全新作劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』が6月13日より全国ロードショー。5月27日(水)にはベストアルバム第2弾が発売。そして、Next Liveとしてさらにパワーアップしたライブが次の冬に開催されることが決定した。さらなる夢のステージへ!「μ’s」の飛躍はまだゴールじゃない。

■ラブライブ!「μ’s Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~」
2015.2.1 さいたまスーパーアリーナ セットリスト
M1. それは僕たちの奇跡/μ’s
M2. 僕らのLIVE 君とのLIFE/μ’s
― MC1 ―
M3. 夏色えがおで1,2,Jump!/μ’s
― 幕間ドラマ ―
M4. ユメノトビラ/μ’s
― MC2 ―
M5. タカラモノズ/μ’s
M6. Shangri-La Shower/μ’s
― 幕間ドラマ ―
M7. シアワセ行きのSMILING!/高坂穂乃果(CV.新田恵海)
M8. ずるいよMagnetic today/西木野真姫(CV.Pile)・矢澤にこ(CV.徳井青空)
M9. くるりんMIRACLE/星空 凛(CV.飯田里穂)
M10. Storm in Lover/園田海未(CV.三森すずこ)・絢瀬絵里(CV.南條愛乃)
M11. もしもからきっと/東條 希(CV.楠田亜衣奈)
M12 . 好きですが、好きですか?/南 ことり(CV.内田 彩)・小泉花陽(CV.久保ユリカ)
M13. ススメ→トゥモロウ/高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(内田 彩)・園田海未(CV.三森すずこ)
M14. Love wing bell/星空 凛(CV.飯田里穂)・西木野真姫(CV.Pile)・小泉花陽(CV.久保ユリカ)・絢瀬絵里(CV.南條愛乃)・東條 希(CV.楠田亜衣奈)・矢澤にこ(CV.徳井青空) ―  MC3 & 幕間ドラマ  ―
M15. Dancing stars on me!/μ’s
―  MC4 ―
M16. もぎゅっと"love"で接近中!/μ’s
M17. そして最後のページには/μ’s
―  ラブライブ!μ’s音楽の軌跡 Part1  ―
M18. Snow halation/μ’s
M19. Wonderful Rush/μ’s
―  ラブライブ!μ’s音楽の軌跡 Part2  ―
M20. No brand girls/μ’s
M21. KiRa-KiRa Sensation!/μ’s
―  アンコールアニメ  ―

EN1. 僕らは今のなかで/μ’s
― MC5 ―
EN2. SENTIMENTAL StepS/μ’s

W-EN1. Happy maker!/μ’s
W-EN2. Oh,Love&Peace!/μ’s
W-EN3. Dreamin’ Go! Go!!/μ’s
― MC6 ―
W-EN4. 愛してるばんざーい!/μ’s
W-EN5. どんなときもずっと/μ’s

(c) 2013 プロジェクトラブライブ!

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事