【青山・表参道】バーチャルオフィスおすすめ20選!登記可能・格安・大手運営!

バーチャルオフィス

この記事では青山・表参道でおすすめのバーチャルオフィスを紹介しています。青山・表参道エリアの「港区青山」に実際のオフィスを構えると非常に高額になりますが、バーチャルオフィスを利用することで、ローコストで青山・表参道エリアの住所を利用できます。初期費用を抑えてビジネスを始めたい方にはおすすめです。

【青山・表参道】バーチャルオフィスおすすめ20選

GMOオフィスサポート 青山

GMOオフィスサポート青山は、東京都港区南青山3丁目に拠点を置くバーチャルオフィスです。東京メトロ銀座線外苑前駅徒歩3分の立地に恵まれた場所にありますが、こちらのバーチャルオフィスでは、ワークスペースや会議室を利用することができません。しかし、バーチャルオフィスに特化した分、GMOオフィスサポート青山の利用料金は低価格かつシンプルです。

法人登記と住所利用、月1回の郵便物転送サービス付きの月1転送プランでは、月額1,650円で利用できます。すべてのプランで初期費用もデポジットもかかりません。1年間の利用料を前払いする必要がありますが、法人登記と住所利用だけが目的の方であれば、GMOオフィスサポート青山のバーチャルオフィスはコストパフォーマンスに優れた拠点と言えそうです。

さらに料金が安い月額990円の転送なしプランがありますが、このプランでは法人登記ができないので注意が必要です。副業で住所を公表しなければならない方など、拠点の住所のみを使用したい方にとっては、こちらのプランがおすすめです。

今なら基本料金3ヵ月無料キャンペーンを実施していますので、低コストで港区青山の住所を利用したい方は注目です。

店舗名 GMOオフィスサポート 青山
住所 東京都港区南青山3丁目1番36号 青山丸竹ビル6F
初期費用 無料
プラン例 月額990円 ※転送なし・登記なしプランの場合
法人登記 可能

GMOオフィスサポート 青山の詳細はこちら

ユナイテッドオフィス バーチャルオフィス南⻘山店

ユナイテッドオフィスは、バーチャルオフィスの拠点を運営している会社で、東京都内に9つの拠点があり(2020年8月現在)、そのひとつにバーチャルオフィス南青山店があります。ユナイテッドオフィス南青山店は東京都港区南青山2丁目にあり、複数路線が乗り入れる青山一丁目駅から徒歩1分とアクセスしやすい場所にあります。

最も低価格なメールボックスプランは、拠点住所の法人登記と住所利用、郵便物の受取・管理、週1回の郵便物転送サービスがついたプランです。1年間の利用料を前払いすると、月額2,310円と非常にリーズナブルな価格で利用できます。

さらに、バーチャルオフィス契約者は、都内9つの拠点すべての会議室が利用できるので、南青山から離れた場所で打合せを行うことが多い方にはおすすめのバーチャルオフィスです。現在前納プランで料金が40%オフになるキャンペーンを行っているので、興味のある方は早めに問い合わせてみてください。

店舗名 ユナイテッドオフィス バーチャルオフィス南⻘山店
住所 東京都港区南青山2丁目2-15 win青山ビル
初期費用 6,600円 ※詳細は公式HPをご確認ください
プラン例 月額2,310円 ※メールボックスプラン、1年払いの場合
法人登記 可能

ユナイテッドオフィス バーチャルオフィス南⻘山店の詳細はこちら

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは表参道にも店舗があります。「ユナイテッドオフィス バーチャルオフィス表参道店」について、下記で紹介します。

店舗名 ユナイテッドオフィス バーチャルオフィス表参道店
住所 東京都渋谷区神宮前6丁目29−4原宿komiyaビル
プラン例 月額2,310円 ※メールボックスプラン、1年払いの場合

リージャス 表参道フォレストヒルズビジネスセンター

リージャス表参道フォレストヒルズビジネスセンターは、東京都港区南青山4丁目に拠点を置くバーチャルオフィス・レンタルオフィスです。地下鉄3路線が乗り入れる表参道駅から徒歩6分、表参道のショッピングエリアから少し離れた場所にありますが、周辺にはデザイン会社のオフィスが多く、おしゃれなビジネス街の印象を受けます。

リージャスのバーチャルオフィスは、法人登記や拠点住所利用ができる最安値のプランとして、メールボックス・プラスがあります。このプランは、郵便物の受取、転送サービスがついて、24ヶ月契約で月額17,500円です。

上記のプランに追加して、専用電話番号取得や電話代行サービスを希望する方は、24ヶ月契約で月額31,100円のバーチャルオフィスプランがあります。さらに、オフィスが必要な方向けに、月に5日間の個別オフィスを利用できるバーチャルオフィス・プラスがあり、24ヶ月契約の場合、月額44,300円で利用できますので、使い方に応じてプランを選択できます。おしゃれなビジネス街「港区南青山」を住所登記したい方には、おすすめのバーチャルオフィスです。

店舗名 リージャス 表参道フォレストヒルズビジネスセンター
住所 東京都港区南青山4-18-11 フォレストヒルズ イーストウィング 2F
初期費用 ※公式HPへお問い合わせください
プラン例 月額17,500円 ※メールボックスプラスプラン、24ヶ月契約の場合
法人登記 可能

リージャス 表参道フォレストヒルズビジネスセンターの詳細はこちら

リージャスのバーチャルオフィスは青山・表参道エリアでほかに2店舗あります。「オープンオフィス青山セントラル」「オープンオフィス南青山」について、下記で紹介します。

店舗名 オープンオフィス青山セントラル
住所 東京都港区南青山2-2-8 DFビル5F,6F,10F
プラン例 月額9,000円 ※メールボックスプラスプラン、24ヶ月契約の場合
店舗名 オープンオフィス南青山
住所 東京都港区南青山3丁目5番2号 南青山第一韮澤ビル3F
プラン例 月額9,000円 ※メールボックスプラスプラン、24ヶ月契約の場合

karigo バーチャルオフィス青山 表参道

karigoは、2006年からバーチャルオフィスの運営を行っている老舗の会社で、全国50ヶ所以上に拠点があります。karigoバーチャルオフィス青山表参道は、東京都港区南青山の青山通りに面したオフィス街に拠点があり、表参道駅から徒歩2分とアクセスが良く、周辺にはおしゃれなオフィスが立ち並ぶエリアです。

法人登記と住所利用が可能なことに加え、一部有料の荷物受取・転送サービス付きのホワイトプランは、個人名義であれば月額3,300円で利用できます。(法人名・屋号は月額税込み5,500円)

また、ホワイトプランに電話代行サービスが付いた月額11,000円のオレンジプラン、ホワイトプランに専用電話(転送電話)が付いた月額16,500の円ブループランと用途に合わせた3種類のプランがあります。

なお、拠点住所の詳細については公表されていませんので、karigoバーチャルオフィス南青山に直接問い合わせのうえ、確認を取るようにしてください。

店舗名 karigo バーチャルオフィス青山 表参道
住所 東京都港区南青山 ※詳細はバーチャルオフィスへお問い合わせください。
初期費用 5,500円 ※ホワイトプランの場合
プラン例 月額3,300円 ※ホワイトプラン・個人の場合
法人登記 可能

karigo バーチャルオフィス青山 表参道の詳細はこちら

ワンストップビジネスセンター青山本店

ワンストップビジネスセンター青山本店は、東京都港区南青山2丁目に拠点を置くバーチャルオフィスです。複数路線が乗り入れる青山1丁目駅から徒歩1分と駅から近く、おしゃれな街並みが印象的です。

法人住所登記と来客対応、週1回の郵便物転送サービスが付いたエコノミープランの利用料金は、月額5,280円とリーズナブルな価格設定です。さらに、電話番号が欲しい方はビジネスプランを、電話番号プラス電話対応可能な秘書サービスが欲しい方はプレミアムプランを選択するとよいでしょう。

また、どのプランを契約しても、青山本店の会議室だけではなく全国35ヵ所以上の拠点会議室を会員価格で利用できるので、出張先の打ち合わせ場所に困ることもありません。

嬉しいことに、ワンストップビジネスセンター青山本店では30日間完全返金保証制度を取り入れています。サービス内容に不満があり、かつ30日以内であれば支払った全額を返金してもらえますので、実際にサービスを利用してみて自分には合わないと思った時はこの制度を活用できます。お試し感覚で気軽に申し込むことができるのも、ワンストップビジネスセンターのメリットのひとつです。

店舗名 ワンストップビジネスセンター青山本店
住所 東京都港区南青山2丁目2−15 ウィン青山内
初期費用 10,780円
プラン例 月額5,280円 ※エコノミープランの場合
法人登記 可能

ワンストップビジネスセンター青山本店の詳細はこちら

ワンストップビジネスセンターは青山・表参道エリアにもう1店舗あります。「ワンストップビジネスセンター表参道店」について、下記で紹介します。

店舗名 ワンストップビジネスセンター表参道店
住所 東京都港区南青山5丁目17−2
プラン例 月額5,280円 ※エコノミープランの場合

THE HUB 南青山

THE HUB 南青山は、港区南青山3丁目にあるワークスペースです。バーチャルオフィスのプランも用意されています。表参道駅や外苑駅から徒歩5分に位置し、おしゃれな街・青山らしい魅力溢れる、デザイン性にこだわったラウンジが特徴的な拠点です。

住所利用と法人登記が可能なバーチャルプラン利用料金は、月額7,150円です。郵便物に関しては、郵便物のフロント受け取り月額1,100円と、郵便物の週1回転送利用が月額2,750円の2つのオプションが用意されています。

さらに、電話発着信と転送サービスがセットで月額2,200円のオプションもあります。また、THE HUB 南青山のバーチャルオフィスを契約すると、700ヶ所以上もある全国の拠点を利用できるのも大きなメリットのひとつです。利用した分だけ費用負担が生じる従量制なので、余計な固定費がかからず、利用実績がない時は無駄な出費を抑えられます。

固定費を少しでも抑えたい方や、全国展開している起業家の方には、おすすめのバーチャルオフィスです。

店舗名 THE HUB 南青山
住所 東京都港区南青山3-8-40青山センタービル 2F
初期費用 11,000円 ※詳細は公式HPをご確認ください
プラン例 月額7,150円 ※住所利用プラン・フリーレント1ヵ月・・詳細は公式HPをご確認ください
法人登記 可能

THE HUB 南青山の詳細はこちら

THE HUBは青山・表参道エリアでもう1店舗あります。「THE HUB 青山 WEST」について、下記で紹介します。

店舗名 THE HUB 青山 WEST
住所 東京都渋谷区渋谷1-1-3アミーホール3-4F
プラン例 月額4,400円 ※住所利用プラン・フリーレント1ヵ月・詳細は公式HPをご確認ください

サーブコープ青山パラシオタワー

サーブコープ青山パラシオタワーは、東京都港区北青山3丁目に拠点を置くレンタルオフィス・コワーキングスペースです。バーチャルオフィスのプランもあります。地下鉄3路線が乗り入れる表参道駅と直結の青山パラシオタワービル内にあり、駅からすぐの利便性と、認知度の高い表参道に面する立地が魅力です。

住所利用や法人登記が可能な貸し住所パッケージの利用料金は、12ヶ月プランで月額19,360円です。こちらのプランには、郵便物の転送や50,000人以上が参加するオンラインコミュニティの利用に加え、有料ですが秘書とITサポートチームによるオンサイトのビジネスサポートもあります。

さらに、全世界150以上の拠点において、ワーキングスペースを1日1時間無料で使用可能で、会議室へのアクセスも可能になります。海外出張が多いグローバル事業を展開している方にとっては、メリットが大きいバーチャルオフィスです。

店舗名 サーブコープ青山パラシオタワー
住所 東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオタワー11階
初期費用 110円 ※キャンペーン価格
プラン例 月額19,360円 ※貸し住所パッケージ・12ヵ月プランの場合
法人登記 可能

サーブコープ青山パラシオタワーの詳細はこちら

表参道ストーリーズ

表参道ストーリーズは、東京都港区南青山5丁目に拠点を置くレンタルオフィス・バーチャルオフィスです。表参道駅徒歩1分と、駅からすぐの立地が魅力です。

住所利用と法人登記が可能なバーチャルオフィスプランは1種類のみで、利用料金の支払い方法によって3パターンに分かれます。1年払いが最もコストパフォーマンスに優れ、利用料は月額相当1,980円です。その他、半年払いで月額相当2,980円、毎月払いだと月額3,980円ですので、1年間先払いすればお得になる計算です。追加オプションとして、月5回までは追加料金なしの郵便転送サービスが月額1,500円、鍵付きポスト型個人ロッカーは月額3,300円で利用できます。

また、表参道ストーリーズは、様々な用途に使用できる貸し会議室を会員限定価格で提供しており、24時間好きな時間に使うことができます。さらに、泊まれるオフィス型ホテルも会員限定価格で提供しているので、商談はもちろん、交通障害などの不測の事態に備えることができるのも、表参道ストーリーズのバーチャルオフィスを利用するメリットのひとつです。

店舗名 表参道ストーリーズ
住所 東京都港区南青山5-1-25
初期費用 5,500円
プラン例 月額1,980円(年額23,760円)※1年払いの場合
法人登記 可能

表参道ストーリーズの詳細はこちら

HarborS(ハーバーズ)表参道

ハーバーズ表参道は、東京都港区南青山3丁目の好立地にあるコワーキング・バーチャルオフィスです。地下鉄3路線が乗り入れる表参道駅から徒歩3分と、どこからでもアクセスしやすい立地が魅力です。

バーチャルオフィス利用プランは、住所利用と来客対応だけのシンプルな月額5,280円のプランのみです。ハーバーズ表参道は、なるべく価格を抑え、利用者にとって必要なサービスだけを提供したいと考えているため、低コストのワンプランのみ提供しています。法人登記、郵便物転送、電話番号取得など、個別に必要なサービスはすべてオプション選択できますので、利用者がプランを自由にカスタマイズできるのも、こちらのバーチャルオフィスを選ぶメリットのひとつです。

もちろん、カフェラウンジや会議室の利用についても、従量制で利用時間に応じた料金設定としているため、無駄なコストを少しでも削減したいとという方にはおすすめのバーチャルオフィスです。

店舗名 HarborS(ハーバーズ)表参道
住所 東京都港区南青山3丁目15−9 MINOWA表参道 3階
初期費用 ※公式HPへお問い合わせください
プラン例 月額5,280円 ※住所貸し・来客対応プランの場合(登記なし)
法人登記 可能

HarborS(ハーバーズ)表参道の詳細はこちら

青山ライズバーチャルオフィス

青山ライズバーチャルオフィスは、港区北青山2丁目に拠点を置くバーチャルオフィスです。こちらのバーチャルオフィスの特徴は、無駄を一切省き、住所貸しに特化したプランをお値打ち価格で提供している点です。提供プランは住所利用と郵便物週1回着払い転送付きのバーチャルオフィスライトプランのみですが、キャンペーン中につき月額2,750円とリーズナブルな価格です。

法人登記には月額1,100円の追加費用がかかりますが、住所利用と合わせても月額3,850円なので、港区青山の一等地住所をこの価格で使用できるのは大変魅力的です。また、追加でサービスが欲しい方に向けた電話転送や秘書電話などのオプションもありますので、利用状況に合わせてプランをカスタマイズできます。

価格を抑えた分、ワーキングスペースや会議室はありませんが、固定費を少しでも抑えたい起業家の方にはおすすめのバーチャルオフィスです。

店舗名 青山ライズバーチャルオフィス
住所 東京都港区北青山2丁目7−20
初期費用 なし ※キャンペーン価格・詳細は公式HPをご確認ください
プラン例 月額2,750円 ※キャンペーン価格・バーチャルオフィスライトプランの場合
法人登記 可能

青山ライズバーチャルオフィスの詳細はこちら

ライズバーチャルオフィスは青山・表参道エリアでもう1店舗あります。「渋谷表参道ライズバーチャルオフィス」について、下記で紹介します。

店舗名 渋谷表参道ライズバーチャルオフィス
住所 東京都渋谷区渋谷2丁目7−14VORT AOYAMA
プラン例 月額2,750円 ※キャンペーン価格・バーチャルオフィスライトプランの場合

TAPIOCA(タピオカ)

タピオカは、東京都港区南青山2丁目に拠点を置く、女性専用のバーチャルオフィスです。青山一丁目駅から徒歩1分と、地下鉄が移動のメインの方にとっては魅力的な立地です。

タピオカのバーチャルオフィスは、拠点の法人登記と住所利用、郵便物転送サービス付きのプランを提供しています。このプランは月額相当528円(1年分一括払い)という驚きの低価格です。郵便物転送回数は月3回~4回で、1回につき220円の手数料が発生しますが、それを加味してもコストパフォーマンスが高いプランと言えるでしょう。

さらに、電話番号が欲しい方に向けた03電話番号取得サービスを追加するプランは、月額相当1,716円で利用できます。

起業を志す女性を支援するサービス体制も充実していますので、女性起業家や、これから起業を目指したい女性でにとっては、低価格で「港区青山」の住所が利用できる、おすすめのバーチャルオフィスです。

店舗名 TAPIOCA(タピオカ)
住所 東京都港区南青山2-2
初期費用 5,500円 ※詳細は公式HPをご確認ください
プラン例 月額528円(年額6,336円)※住所貸し・郵便転送プラン、1年払いの場合
法人登記 可能

TAPIOCA(タピオカ)の詳細はこちら

NAGAYA AOYAMA

NAGAYA AOYAMAは、東京都港区南青山4丁目に拠点があり、表参道駅から徒歩8分のほどよい場所に位置しています。

NAGAYA AOYAMAは、江戸時代の長屋に住む人々のように、シェアオフィスに集まる世代を超えた他業種同士がアイデアを出しながらお互いに助け合うことで生まれる共創と繋がりを大切にしたい、という発想から生まれたそうです。そのため、シェアオフィスがメインの拠点ですが、バーチャルオフィスのプランも取り扱っています。

利用料金は、法人登記と住所利用がセットになったバーチャルAプランが月額8,800円、住所利用だけのバーチャルBプランが月額5,500円です。郵便物受取・転送や電話転送サービスもオプションにて取り扱っていますが、オフィスは利用できませんので注意が必要です。

最初はバーチャルオフィスから始めて、事業が軌道に乗ってきたらシェアオフィスに移行するなど、バーチャルオフィスにこだわらない考えの方にはおすすめできる拠点です。

店舗名 NAGAYA AOYAMA
住所 東京都港区南青山4-17-33 グランカーサ南青山2F
初期費用 ※公式HPへお問い合わせください
プラン例 月額8,800円 ※バーチャルA(法人)の場合
法人登記 可能

NAGAYA AOYAMAの詳細はこちら

fabbit青山

fabbit青山は、複数路線が乗り入れる青山一丁目駅から徒歩1分の好立地にあるワークスペースです。レンタルオフィス兼コワーキングスペースですが、バーチャルオフィスのプランも提供しています。

Fabbit青山では、2022年12月31日までに6ヶ月以上の新規契約をした方を対象としたキャンペーンを行っています。キャンペーン期間中は、バーチャルオフィス基本プランが通常月額11,000円のところ、月額3,980円と、7,000円以上もお得に申し込むことができます。こちらのプランは法人登記と住所利用のため、郵便物受取・転送や専用電話取得は別途オプションになります。

申し込みの手続きはWEBサイト上ですべて完結、さらに申し込みから最短3営業日程度で手続きが完了します。忙しくて拠点に出向く時間がない方でも、安心して申し込むことができるバーチャルオフィスです。

店舗名 fabbit青山
住所 東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8階
初期費用 22,000円
プラン例 月額3,980円 ※キャンペーン価格・詳細は公式HPをご確認ください
法人登記 可能

fabbit青山の詳細はこちら

ikat(アイカット)表参道

アイカット表参道は、港区北青山3丁目に拠点を置くレンタルオフィス・バーチャルオフィスです。表参道駅から徒歩1分と、移動手段が地下鉄メインの方には魅力的な立地です。

こちらのバーチャルオフィスの住所利用と郵便物の受取・転送サービス付きの住所貸しプランは、月額11,000円です。港区北青山の住所を法人登記したい方の最安値プランは、住所貸しプランに法人登記、来客対応、パソコン付き個室1日2時間まで無料などを追加した、バーチャルC(コワーキング)プランで、月額16,500円になります。

ikat(アイカット)表参道は、希望するサービスが入ったプランを選択する必要があり、サービス単体をオプションで選ぶことができないので、注意が必要です。

拠点利用者の交流を目的とした異業種交流会を随時開催していますので、異業種交流を望む方にはおすすめのバーチャルオフィスです。

店舗名 ikat(アイカット)表参道
住所 東京都港区北青山3-5-17
初期費用 11,000円 ※詳細は公式HPをご確認ください
プラン例 月額22,000円 ※住所貸しプラン(登記なし)の場合
法人登記 可能

ikat(アイカット)表参道の詳細はこちら

ビズポート青山

ビズポート青山は、港区北青山2丁目に拠点を置くバーチャルオフィスです。東京メトロ銀座線外苑前駅から徒歩1分以内と、駅を出てすぐという立地の良さが魅力です。

ビズポート青山の利用者は、経営に関するセミナーを無料で何度でも受講できることに加え、起業、経営に必要なビジネスパートナーを紹介してもらうことができます。また、契約者以外は、原則拠点内への立ち入りを禁止しているので、防犯や情報漏洩の点でも安心です。

こちらのバーチャルオフィスのリーズナブルなプランとして、港区北青山の住所利用と法人登記、郵便物受取・転送、さらには来客対応までセットになったバーチャルプランを、月額7,700円で提供しています。

自分には合わないと感じた時は、30日間完全返金保証がありますので、気軽に申し込みたい人にもおすすめのバーチャルオフィスです。

店舗名 ビズポート青山
住所 東京都港区北青山2-7-20 川志満ビル6F
初期費用 33,000円 ※詳細は公式HPをご確認ください
プラン例 月額7,700円 ※バーチャルプラン
法人登記 可能

ビズポート青山の詳細はこちら

FARO青山 バーチャルオフィス

港区南青山2丁目に拠点を置くFARO青山は、シェアオフィスやバーチャルオフィスを提供しています。外苑前駅から徒歩5分の場所にあり、都会にいながら、いちょう並木や青山霊園の緑あふれる自然を身近に感じられる拠点でもあります。

バーチャルオフィス利用料金は、1番安いAタイプが、法人登記と住所利用、週1回の郵便物転送費用込みで月額9,350円です。このAタイプに03電話番号取得と電話転送がついたBタイプが月額12,650円、BタイプにFAX利用・転送を追加したタイプCが月額15,950円となっています。

その他、フリーデスクプランやスモールオフィスプランもあるので、事業拡大に伴ってバーチャルオフィスでは物足りなくなった方がプラン変更して使うこともできます。

国産木材をふんだんに使用し、環境に配慮したシェアオフィスは、自然の温もりが感じられるおしゃれな空間を生み出し、そこに集まる人々に癒しを提供する拠点となってくれるでしょう。

店舗名 FARO青山 バーチャルオフィス
住所 東京都港区南青山 2-15-5 FARO青山
初期費用 14,300円 ※バーチャルオフィスプランAの場合・詳細は公式HPをご確認ください
プラン例 月額9,350円 ※バーチャルオフィスプランAの場合
法人登記 可能

FARO青山 バーチャルオフィスの詳細はこちら

クロスコープ青山

クロスコープ青山は、港区北青山2丁目に位置するレンタルオフィスです。港区青山の住所が利用できるバーチャルオフィスプランも提供しています。外苑前駅から徒歩2分と駅からのアクセスが良く、少し足を延ばせば明治神宮外苑やいちょう並木もあり、リフレッシュがてら散歩を楽しむこともできます。

バーチャルオフィスプランは1つで、利用できるサービスは、拠点の住所利用と法人登記、郵便物の受け取りと週1回の郵便物転送、有料のコワーキングスペースと会議室利用となっており、月額33,000円です。

クロスコープ青山は、セキュリティが十分に確保されたオフィスであることが特徴です。具体的には、警備員による見回りと共有空間の防犯カメラによる24時間監視、個室は自動施錠と顔認証システムを採用しています。会議室やブースを利用する際、何よりも安心を最優先したいと考えている方にはおすすめのバーチャルオフィスです。

店舗名 クロスコープ青山
住所 東京都港区北青山2-7-26 Landwork青山ビル
初期費用 33,000円 ※キャンペーン価格・詳細は公式HPをご確認ください
プラン例 月額33,000円 ※バーチャルオフィスサービスプランの場合
法人登記 可能

クロスコープ青山の詳細はこちら

スタートアップ青山

スタートアップ青山は、港区南青山2丁目に拠点を置くバーチャルオフィスです。青山一丁目駅から徒歩1分と、駅からのアクセスも良好です。

こちらのバーチャルオフィスは、格安の料金プランを提案しているので、とにかく初期費用と固定費を安く抑えて「港区南青山」という一等地でビジネスを展開したい方に人気の高い拠点です。

スタートアップ青山では、価格を安く抑えるため、拠点の住所利用と法人登記、郵便物の週1回転送サービスがついたワンプランのみ提供しています。利用料金は、1年分一括支払いであれば月額相当550円、毎月払いなら月額1,958円です。郵便転送1回につき、事務手数料200円と郵便切手の費用負担が発生しますので、自分宛ての郵便物が大量に送付される方は注意が必要です。その他固定電話、電話代行などの各種オプションサービスも豊富に用意されています。

郵便転送に付随する料金を加味しても、青山で登記できるバーチャルオフィスとしては非常にコストパフォーマンスに優れた拠点ですので、価格の安さに魅力を感じる方にはおすすめです。

店舗名 スタートアップ青山
住所 東京都港区南青山 2-2-15
初期費用 5,500円
プラン例 月額550円(年額6,600円)※プランA・一括年払いの場合
法人登記 可能

スタートアップ青山の詳細はこちら

FastOffice 南青山

FastOffice南青山は、港区南青山にあるシェアオフィスです。実際のオフィスも完備されていますが、バーチャルオフィスのプランもあります。東京メトロ銀座線外苑前駅から徒歩3分、目の前にはいちょう並木が立ち並び、気分転換として気軽に散歩も楽しめる場所にあります。

バーチャルオフィスプランは、法人登記と住所利用、週1回の郵便物転送付きのファストオフィスエントリー会員が1番リーズナブルな価格で、月額5,400円です。電話番号取得や会議室利用、電話取次サービスなどの各種オプションも必要に応じて追加可能です。

また、FastOffice南青山は、充実したスペースを提供することでも知られています。具体的には、コワーキングスペースで使用できるMicrosoft、Mac両方のOSに対応したパソコンを完備していることや、プロジェクターを完備したプレゼンテーションスペース、セミナーで使用する貸切スペースの提供などがあります。

さらに、夜は会員限定で日本酒が飲めるサロンが開催されます。日本酒を囲みながら交流がしたい方、お酒好きの方にもおすすめしたいバーチャルオフィスです。(※現在のサロンの開催状況については公式HPからお問い合わせください)

店舗名 FastOffice 南青山
住所 東京都港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル5F
初期費用 10,000円
プラン例 月額5,400円 ※エントリー会員の場合
法人登記 可能

FastOffice 南青山の詳細はこちら

トランスワークス青山

トランスワークス青山は、渋谷区渋谷2丁目、青山学院大学のそばにあるレンタルオフィス・バーチャルオフィスです。拠点に向かうには、渋谷駅か表参道駅のどちらでもよいでしょう。

住所利用と法人登記ができるバーチャルオフィスプランの利用料は月額6,600円です。また、有料になりますが、打合せ用の会議室や、郵便物転送サービスも利用できます。こちらのバーチャルオフィスを契約すると、トランスワークス青山のコワーキングスペースを1日2,000円で利用できるので、渋谷・青山で終日作業可能なワーキングスペースが欲しい方にはおすすめしたいバーチャルオフィスです。

※新型コロナウイルスの影響により、コワーキングスペースの利用を中止している可能性がありますので、詳細は公式HPよりお問い合わせください。

店舗名 トランスワークス青山
住所 東京都渋谷区渋谷2丁目2-17 TranceWORKS青山ビル 3F
初期費用 11,000円
プラン例 月額6,600円
法人登記 可能

トランスワークス青山の詳細はこちら

Hiro

ライター兼デザイナー。起業時にバーチャルオフィスを利用した経験をもとに、バーチャルオフィスやレンタルオフィス、コワーキングスペースに関するコラムを執筆中。

バーチャルオフィス
ライフスタイル
タイトルとURLをコピーしました