Webサイト構築に欠かせない存在のCMS。企業において新サイトオープンや既存サイトリニューアル時に選ぶCMSは、その後のサイト運用に大きく関わるため、どれを選ぶかが非常に重要です。そこで今回は7つのCMS製品の比較、さらに選ぶ際のポイントをご紹介します。ぜひCMSを選ぶ際の参考にしてみてください。

CMSとは?

CMS(Contents Management System)とは、専門知識がない方でもWebサイトやコンテンツの構築・管理・更新が行えるシステムです。通常Web制作を行うときは、HTMLやCSSなどの専門知識が必要になります。このような専門知識を学ぶためには時間・費用・労力といったコストが発生しますが、CMSであればそういったコストをかけることなく簡単にWeb制作を行うことができます。

資料請求をする(無料)»

※ITトレンドに遷移します

CMSの導入メリットとは

1、サイトの構築・更新が簡単に行える

CMSの多くは直感的な操作で管理・更新できるよう作られています。社員にWebサイトを作成するスキルがなくても、マニュアルに沿って進めれば一定レベルのサイトが作成でき 定型的なWebページの更新や新規追加なども簡単に行うことが可能です。また、部署ごとなど担当カテゴリを分けて更新することもできるため、効率のよいサイト更新が叶います。

2、統一感のあるWebサイトになる

同じテンプレートを使用してWebサイトを作ると、Webサイト全体が統一感のあるデザインになります。サイトデザインに統一感があると見栄えが良い上に、ユーザーにも使いやすいと感じてもらえるでしょう。また、異動や退職などで更新担当者が変わってしまいコーディングルールが曖昧になるという問題もないので、 統一感のあるWebサイトを継続して運営することが可能です。

3、SEO対策を簡単に行える

サイトへのアクセスを増やすためにはSEO対策が重要です。SEO対策はある程度知識がないと難しいものですが、CMSを利用すればSEO効果を高める「titleタグ」や「meta descriptionタグ」などの設定が簡単に行えます。さらに、Googleの推奨する階層化されたページ構成も得意なため、CMSを導入すればSEO対策の強化にも一役買うでしょう。

CMSを比較して選ぶときのポイント

CMSを比較して選ぶときのポイントは、用途と機能性・運用人数と管理の簡便性・Webサイトの規模・脆弱性の対応力です。CMSは製品ごとに対応規模が決まっているため、運用人数やサイトの規模に合ったものを選びましょう。

また、複数人で運用するときは誰でも扱えるよう簡便性も大切です。脆弱性(セキュリティホール)への対応はマメに行われている方が安全ですが、更新方法はシステムごとに異なりますので、その辺りも事前に確認しておくとよいでしょう。

CMS7選を徹底比較!

Connecty CMS onDemand

■POINT
◾️対象従業員規模:100名以上
◾️無料トライアル:なし
◾️外国語対応:あり
◾️提供形態:クラウド/SaaS
◾️参考価格:1,200,000円~
◾️月額費用:135,000円~
◾️その他注意事項やポイント:初期費用 1,200,000円〜。詳細はお問い合わせください。

「Connecty CMS on Demand」は、 企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進していくための基盤となる高機能な純国産の大企業向けクラウドCMSです。大手企業サイトでの利用において必要な機能を標準機能として実装しており、 エンタプライズCMSとして必要な機能を網羅しています。

また、クラウド環境のみでシステム提供を行うため、 常に最新環境を維持し、インフラ整備が不要です。そのため、ハードウェアの保守切れ等を意識せずにシステムの継続利用が可能です。純国産ならではの安心のサポートにより、効果的・効率的にシステム導入ができます。


オークCMS

■POINT
◾対象従業員規模:50名以上
◾無料トライアル:なし
◾提供形態:クラウド、オンプレサーバへのインストールも可(サーバ環境要相談)
◾月額費用:10,000円〜
◾参考価格:1,000,000円〜10,000,000円
◾その他注意事項やポイント:初期費用150,000円、ライセンス利用料月額10,000円

「オークCMS」は、PCサイト、スマホサイト、さらにはスマホアプリの更新管理まで幅広く対応する、マルチコンテンツ管理のCMSです。高いセキュリティ性を備えており、大手企業や官公庁をはじめ、さまざまな業種業態で利用されています。また、操作性においてはマニュアルレスの使い勝手の良さを実現している他、徹底したサポート体制により、ストレスフリーな操作、快適な利用環境を提供します。

さらに、オークCMSのフレームワークを利用することで、独自システムの管理画面構築やカスタマイズをゼロから作り上げる工程に比べてローコスト・短期間で実現することも可能です。


vibit CMS Neo

■POINT
◾対象従業員規模:すべての規模に対応
◾無料トライアル:なし
◾提供形態:クラウド/オンプレミス/パッケージソフト/SaaS/ASP
◾参考価格:初期ライセンス費300,000円〜1,200,000円
◾月額費用:月額利用ライセンス費20,000円〜
◾その他注意事項やポイント:
CMS設定作業費、CMSテンプレート制作費等は別途見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

「vibit CMS Neo」は、「使いやすさで選ばれるリーズナブルなCMS」を開発コンセプトに、多くの企業Web担当者に支持されているCMSです。専門知識がなくても簡単に操作できる一方、検索システムの構築が可能となるデータベース機能を搭載するなど機能も充実しており、サイト制作・更新業務を強力にサポートします。

またレスポンシブコーディングに対応しているため、マルチデバイスサイトを簡単に制作できます。さらに1つのライセンスで多言語サイト等の複数サイトを構築できる他、vibit User DB を使った会員Webサイト(マイページ)のカスタマイズ開発も可能です。


顧客満足度向上のためのサービスを簡単に構築「 Community Cloud株式会社セールスフォース・ドットコム

■POINT
◾対象従業員規模:すべての規模に対応
◾無料トライアル:なし
◾外国語対応:あり
◾提供形態:クラウド/SaaS
◾参考価格:お問い合わせください
◾月額費用:お問い合わせください

「Community Cloud」は、従来の常識を超える革新的なオンライン・コミュニティ・プラットフォームです。顧客とのあらゆる接点(営業からマーケティング、サービス、小売まで)を活かして、顧客一人ひとりとスムーズに密なコミュニケーションを取れる上、 24時間エンゲージメントを図ることができます

また、効率的なセルフサービス型コミュニティから、プレミアムサポートを利用している顧客向けの心の触れ合いを大切にした上級なコミュニティまで、対話型のさまざまなカスタマーサービスを独自に構築します。サポート業務を速やかに進め、電話によるサポート対応の回数を減らし、 あらゆる面で顧客満足度を向上可能です。

資料請求をする(無料)»

※ITトレンドに遷移します


経験豊富なエンジニアがWebサイト、インフラ、統合運用をトータルサポート「 WEBまるっとサービス株式会社大崎コンピュータエンヂニアリング

■POINT
◾対象従業員規模:すべての規模に対応
◾無料トライアル:なし
◾外国語対応:あり
◾提供形態:クラウド/サービス/その他
◾参考価格:別途お問い合わせ
◾月額費用:別途お問い合わせ
◾その他注意事項やポイント:コンサルティングや調査などは無料で実施中です。

「Webまるっとサービス」は、経験豊富なエンジニアが、Webサイトの リニューアルからセキュリティ対策、24時間365日の運用をまるごと・まるっと対応するCMSです。HTTPS化、診断・チューニング、CMS、リニューアル、コンテンツ作成支援、運用支援など、堅牢なデータセンターでWeb運用環境を提供します。

また、Webサイト構築・以降から各種CMS+DB連携まで幅広く対応する他、インフラを ニフクラまたは同社仮想化ホスティング基盤から選択可能です。


インテリジェントな管理基盤のセキュアで円滑なコミュニケーションを「 Oracle Content and Experience日本オラクル株式会社

■POINT
◾対象従業員規模:すべての規模に対応
◾無料トライアル:あり
◾外国語対応:あり
◾提供形態:クラウド
◾参考価格:別途お問い合わせ
◾月額費用:別途お問い合わせ

「Oracle Content and Experience」は、ヘッドレスCMSを使って迅速なサイト構築、速やかなオムニチャネル展開を可能とするシステムです。CMS機能の他に、クラウドファイル共有機能も搭載しており、 社内外への迅速な情報共有を効率良く実施することが可能です。

また、チャットなどの便利機能によって情報共有をより円滑なものにすることができます。 社内外のファイル転送、イントラサイトやキャンペーンサイトを簡単に作成することができるというマルチな情報ツールとして、多彩な機能を備えています。


環境に合わせた快適Webサイト運営を提供「SITE PUBLIS株式会社サイト・パブリス

■POINT
◾対象従業員規模:50名以上5,000名未満
◾無料トライアル:なし
◾外国語対応:あり
◾提供形態:オンプレミス/クラウド
◾参考価格:100,000円~
◾月額費用:100,000円~
◾その他注意事項やポイント:
導入には初期費用がかかります。詳しい価格は価格表をご覧ください。

「SITE PUBLIS」は、2003年の販売から17年を超える歴史をもつ純国産CMSです。導入しやすいこと、通常業務を適切に行えること、業務改善をし続けられることが特徴です。テンプレートや独自の編集タグを一切使用せず、 ブロックによる自由なページレイアウト構成が可能です。

また、複数サイト・複数Webサービス運用の共通基盤化で全社マーケティング戦略のガバナンスとTCO圧縮を実現します。さらに、パッケージ買い取り型、クラウド型のどちらかを選択することができるため、 導入先の環境に合わせた基盤構築を行うことが可能です。

比較して自社に合うCMSを選ぼう

CMSは複雑なWebサイトの構築や管理を簡単にしてくれるシステムです。社内の生産性向上を図るためにも、ぜひこの機会に導入してみてはいかがでしょうか。

また、導入する際はサイトに見合った製品を選ぶために、各製品の機能や特徴をしっかりと比較することが大切です。

各製品についてのより詳細な情報を知りたい方は、ぜひこちらから資料請求をしてみてください。

資料請求をする(無料)»

※ITトレンドに遷移します