ギターのレンタルが安いサブスク3選!初心者向けギターの選び方も解説

ギターのレンタルサービス

ギターはどこにでも持ち運びできて、趣味として気軽に始めやすい楽器です。

「ギターは難しくて挫折する人が多いと聞いた・・・」
「ギターを購入しても続けられるか不安・・・」

こういった懸念があり、いきなり数万円以上するギターの購入に踏み出せない人は多いでしょう。

これからギターを始めるなら、月々数千円から始められるレンタルサービスがおすすめ。

そこで今回は、ギターを安くレンタルできるサブスク3選や、レンタルサービスの選び方を解説します。

ギターを安くレンタルできるサブスク3選!最安はスターペグ・ミュージックの月1,149円

ギターをレンタルできるサービスは、最安のスターペグ・ミュージックや、1日から借りられる楽器レンタル・ドット・コムなどがあります。

ここでは、ギターを安くレンタルできるサブスク3選を紹介します。

業界最安級の月1,149円からギターをレンタルできるスター・ペグミュージック

スターペグ・ミュージック

公式サイト http://starpeg-music.com/
ギターレンタルの最安値 エレキギター:1,149円/6ヵ月
アコースティックギター:1,589円/6ヵ月
ギターのレンタル期間 1ヶ月~
対象エリア 全国
送料 受け取り時は無料、返送時は利用者負担
補償・サービス ・利用者に責任がある破損や不具合は利用者負担

スターペグ・ミュージックは、今回紹介する中で最安値の、月1,149円からギターをレンタルできるサービスです。

アコースティックギターは40本・ストラトキャスターは46本・テレキャスターは16本・レスポールは14本と取扱数量も豊富。

レンタルしたギターが気に入れば、そのまま購入も可能です。

オプション料金を支払うと、アンプやシールド・チューナー・ストラップ・ピック・代弦・教則本など、ギターを弾くのに必要なものがすべて揃います。

ピックと代弦は返却不要なのも嬉しいポイントです。

安くてサービスも充実したギターレンタルを選びたい人におすすめです。

スターペグ・ミュージックでレンタルできるおすすめのギター

商品名 レンタル料金 1日あたり
BUSKER'S BSEBUSKER’S BSE 3,464円/月 約115円
Fender American Stratocaster SUNBURST/M 2006 60th AnniversaryFender American Stratocaster SUNBURST/
M 2006 60th Anniversary
21,250円/月 約708円
Squier by Fender TSQ BSB/MSquier by Fender TSQ BSB/M 5,423円/月 約181円
Fender Japan TL63B-95DK Dr,K ModelFender Japan TL63B-95DK Dr,K Model 9,500円/月 約317円
BUSKER'S BLS300BUSKER’S BLS300 3,490円/月 約116円
Epiphone LP-100Epiphone LP-100 5,308円/月 約177円
Takamine T-1BS 3,880円/月 約129円
YAMAHA FG180-50THYAMAHA FG180-50TH 14,313円/月 約477円

BUSKER'S BSE

商品名 BUSKER’S BSE
付属品 ソフトケース
種類 エレキギター(ストラトキャスター)
レンタル料金 3,464円/月
1日あたりの料金 約115円

スターペグ・ミュージックの中で最も安くレンタルできる、BUSKER’S BSEです。

6ヶ月プランでレンタルすると、月々1,149円(税込1,264円)です。

BUSKER’Sは、大手楽器店「島村楽器」のオリジナルブランドで、有名ギターメーカーの工場で生産されています。

コストパフォーマンスが高く評価されていて、ギター初心者でも弾きやすいと評判です。

まずは安くギターをレンタルして、練習を続けていけるか判断したい人におすすめです。


Epiphone LP-100

商品名 Epiphone LP-100
付属品 ソフトケース
種類 エレキギター(レスポール)
レンタル料金 5,839円/月
1日あたりの料金 約180円

Epiphone(エピフォン)は、レスポールタイプのギターで世界的に有名なGibsonのセカンドブランドです。

人気アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」の主人公が、上位モデルのGibsonのCustomを使用していてブラックのレスポールが爆売れしました。

その余波で、Gibsonよりは安価に購入できる、EpiphoneのLP-100も大人気になりました。

Gibsonのセカンドブランドとは言っても、レスポール特有の太く柔らかいサウンドは健在。

アニメファンの人も、ゴリゴリのロック派の人でも満足できる1本です。

ヤマハが運営するギターレンタルサービスの音レント

音レント

公式サイト https://rental.jp.yamaha.com/shop/c/c10/
ギターレンタルの最安値 2,640円/1ヶ月
ギターのレンタル期間 最短6ヵ月~
対象エリア 全国(一部離島は除く)
送料 レンタル料に含む
補償・サービス ・事故による破損は負担なし
・故意やメンテナンス不足による不具合は利用者負担

音レントは、ヤマハが運営する、楽器や防音室のレンタルサービスです。

管楽器や弦楽器・電子ピアノなど、幅広いジャンルのヤマハの楽器を借りられます。

ギターは、アコースティックやエレキだけでなく、クラシック・サイレント・フラメンコギターなどもラインナップされています。

ギターの最短レンタル期間は6ヵ月で、本腰を入れて練習できます。

ヤマハの楽器が好きな人や、レンタルでは珍しいサイレントギターやフラメンコギターを使ってみたい人におすすめです。

音レントでレンタルできるおすすめのギター

商品名 レンタル料金 1日あたり
LL6 ARE(アコースティックギター)LL6 ARE(アコースティックギター) 3,520円/1ヶ月 約117円
LL6 ARE(アコースティックギター)LL6 ARE(アコースティックギター) 5,280円/1ヶ月 176円
PACIFICA112V(エレキギター)PACIFICA112V(エレキギター) 3,080円/1ヶ月 約103円
CG192S+ハードケース(クラシックギター)CG192S+ハードケース(クラシックギター) 3,740円/1ヶ月 約125円
SLG200S(サイレントギター)SLG200S(サイレントギター) 5,170円/1ヶ月 約172円
APX700II NT(エレクトリックアコースティックギター)APX700II NT(エレクトリックアコースティックギター) 3,630円/1ヶ月 121円
CG182SF(フラメンコギター)CG182SF(フラメンコギター) 3,520円/1ヶ月 117円

SLG200S(サイレントギター)

商品名 SLG200S(スチール)【カラー:ナチュラル】
付属品 専用ソフトケース
ステレオインナーフォン
取扱説明書
梱包箱
単3乾電池x2本
※電源アダプターは別売(PA-3C)
種類 サイレントギター
レンタル料金 5,170円/1ヶ月
1日あたりの料金 172円

サイレントギターは生音が小さく、近所の家に迷惑を掛けずに演奏ができます。

騒音にうるさい都会でも安心して練習が可能です。

ヘッドホンやスピーカーと繋げば、高品質かつ自然なアコースティックギターの音色で演奏を楽しめます。

重量は2.1kgで持ち運びも簡単。

友人の家や旅行先など、シーンを選ばずに演奏できます。

昼間は仕事で忙しく夜しか練習できない人や、アパートなど集合住宅に住んでいる人にもおすすめです。


CG182SF(フラメンコギター)

商品名 CG182SF
付属品 ソフトケース
取扱説明書
梱包箱
種類 フラメンコギター
レンタル料金 3,520円/1ヶ月
1日あたりの料金 約117円

レンタルではなかなか見かけないフラメンコギターです。

歯切れよくクリアで明るいサウンドが特徴。

弦の高さを抑えていて、フラメンコギター初心者でも弾きやすいモデルです。

ライブ活動や録音をしている中級者・上級者の人も、アレンジにアクセントを加えたいときに使用できます。

1日からギターをレンタルできるサービスは楽器レンタル・ドット・コム

楽器レンタル・ドット・コム

公式サイト https://gakkirental.com/
ギターレンタルの最安値 エレキギター:5,500円/1日
エレアコギター:6,600円/1日
アコースティックギター:5,500円/1日
ギターのレンタル期間 1日~
対象エリア 首都圏がメイン
送料 必要(専門スタッフが配送)
補償・サービス ・利用者に責任がある破損や不具合は利用者負担

楽器レンタル・ドット・コムは首都圏をメインに、音響機材やピアノ・ドラム・レコーディング機器などをレンタルするサービスです。

楽器の運搬は専門スタッフが対応して、設置や撤収も行います。

ライブ会場で使用する楽器や、結婚式でのバンド演奏など、イベント用のレンタルサービスとして活用できます。

エレキギターは60種類・エレクトリックアコースティックギターは9種類・アコースティックギターは11種類と豊富なラインナップを誇ります。

会場の雰囲気や客層に合わせて、ギターのデザインを選べます。

エレキギターには欠かせない、エフェクターやアンプなども一緒にレンタル可能です。

楽器レンタル・ドット・コムでレンタルできるおすすめのギター

商品名 レンタル料金 1日あたり
Humming Bird(アコースティックギター)Humming Bird
(アコースティックギター)
8,800円/1日 8,800円
Epiphone by Gibson SQ-180(アコースティックギター)Epiphone by Gibson SQ-180
(アコースティックギター)
8,800円/1日 8,800円
KAWASE(アコースティックギター)KAWASE
(アコースティックギター)
5,500円/1日 5,500円
Taylor 114ce(エレクトリックアコースティックギター)Taylor 114ce
(エレクトリックアコースティックギター)
13,200円/1日 13,200円
TAKAMINE PT-106(エレクトリックアコースティックギター)TAKAMINE PT-106
(エレクトリックアコースティックギター)
11,000円/1日 11,000円
Applause by OVATION	AE-148(エレクトリックアコースティックギター)Applause by OVATION AE-148
(エレクトリックアコースティックギター)
11,000円/1日 11,000円
Gibson LesPaul Custom / Black(エレキギター)Gibson LesPaul Custom / Black
(エレキギター)
16,500円/1日 16,500円
Gibson LesPaul Std(エレキギター)Gibson LesPaul Std
(エレキギター)
16,500円/1日 16,500円
Mosrite RG-1965 Deluxe(エレキギター)Mosrite RG-1965 Deluxe
(エレキギター)
13,200円/1日 13,200円

Applause by OVATION	AE-148

商品名 Applause by OVATION AE-148
付属品
種類 エレクトリックアコースティックギター
レンタル料金 11,000円/1日
1日あたりの料金 11,000円

エレアコの代名詞ともいえるOvationのAE-148です。

アンプを通したときの音は、きらびやかでOvationにしか出せない音を味わえます。

コード弾きでジャカジャカ鳴らすよりも、アルペジオでしっとり弾くのに適したギターです。

枯葉を模したエポーレットは華やかさがあり、結婚式で演奏するのにもおすすめです。


Gibson	LesPaul Custom / Black

商品名 Gibson LesPaul Custom / Black
付属品
種類 エレキギター
レンタル料金 16,500円/1日
1日あたりの料金 16,500円

ギブソンの中で上位モデルに位置するレスポール カスタムです。

「いつかはカスタムを使ってみたい」と憧れている人も多いのではないでしょうか。

レスポール カスタムは、もともとタキシードに似合うギターをコンセプトに開発されました。

高級感のあるブラックは、スーツなどフォーマルな服装とマッチします。

式典や結婚式などのステージに似合うのはもちろんで、ライブハウスなどのステージにおいても圧倒的な存在感を放つギターです。

初心者がギターのレンタルサービスを選ぶなら周辺機器と種類の豊富さをチェック!

ギターのレンタルサービスを選ぶときは、周辺機器をレンタルできるかが重要です。

ここでは、初心者が上手にギターのレンタルサービスを選ぶ方法を解説します。

エレキギターにはアンプやシールドなどの周辺機器が必要

エレキギターは、生音では小さなボリュームしか出せません。

基本的に、アンプに繋いで音を増幅して演奏します。

アンプに繋ぐにはシールドと呼ばれるケーブルが必要です。

さらに、そのままではクリーンで澄んだ音しか出せず、音を歪ませるなどの効果を付けるにはエフェクターを接続します。

その他には、立って演奏するのであれば、ストラップも用意すると便利です。

初心者の方には、これらの周辺機器も一緒にレンタルできるサービスがおすすめです。

エレクトリックアコースティックギターをレンタルする場合は、そのままでも音が出ますが、アンプに繋いでの演奏も可能です。

アコースティックギターは、基本的に周辺機器は不要です。

ギター初心者は中位グレード以上のレンタルがベスト

ギター初心者の人がギターをレンタルする場合、「まだ上手に演奏できないから」と考えて安いモデルを選びがちです。

でも、初心者が長く続けるには、実は中位グレード以上のモデルがおすすめです。

安価な入門用のギターは、フレット処理が雑で弦を押さえづらく、チューニングが合わない、音が良くないものがあります。

このようなギターで初心者が練習すると、上手に演奏できずにストレスが溜まり、長続きしません。

中位グレード以上のギターであれば、演奏しやすく上達を感じられて、練習するのが楽しくなるでしょう。

中位グレード以上のギターは10万円以上が目安で、購入すると大きな出費になりますが、レンタルであれば月々数千円に抑えられます。

ギターのレンタル期間は1か月以上を目安にする

ライブや結婚式などのイベントで演奏するのであれば、レンタル期間は短くて問題ありませんが、練習が目的であれば1ヶ月以上借りましょう。

ギターは手軽に始められる楽器ですが、以下の理由で挫折してしまう人が多いです。

  • 特定のコードが押さえられない
  • 弾きながら歌えない
  • 練習方法が分からない
  • 指が早く動かない

多くの場合、ギターを弾き始めた楽しさで、数週間は継続できます。

しかし、1か月ほど経過すると、楽しさが減少してギターに触れる機会が少なくなるものです。

数週間のレンタルで「これならギターを続けられる」と考えて、ギターを購入すると失敗する可能性があります。

最低でも1か月はレンタルギターで練習して、挫折しなければ購入を検討するといいでしょう。

スターペグ・ミュージックは、最低レンタル期間が1か月からで、落ち着いて練習できます。

教則本もレンタルできて、何を練習したらいいか分からない初心者にもおすすめのレンタルサービスです。

やる気を継続させるにはレンタルするギターの見た目も重要

レンタルするギターを選ぶポイントは、価格や音などを重視しますが、実は見た目も重要です。

自分好みのギターをレンタルすると、眺めているだけで楽しくなります。

やる気が湧いて練習する時間が増えて、結果的に挫折せずにギターを続けられるでしょう。

スターペグ・ミュージックは豊富な種類のギターがあり、「ずっと見ていたい!」と思える1本を見つけられます。

ギターをレンタルする流れはネットで注文して自宅に届くから手間がかからない

ギターのレンタルは、自宅で受け取れて、忙しい人でも気軽に借りられます。

ここでは、ギターをレンタルする際の流れを解説します。

ホームページでお気に入りのギターを見つけてレンタルの注文をする

ギターをレンタルする際は、まずホームページでお気に入りのギターを見つけます。

レンタルしたいギターが見つかったら、注文に進んでください。

このとき、運転免許証などでの身分確認が必要なレンタルサービスもあります。

基本的に、ギターは運送会社により自宅まで運ばれます。

ギターが自宅に届いたら演奏を楽しむ

ギターのレンタルの注文をすると、数日で手元に届きます。

ギターが届いたらすぐに開梱して、傷や破損がないか、付属品は揃っているかを確認しましょう。

問題がある場合は、すぐにレンタルサービスに連絡して対応してもらいます。

問題がなければ、チューニングをしてすぐに演奏を楽しみましょう。

チューニングに自信がない人は、チューナーを一緒にレンタルすると便利です。

ギターの返却は郵便局などから返送するだけ

レンタルの期日が到来したら、返送の準備をします。

送られてきたときの梱包材を利用して、しっかりとギターを保護しましょう。

ギターに合う梱包材を、自分で集めるのは大変です。

受け取ったときの梱包材は、絶対に捨てないでください。

梱包が完了したら、郵便局やヤマト運輸・佐川急便などの運送会社から返送します。

ほとんどの場合、運送会社は指定されていて、送り状が同梱されています。

ギターのレンタルは日々のメンテナンスと破損させた際の補償に注意

ギターのレンタルは、日々のメンテナンスと破損に気をつける必要があります。

ここでは、ギターをレンタルする際の注意点を解説します。

ギターは繊細な楽器で日々のメンテナンスが大切

ギターは木材を使用している繊細な楽器で、日々のメンテナンスが欠かせません。

数日ほどのレンタルでは、メンテナンスを気にする必要はありませんが、数か月レンタルするなら毎日のケアが大切です。

ギターは以下のメンテナンスを行います。

  • 直射日光と湿気を避けて保管する
  • ギタースタンドやケースに入れて保管する
  • 弾き終わったら布で全体を拭く
  • 弦を緩めて保管する

上記のメンテナンスを行わないと、ネックが反る・倒れて破損する・金属部分が錆びるなどの不具合が発生します。

メンテナンス不足による修理費用は、利用者負担です。

自分でギターを購入した後もメンテナンスは必要です。

レンタルのときからギターのメンテナンスに気を使い、長く利用できる環境を整えましょう。

ギターに傷をつけた場合などはレンタル補償で自己負担額が変わる

ギターを落下させたり、物をぶつけてしまうと、凹みや割れが発生します。

自分のギターであれば傷も味になりますが、レンタル品は修理費用を請求される可能性があります。

一般的にギターはスタンドに立てて保管するケースが多く、レンタルの場合スタンドは付属していません。

スタンドを使わずに壁などに立てかけて保管すると、倒れてヘッドやネックがダメージを受けやすくなります。

保管だけでなく、ライブや友人の家などに持ち運ぶ際にも、最新の注意を払いましょう。

スターペグ・ミュージックでは、万が一の破損に対する安心補償に、月額800円で加入できます。

水濡れや破損・盗難などが対象となり、自己負担額は最大で5,000円に抑えられます。

値段が高いギターのレンタルを考えている人は、検討してみてください。