【レポート】

東京ゲームショウ2012 - レイトン教授最新作を体験! iOS向けゲームアプリの主要ブースまとめ

「東京ゲームショウ2012」(TGS2012)が、千葉県の幕張メッセで開催中だ。本稿では、iPhone/iPad/iPod touchなどiOSで動くゲームを展示している主要ブースを、イベントに華を添えるコンパニオンさん多めでお届けする。

なお、先の記事ではゲーミングPC&周辺機器の展示ブースや、デジタル家電系の展示ブースをまとめている。「東京ゲームショウ2012」の一般公開日は22日(土)~23日(日)となるので、今週末に参加を予定している方はぜひ参考にして欲しい。

レベルファイブ

レベルファイブ展示ブース

レベルファイブのブースでは、11月29日発売のニンテンドー3DS向け推理アドベンチャー「レイトン教授VS逆転裁判」や、12月27日発売の完全新作RPG「ファンタジーライフ」など、最新10作品の試遊や映像視聴が可能。同ブースでは、iOS向けのみの完全新作として、9月21日に発売する"レイトン教授"シリーズの最新作「レイトンブラザーズ・ミステリールーム」が試遊できる。

「新感覚のタッチ推理ゲーム」とされる同作品では、レイトン教授の息子アルフェンディ・レイトンが、天才事件分析官として活躍する。事件現場を再現できる「ミステリールーム」システムを活用し、タッチ操作で事件の謎を解き明かしていく。全5話収録で価格は1,200円だが、期間限定で800円で発売する予定。対応OSはiPhone 3G以降、iPod touch(第4世代)、初代iPad以降を予定。

同ブースでは、「レイトン教授VS逆転裁判」など多数のタイトルが試遊でき、全て試遊すると「レイトンブラザーズ・ミステリールーム」を試遊できる

タッチ操作を活用して推理を進める新システム

「ミステリールーム」システムの画面

タッチ操作でメニューを呼び出す

クリア後には正解率がわかる

動作はスムーズで、犯人を追い詰める推理1つ1つにも、効果音やアニメーションなどの視覚的な演出がなされている。推理をサクサク進めたい人には不向きかもしれないが、推理をゲームとして楽しみたい人には非常に期待できるタイトルになりそうだ。

カプコン

カプコン展示ブース

注目の「逆転裁判5」では法定をイメージした特設コーナーも

10月4日に発売する「バイオハザード6」や、約5年ぶりの新作で注目が集まる「逆転裁判5」などを展示するカプコンのブースでは、モバイル向けゲームが試遊できるモバイルコーナーを設置している。

iOS/Android向けにはGREEプラットフォームとなる「モンスターハンターMH」や「バイオハザード VS」のほか、iOS向けとしてプラットフォームなしで提供する「ロックマン Xover」、「ストリートファイター X 鉄拳 Mobile」など5タイトルを展示する。対応OSは各タイトルごとに異なり、発売日は2012年中、もしくは2012年秋頃となっている。

「モンスターハンターMH」の説明書き

「モンスターハンターMH」。若干各アイコンが細かい印象があるが、動作はスムーズでグラフィックも美しい

カプコン展示ブースのコンパニオンさん

コナミ

コナミ展示ブース

2013年2月21日に発売予定のシリーズ最新作「METAL GEAR RISING REVENGEANCE」の試遊や新着トレーラーが楽しめるコナミのブースでは、具体的な対応機種が未公開のものも含めスマートフォン向けとして15タイトルを展示。

注目は、歴代「メタルギア」シリーズ作品の登場人物が全て登場する、GREEプラットフォームの「METAL GEAR SOLID SOCIAL OPS」。専用の試遊コーナーを設け、試遊者には限定カードがプレゼントされる。

「METAL GEAR SOLID SOCIAL OPS」専用の試遊コーナー

プレイステーション3向けの「METAL GEAR RISING REVENGEANCE」試遊コーナー

iOSで試遊した「METAL GEAR SOLID SOCIAL OPS」

「METAL GEAR SOLID SOCIAL OPS」コーナーのコンパニオンさん

セガ

セガ展示ブース

12月6日発売のプレイステーション3向けタイトル「龍が如く5 夢、叶えし者」シリーズを主要タイトルとして掲げるセガのブースでは、PC/PlayStation VITA/iOS/Android向けに提供されるオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」の試遊コーナーを設置している。

「龍が如く5 夢、叶えし者」コーナーのコンパニオンさん

2012年7月に正式サービス開始となった本作品は、iOS/Android向けを2012年冬、PlayStation Vita版を2013年春に提供開始予定で、基本プレイは無料。このほか、今冬提供予定のMMORTS(多人数同時接続リアルタイムストラテジー)「Kingdom Conquest II」など、iOS/Android向けゲーム9タイトルを、同ブース内の「SEGA_Appsコーナー」で紹介している。

「ファンタシースターオンライン2」の試遊コーナー。スマートフォン向け「ファンタシースターオンライン2」も試遊できる

SEGA_Appsコーナー

「Kingdom Conquest II」の試遊もできる。iOS向けとしてアイコンや文字が大きく、タッチしやすい

セガ展示ブースのコンパニオンさん

ブシロード

ブシロード展示ブース。同ブースはプロレス特設リングを設置し、子会社である新日本プロレスの「新日本プロレスリング スペシャルマッチ」を開催する異色のブースでもある

カードゲームの開発・販売などを手がけるブシロードでは、iOS/Android向けアプリを「ブシモ」のブランド名で初展開。「ブシモ」専用コーナーにて、主に今冬発売とする6タイトルをプレイアブル出展する。

同社の代表作"ミルキィホームズ"ラインナップとなる、アクションゲーム「大疾走!ミルキィホームズターボ」や、ミルキィホームズでも声優を務める三森すずこや橘田いずみが声を担当する恋愛ゲーム「恋愛リプレイ」は、試遊ブースに多くの人が集まる人気タイトルとなっていた。

iOS/Android向けアプリブランド「ブシモ」専用の特設コーナーを設ける

「恋愛リプレイ」の試遊コーナー。基本プレイ無料のアイテム課金となる

ブシロード展示ブースのコンパニオンさん

コロプラ

コロプラ展示ブース

スマートフォン向けにGPS連動ゲームを展開してきたコロプラは、ゲームショウ初出展。ブースでは、iOS/Android向けにカードバトル型RPG「秘宝探偵」や「プロ野球PRIDE」、シミュレーション「恐竜ドミニオン」の3タイトルに加え、カジュアルゲームブランド「Kuma the Bear」のゲームアプリを出展。ブースでは、時間帯により「Kuma the Bear」のクマのキャラクターが登場するショータイムなども楽しめる。

200万ダウンロードを突破した「the射程!」など、「Kuma the Bear」ブランドのゲームを多数試遊できる

秘宝探偵のゲーム画面

本記事の写真スライドショーはこちらから→

【TGS2012】コンパニオンさんのスライドショーはこちらから→

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事