【インタビュー】

佐藤聡美、2ndシングル「Le jour」を10月22日リリース - TVアニメ『失われた未来を求めて』オープニングテーマ

1 2ndシングル「Le jour」をリリース

  • <<
  • <

1/3

2014年2月にアーティストデビューをはたし、6月には1stミニアルバムをリリース。夏にはライブツアーで東名阪を巡った佐藤聡美が、2ndシングルとなる「Le jour」を2014年10月22日にリリースされた。

佐藤聡美の2ndシングル「Le jour」(初回限定盤)のジャケットイメージ

「Le jour」は、2014年10月より放送開始となり、佐藤自身も深沢花梨役で出演するTVアニメ『失われた未来を求めて』のオープニングテーマ。これまでのポップな曲調とは異なる壮大な楽曲で作品を支えている。そこで今回は、リリースを前に佐藤自身が語ったメッセージを紹介しよう。

佐藤聡美が語る2ndシングル「Le jour」

――10月22日に2ndシングルとなる「Le jour」が発売されましたが、最初に曲を聴いたときの感想はいかがでしたか?

佐藤聡美「『アップテンポなロックじゃないんだ』というのが最初の印象ですね。『ミライナイト』も『☆』もそうですが、これまではアップテンポな曲が多く、そういう方向性なんだと自分では思っていたのですが、ここにきてすごく壮大な曲をいただいたのでビックリしました」

――これまでのサウンドとはちょっと違う感じですよね

佐藤「8月に発表させていただいた段階で、これまで歌っていた曲とはイメージが違う曲ですというお話は聞いていたので、どんな感じになるのかなって思っていたのですが、まさかこんなに壮大でカッコイイ曲になるとは思いませんでした。でも新鮮な感じがして良いですよね」

――この曲でもギターを弾くのですか?

佐藤「ちょっと難しいかもしれませんね(笑)。でも、きたまえで披露したバンドバージョンのようなアレンジもあるので、ライブではエンドウ.さんがかっこよく弾いてくれると思いますよ!!」

――レコーディングはいかがでしたか?

佐藤「アップテンポな曲じゃないんだと思ったとはいえ、最後まで聴いたときにすごく感動して、早く歌いたいと思っていたので、レコーディングがすごく待ち遠しかったんですよ。実際レコーディングもすごく楽しくて、ここはもう少しこういったニュアンスを入れてみましょうかとか、こういう歌詞だからこういうイメージで歌いましょうか、といったディスカッションをディレクターさんとたくさん重ねて歌ったのですが、今まではそこまで楽曲に踏み込んではいなかったので、『Le jour』を歌ったことによってまた一歩進めたんじゃないかと思っています」

――歌い方もこれまでとは少し違っているような感じがします

佐藤「曲調がすごく壮大な感じなので、今までとは差をつけたほうが聴いてくださる方にも届くのではないかと思って、少し意識して変えているところはあります。今回、オケがほとんど生音だったので、その重厚感に声が負けないようにということも意識しました」

――「Le jour」の歌詞で気に入っているところはありますか?

佐藤「2番のAメロですね。『それでも心は凍えて 置いて行かれそうだよ』というフレーズがあるのですが、作詞・作曲をしてくださっている方が、作品のことを考えて作ってくださっていて、原作のゲームもプレイしてくださったというお話も聞いたのですが、キャラクターの目線で作品の世界観を広げてくれるように書いてくださっているんだということをすごく感じられるフレーズだと思いました。目線は基本的に主人公の奏君という男の子なんですけど、それを自分なりに解釈して、私自身も作品の世界観に寄り添えるように歌わせていただきました」

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) 2ndシングル「Le jour」をリリース
(2) カップリング曲について
(3) 夏にはライブツアーを実施

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事