【レビュー】

手のひらサイズのミラーレス一眼、パナソニック「LUMIX GF5」を試す

1 沈胴ズームが似合う薄型・コンパクトなボディ

 
  • <<
  • <

1/4

薄型軽量のミラーレスカメラ、パナソニック「LUMIX GF」シリーズの最新モデル「LUMIX DMC-GF5」が登場した。2011年に発売された「DMC-GF3」の後継機にあたり、基本デザインを受け継ぎながら、画質や機能、操作性をブラッシュアップしている。お借りした機材を基に、実機レビューをお伝えしよう。

「LUMIX DMC-GF5X」(電動標準ズームレンズキット)

とにかく小さくいて軽い、というのがGF5を手にした第一印象だ。遠目からはコンパクトデジカメと見間違えるくらいに小さく、筆者の大きめの手では、手のひらにすっぽりと隠れてしまう。特にパワーズームキットの状態、つまり薄型の電動ズーム「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm」を装着した場合のコンパクトさは際立っている。

このボディは、従来機であるGF3から受け継がれたもの。グリップや背面のボタン、ストラップリングがそれぞれ大型化するなど、細部はマイナーチェンジしているが、天面が丸く膨らんだ個性的なラウンドフォルムは継承。愛らしさや親しみやすさを感じるデザインとなっている。

ボディの本体重量は約225g。電動ズーム装着時の使用時重量は約362gとなる

曲線を多用したシンプルなデザイン。操作ボタン類も簡潔にまとまっている

マイクロフォーサーズシステムに準拠した4/3型のLive MOSセンサーを搭載

天面の丸く膨らんだ部分にはポップアップ式のストロボを内蔵。ホットシューは非搭載

記録メディアは、SD/SDHC/SDXCメモリーカードに対応

バッテリはリチウムイオン充電池。CIPA規格準拠の撮影可能コマ数は約330枚(GF5X付属レンズ使用時)

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) 沈胴ズームが似合う薄型・コンパクトなボディ
(2) スピーディなAFレスポンス
(3) 23種類のシーンガイドを新搭載
(4) 新開発のセンサーとエンジンを採用
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

古舘伊知郎、報ステ裏で月1ラジオレギュラー - 曲なし宣言「逆JASRACだぁ!!」
[05:00 9/25] エンタメ
TVアニメ『政宗くんのリベンジ』、来年1月放送! 第ニ弾キービジュアル公開
[23:26 9/24] ホビー
TVアニメ『ハイスクール・フリート』、後日談を描く新作OVAを来年発売
[23:05 9/24] ホビー
モフモフ人外×男子高校生「人外さんの嫁」1巻、しおりや缶バッジ特典
[22:37 9/24] ホビー
DAIGO、ハリポタ新章『ファンタビ』をDAI語で応援「FBY」- 特別映像公開
[22:00 9/24] エンタメ