【ハウツー】

残った餅にあの駄菓子をプラスすると、激ウマおつまみに大変身!

 

お正月用に買ったお餅。お雑煮や焼き餅にしたりと色々趣向を凝らしても、そろそろ飽きてくる頃ではないだろうか。ここでは、残ったお餅の活用レシピを紹介。レシピ考案は人気ブロガーの筋肉料理人さんだ。

今回は、駄菓子屋さんでもおなじみの「いかフライ」を使った一風変わったお餅レシピ。サクサクッとした食感と香ばしさが魅力の「いかフライ」を用い、サクサクもっちりの面白食感に仕上げている。おつまみ感覚でビールとも好相性! ぜひ試してみて!!

餅のイカチーズ焼き

材料(2人分)
切り餅 2枚 / 「いかフライ」 2枚 / ピザ用チーズ 30g / サラダ油 適量 / 醤油 お好みで

つくり方

1.餅は小さめのサイコロに切る。かたくて切りにくい場合は、電子レンジで数秒加熱するとよい。

2.フライパンに薄くサラダ油を塗り(分量外)、1の餅を円形にまとめて入れたら弱火にかける。フタをして5分ほど焼く。

3.「いかフライ」は手で細かく砕き、ピザ用チーズと混ぜる。

4.2の餅が柔らかくなったら裏返し、フライ返しでフライパンに押し付けてピザ生地のように仕上げる。

5.4の広げた餅の上に3をのせ、フタをしてチーズが溶けるまで焼いたらできあがり。食べやすく切って皿に盛り、お好みで醤油をつけていただく。

手順4の通り、餅をひっくり返してからフライ返しで押し付けるように

「ピザ風に仕上げた餅レシピです。『いかフライ』とチーズのおかげで、スナック感覚でいただけます。餅をひっくり返す前にフライ返しで押すと、フライ返しに餅がくっつくのでご注意を」(筋肉料理人さん)。


著者プロフィール

筋肉料理人
1963年6月生まれ。佐賀県在住。自営業のかたわら、居酒屋で料理人としても働く。2009年からは佐賀県三養基郡みやき町保有の元民間保養施設で食文化コーディネーターとしても活躍。趣味は料理、バイク、アウトドア、筋トレ、熱帯魚。 子供は中学生と小学生の2人。日々料理を楽しみ、筋トレ、プチダイエットも継続中。 超人気レシピブログ「魚料理と簡単レシピ」も執筆。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ADI、中間周波数レシーバ/トランスミッタの新製品を発表
[19:31 9/26] テクノロジー
シャープ、プラズマクラスター技術による結核感染リスクの低減効果を発表
[19:20 9/26] ヘルスケア
ON Semi、低照度産業用イメージングに適した8メガピクセルイメージセンサ
[19:11 9/26] テクノロジー
[沢村一樹]朝ドラ初出演に抱負?「とにかくさわやかに」
[19:09 9/26] エンタメ
日本鉱物科学会が「日本の石」にひすい選定
[19:00 9/26] テクノロジー