乾燥機をレンタルできるサービス6選!衣類乾燥機をサブスクの安い料金で使える

衣類乾燥機のレンタルサービス

天候に左右されず、室内でいつでも洗濯物を乾かせる乾燥機。

洗濯物を干す手間が省けるため、時短家電としても人気があります。

乾燥機がほしいけどなかなか購入に踏み切れない方や、ふとん乾燥機を梅雨の時期だけ使ってみたいという方はレンタルがおすすめです。

レンタルでは、最短14泊15日から乾燥機を使えます。

そこで今回は、乾燥機をレンタルできるおすすめサービスとレンタルのメリットなどを解説します。

乾燥機の購入やレンタルを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

乾燥機をレンタルできるおすすめサービス

乾燥機をレンタルできるおすすめサービス6選

乾燥機とひとことでいっても、衣類乾燥機、ふとん乾燥機など様々な種類があります。

乾燥機を取り扱っているサービスには、乾燥機能付き洗濯機をレンタルできるCLASや、小型衣類乾燥機とふとん乾燥機どちらもレンタルできるsubsclifeなどがあります。

ここでは、乾燥機をレンタルできるおすすめサービス6選を紹介します。

subsclifeは小型衣類乾燥機やふとん乾燥機が揃っている

公式サイト https://subsclife.com/
乾燥機の
レンタル最安値
750円/24ヶ月
乾燥機の
レンタル期間
3ヶ月~
対象エリア 全国
送料 商品により異なる
補償・サービス ・商品破損補償
・購入可能

subsclifeはレンタル料金が商品の定価を超えないサービスで、レンタルして気に入った商品はそのまま購入できます

小型衣類乾燥機やドラム式洗濯乾燥機、ふとん乾燥機と豊富な種類を取り揃えており、購入する前に人気商品を実際に試してみたい方におすすめです。

配送時には、専門業者が組み立て設置を行ってくれるため、設置工事の心配も不要です。

subsclifeでレンタルできるおすすめの乾燥機

SHARP ドラム式洗濯乾燥機 11kg リッチブラウン ES-X11A-TL (左開き)

商品名 SHARP ドラム式洗濯乾燥機 11kg リッチブラウン ES-X11A-TL (左開き)
サイズ 幅64×奥行73.9×高さ111.5cm
乾燥容量 6kg
レンタル料金 321,360円(13,390円/月〜)
1日あたりの料金 約446円

2023年8月時点のAmazonの洗濯乾燥機のカテゴリで、ベストセラー1位に選ばれている人気商品。

「液体洗剤自動投入」と3つの自動お掃除で、家事の負担を減らせます。

SHARPならではのプラズマクラスターによって、衣類を乾燥しながら除菌・消臭効果があるのも特徴的です。

subsclifeでは、希望小売価格と支払い済みのレンタル料の差額を支払うとそのまま購入も可能。

実際に乾燥機をレンタルで使って、気に入ったらそのまま購入したい方に特におすすめです。


AQUA ドラム式洗濯乾燥機 12.0kg ホワイト AQW-DX12N W (左開き)

商品名 AQUA ドラム式洗濯乾燥機 12.0kg ホワイト AQW-DX12N W (左開き)
サイズ 幅59.5×奥行68.5×高さ94.3cm
乾燥容量 6kg
レンタル料金 222,000円(13,390円/月〜)
1日あたりの料金 約308円

コインランドリー用機器の販売台数No.1のAQUAのノウハウを活かしたドラム式洗濯乾燥機。

「まっ直ぐドラム」といって水平の形に作られているため、マンションなどの標準的な洗濯パンに置けるコンパクトサイズになっています。

コンパクトかつ大容量なのでファミリー層にもおすすめです。


ZOJIRUSHI ふとん乾燥機 RF-FA20

商品名 ZOJIRUSHI ふとん乾燥機 RF-FA20
サイズ 幅23×奥行15×高さ36cm
乾燥容量 3.8kg
レンタル料金 18,120円(3,020円/月〜)
1日あたりの料金 約101円

ふとん乾燥機に多いマットとホースが不要のため、セットがかんたんですぐに利用できます。

「温風コース」と「送風コース」を使い分けることで、ふとんだけでなく靴や衣類の乾燥にも使えます

subsclifeではグレーとホワイトの2色の取り扱いがあるため、お部屋のインテリアに合わせて選べるのもうれしいポイントです。

かして!どっとこむでは月額約1,162円から衣類乾燥機をレンタルできる

公式サイト https://www.kasite.com/
乾燥機の
レンタル最安値
約1162円/月
乾燥機の
レンタル期間
30日〜
対象エリア 全国エリア(離島・一部の山間部エリア除く)
送料 無料(沖縄県、離島、一部の山間部エリアを除く)
補償・サービス ・組み立て設置サービス
・通常使用における故障は無料で修理対応

かして!どっとこむは、中古か新品かを選べるレンタルサービスです。

レンタル期間は30日から最長4年までレンタルが可能で、長期間になるほど1ヶ月あたりのレンタル料が安くなります。

乾燥機スタンドの取り扱いもあるため、乾燥機と一緒にレンタルするとことですぐに乾燥機を使えます。

かして!どっとこむでレンタルできるおすすめの乾燥機

衣類乾燥機(3.5・4.0kg)

商品名 衣類乾燥機(3.5・4.0kg)
サイズ 中古:幅63×奥行43.9×高さ67cm
新品:幅63.4×奥行48×高さ68cm
乾燥容量 中古:3.5kg
新品:4kg
レンタル料金 中古:30,250円(約1,260円/月〜)
新品:55,770円(約1,162円/月〜)
1日あたりの料金 中古:約42円
新品:約38円

中古と新品でサイズや乾燥容量、さらにレンタル期間も中古は30日〜2年、新品は30日〜4年と異なっています。

新品の乾燥機を4年レンタルすると1日あたりの料金が最安値の約38円になるため、できるだけ安く衣類乾燥機をレンタルしたい方におすすめです。

kikitoは15日からふとん乾燥機をレンタルできる

kikito

公式サイト https://rental.kikito.docomo.ne.jp/
乾燥機の
レンタル最安値
1,000円/月
乾燥機の
レンタル期間
6ヶ月~
対象エリア 全国(離島など一部地域対象外有り)
送料 無料
補償・サービス ・全商品除菌クリーニング実施済み
・原則修理費用なし
・100円の利用ごとにdポイント1ポイントが貯まる

kikitoはドコモの家電レンタルサービスで、ドコモ回線の契約者でなくてもdアカウントがあれば利用できます。

さまざまな生活家電を取り揃えており、アイリスオーヤマのふとん乾燥機も月額1,000円からレンタルできます

15日間から借りられる短期レンタルプランもあるため、来客のある期間や湿気が多い梅雨の時期だけレンタルできます。

kikitoでレンタルできるおすすめの乾燥機

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 カラリエ インテリアタイプ KFK-501-NO

商品名 アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 カラリエ インテリアタイプ KFK-501-NO
重量 3.4kg
カラー ナチュラルオーク
レンタル料金 1,100円/月〜
1日あたりの料金 約37円

おしゃれなデザインのふとん乾燥機なので、ベッドの横に置いたままホースをふとんの中にセットして手軽に使用できます。

4つのモードがあるためふとん乾燥機としてだけでなく、衣類乾燥・スポット暖房など一年中活躍します。


アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 カラリエ ツインノズル ハイパワータイプ KFK-401

商品名 アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 カラリエ ツインノズル ハイパワータイプ KFK-401
重量 2.1kg
レンタル料金 1,000円/月〜
1日あたりの料金 約33円

より速く・よりムラなくあたためられる2本のホースを使用した「ツインノズル」が特徴的なふとん乾燥機です。

2組のふとんを同時に温めることもできます。

1回約80分の使用でふとんに潜むダニを99%以上退治できるため、ふとんを常に清潔な状態に保てます。

ゲオあれこれレンタルはハンガー型の乾燥機をレンタルできる

ゲオあれこれレンタル

公式サイト https://geo-arekore.jp/
乾燥機の
レンタル最安値
3,200円/14泊15日
乾燥機の
レンタル期間
14泊15日〜
対象エリア 全国
送料 往復無料(北海道・沖縄を除く)
補償・サービス ・傷や通常利用範囲内での故障は補償対象
・不注意での故障は上限5,000円の負担

ゲオあれこれレンタルはカメラ・スマホ・家電を手軽に借りられるサービスです。

14泊15日に短期でレンタルができ、さらに他のレンタルサービスではあまり取り扱いのないハンガー型の乾燥機があるのが特徴的です。

乾燥機をレンタルして気に入った場合は、販売価格からレンタル料金を引いた差額を支払ってそのまま購入も可能です。

ゲオあれこれレンタルでレンタルできるおすすめの乾燥機

サンコー シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら~ず2 TKNICLOS

商品名 サンコー シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら~ず2 TKNICLOS
サイズ 29.5×16×33cm
重量 2kg
レンタル料金 3,200円/14泊15日
1日あたりの料金 約223円

乾燥とアイロンが1台で完結し、洗濯後にシャツは30分、ズボンは100分で着られるため、1人暮らしや単身赴任中の方にもおすすめです。

70℃の温風で分厚いジーンズもすぐに乾くため、濡れている時間が短くすむことで部屋干し臭を抑える効果もあります。


モルス 超小型衣類乾燥機 Morus Zero ホワイト

商品名 モルス 超小型衣類乾燥機 Morus Zero ホワイト
サイズ 49×53×41cm
重量 1.5kg
レンタル料金 9,200円/月
1日あたりの料金 約307円

コンパクトなので限られたスペースにも置くことができ、コンセントにさして電源ボタンを押すだけですぐに使えます。

乾燥機の重さが13kgしかないため、自分で持ち上げて好きな場所に移動させることもできます。

乾燥は最短15分でできるため、忙しい毎日の家事時短に最適です。


三菱 ふとん乾燥機 フトンクリニック

商品名 三菱 ふとん乾燥機 フトンクリニック
サイズ 幅35.54×奥行16.1×高さ31.4cm
重量 3.6kg
レンタル料金 3,980円/月
1日あたりの料金 約284円

中綿までしっかり乾燥できるダニ対策用のふとん乾燥機。

ダブルサイズまで使えて、室温に合わせて「ふとん乾燥」と「あたための仕上げ温度」を自動で調節してくれます。

夏はサラッとさわやかに、冬はしっかりと暖かく、一年中活躍してくれます。

Rentioは人気メーカーの衣類乾燥機の種類が豊富

公式サイト https://www.rentio.jp/
乾燥機の
レンタル最安値
1,600円/月
乾燥機の
レンタル期間
3ヶ月〜
対象エリア 全国
送料 無料
補償・サービス ・通常利用状況下での修理費負担なし
・不注意で壊しても負担は最大2,000円まで

Rentioは3,600種類以上の最新製品を買わずに試せるレンタルサービスであり、カメラや生活家電、ベビーグッズまで幅広い商品を取り扱っています。

乾燥機の種類も豊富で、人気メーカーの衣類乾燥機の取り扱いが他のレンタルサービスよりも多いのがRentioの魅力です。

Rentioでレンタルできるおすすめの乾燥機

商品名 Panasonic(パナソニック) 衣類乾燥機 (乾燥容量 6kg) NH-D603
サイズ 幅63.4×奥行49.9×高さ68cm
重量 6kg
レンタル料金 6,500円/月〜
1日あたりの料金 約217円

ヒーターと吹き出し口を2か所に搭載することで、大風量の温風を全体に当て、衣類をふんわりと仕上げてくれます。

ドアの開閉方向左右どちらにもを変更できるため、置き場所を選ばないのも魅力です。

さらに2層構造のステンレスドラムの運転中の音を小さくしているため、早朝や夜でも運転音に使用したい方にもおすすめの乾燥機です。

TOSHIBA(東芝) 衣類乾燥機 (乾燥容量 6kg) ED-608

商品名 TOSHIBA(東芝) 衣類乾燥機 (乾燥容量 6kg) ED-608
サイズ 幅65×奥行52.5×高さ65cm
重量 6kg
レンタル料金 6,500円/月〜
1日あたりの料金 約217円

花粉フィルターが搭載されており、繊維の奥に入った花粉も取り去るため花粉症の方におすすめの衣類乾燥機です。

最短レンタル期間が3ヶ月のため、花粉が飛んでいる外に洗濯物を干したくない時期だけレンタルすることもできます。

さらに「からみまセンサー」によって衣類のからみを検知して、ドラムを反転させてほぐしてくれる機能もあります。

CLASはコンパクトな乾燥機を1ヶ月からレンタルできる

公式サイト https://clas.style/
乾燥機の
レンタル最安値
3,960円/月
乾燥機の
レンタル期間
1ヶ月〜
対象エリア 東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 京都 / 兵庫
送料 レンタル4ヶ月目から往復分の送料なし
補償・サービス ・組み立て設置サービス
・汚れ、傷の補償
・引越しサポート

CLASは乾燥機などの家電を、月額制の料金でレンタルできるサービスです。

コンパクトな衣類乾燥機に加え、SHARPやPanasonicなどの人気国内メーカーの乾燥機能付き洗濯機も豊富に取り揃えています。

忙しくて洗濯と乾燥を一気に終わらせたい方、スペースの都合でドラム式洗濯機が置けない方のどちらにもおすすめのレンタルサービスです。

CLASでレンタルできるおすすめの乾燥機

ESTILO コンパクト衣類乾燥機

商品名 ESTILO コンパクト衣類乾燥機
サイズ 幅63.1×奥行41.8×高さ49cm
乾燥容量 3kg
レンタル料金 4,950円/月
1日あたりの料金 約165円

おしゃれでコンパクトな衣類乾燥機で、コンセントをさせばすぐに使えるため設置もかんたん

静音、低振動だから、深夜や早朝でも音を気にせず使えます。

CLASでは1ヶ月からレンタルできますが、4ヶ月目以降は往復送料3,960円が無料になるため3ヶ月以上レンタルするのがおすすめです。


Panasonic ななめドラム式洗濯乾燥機【洗濯11kg/乾燥6kg】

商品名 Panasonic ななめドラム式洗濯乾燥機【洗濯11kg/乾燥6kg】
サイズ 幅60.4×奥行101.1×高さ72.2cm
乾燥容量 6kg
レンタル料金 8,800円/月
1日あたりの料金 約293円

洗濯容量11kg、乾燥容量6kgの大容量洗濯乾燥機です。

日々のお手入れがしやすさにこだわっているため、ずっと清潔に使い続けられるのも魅力です。

最大141,680円の往復送料が、24ヶ月目以降は無料になります。

ただし、24ヶ月以内の場合は「往復送料 =(プラン月数 ー ご利用月数)× 月額 × 70%」で算出されることから、プランと利用月数によって変わるため注意が必要です。

24ヶ月プランでPanasonic ななめドラム式洗濯乾燥機をレンタルした場合の、レンタル料と往復送料の合計金額は以下のとおりです。

レンタル料 送料 合計
6ヶ月 52,820円 110,880円 163,700円
12ヶ月 105,600円 73,920円 179,520円
18ヶ月 158,400円 36,960円 195,360円
24ヶ月 211,200円 無料 211,200円

レンタル期間が長くなるほど送料が抑えられるため、6ヶ月で返却した場合はレンタル料よりも送料が高くなります。

もし24ヶ月よりも短い期間レンタルしたい場合は、12ヶ月プランの利用も検討してみてください。


日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム【洗濯12kg/乾燥6kg】

商品名 日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム【洗濯12kg/乾燥6kg】
サイズ 幅63×奥行71.6×高さ106.5cm
乾燥容量 6kg
レンタル料金 8,250円/月
1日あたりの料金 約275円

大容積のビッグドラムの中で、高速の風を吹きかけて衣類を蒸らした状態で風を当てることでシワを伸ばしながら乾かしてくれます

大容量の液体洗剤タンクと柔軟剤タンクが搭載されているため、洗濯時に適量を自動で投入でき、洗剤の入れすぎや不足が起こることがありません。

また毎回お手入れが必要な乾燥フィルターではなく、約1か月に1回のお手入れですむ大容量糸くずフィルターを搭載しているため、お手入れもかんたんです。

乾燥機をレンタルするメリットは初期費用と処分費用の安さ

乾燥機のレンタルには、初期費用が抑えられることと処分費用の安さなどがあります。

家電レンタルを利用するか購入するか迷っている方に向けて、乾燥機のレンタルのメリットを解説します。

乾燥機を買うよりも初期費用を抑えられる

乾燥機をレンタルする最も大きなメリットは初期費用の安さです。

ESTILO コンパクト衣類乾燥機を「Amazonで購入した場合」と「CLASで1ヶ月レンタルした場合」の料金を比較します。

購入した場所 金額(税込) 送料 合計
Amazonで購入 49,800円 無料 49,800円
CLASでレンタル 4,950円 3,960円 8,910円

CLASで1ヶ月レンタルすると、Amazonで購入したときよりも初期費用が5分の1に抑えられています

購入してから「違う乾燥機にすればよかった」と後悔することがないよう、まずはレンタルで安くお試しで使ってみるのはいかがでしょうか。

今回紹介したレンタルサービスのsubsclifeとkikito、ゲオあれこれレンタルは、レンタルして気に入った商品をそのまま差額を支払って購入できるサービスです。

初期費用を抑えて実際に使えるのがレンタルの魅力です。

使わなくなった乾燥機を処分するの費用や手間がかからない

衣類乾燥機は家電リサイクル法の対象であるため、粗大ゴミとして捨てることができません

不用品回収業者や家電量販店に引き取ってもらうことになり、最低でも5,000円程度は費用がかかってきます。

さらに大きい乾燥機だと運ぶだけでも大変なため、車が出せる方でないと難しいでしょう。

その点レンタルだと、レンタル期間が終了したら返却すれば良いため処分の費用や手間の心配がありません

インターネットから申し込みするだけで返却できるレンタルサービスもあり、処分するのに比べると返却は手軽にできます。

洗濯物が乾きづらい梅雨の時期だけ使える

「洗濯物を外に干せない雨の日だけ乾燥機を使いたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

レンタルであれば雨が多い梅雨の時期だけ借りて、梅雨が開けたら返却することもできます。

特に大型乾燥機はスペースを取るため、使わない時期に返却できるメリットは大きいです。

季節に合わせて必要なときだけ乾燥機を使えるのはレンタルならではの魅力といえます。

乾燥機をレンタルする際は乾燥機を使う目的から種類を絞り込む

「乾燥機」には、乾燥機能付き洗濯機・衣類乾燥機・ふとん乾燥機・ハンガー型乾燥機など様々な種類があります。

そこでどの乾燥機をレンタルしようか悩んでいる方に向けて、乾燥機の選び方を解説します。

ガス乾燥機か電気乾燥機か決める

乾燥機には「ガス乾燥機」と「電気乾燥機」の2種類があります。

「ガス乾燥機」は電気より早く乾かせる点が魅力ですが、ガス代が高くなることと取付工事の手間がかかるといったデメリットがあります。

一方「電気乾燥機」は工事不要でコンセントをさせばすぐに使える点はメリットですが、衣類を乾かすのに時間がかかる点はデメリットになります。

「ガス乾燥機」と「電気乾燥機」それぞれのメリットデメリットを踏まえて、乾燥機に求める機能や設置環境にあったタイプを選びましょう。

「ガス乾燥機」と「電気乾燥機」のどちらを購入しようか迷っている方は、購入の前にそれぞれ1ヶ月ずつレンタルして使ってみるのはいかがでしょうか。

乾燥機の使い心地はもちろん、乾燥にかかる時間、ガス代や電気代などのランニングコストを実際に確かめられるのでおすすめです。

乾燥機を使う目的から種類を決める

「衣類」を乾かしたいのか、「ふとん」を乾かしたいのかで選ぶ乾燥機の種類が変わってきます。

他にもシワ取り機能や除菌機能、花粉除去機能などの乾燥以外の機能が搭載されている乾燥機も多くあります。

乾燥機に求める機能を明確にしてから、自分の生活スタイルに合ったものを選ぶのがポイントです。

設置する場所に合わせて大型乾燥機か小型乾燥機か決める

乾燥機を購入またはレンタルする場合に、必ず事前に確認しておきたいのが設置スペースの幅や高さ、奥行きです。

大型乾燥機を設置したいのであれば、設置場所だけでなくドアや廊下の幅の確認も必須になります。

一人暮らしの方や設置スペースが限られている方は、小型乾燥機がおすすめです。

また工事が必要なガス乾燥機を選ぶ際は、排気のための排湿ホースのスペースの確認も必要になります。