マイナビニュース | テクノロジー | 医療/バイオ

関連キーワード

イチオシ記事

東京医大など、自家細胞移植による毛髪再生医療確立に向けた臨床研究を開始

東京医科大学(東京医大)、東邦大学、資生堂の3者は6月27日、脱毛症や薄毛に悩む患者を対象に、医師主導の臨床研究を開始すると発表した。

[17:19 6/27]

新着記事

一覧

脳内マリファナの一種がてんかんを抑制する - 東大がメカニズムを解明

東京大学(東大)は7月22日、脳内マリファナの一種「2-アラキドノイルグリセロール(2-AG)」がてんかんを抑制するメカニズムを明らかにしたと発表した。

[14:54 7/22]

扶桑薬品、シーメンスの血液ガス分析装置/試薬の販売を開始

シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクスと扶桑薬品工業は7月22日、シーメンスの血液ガス分析装置「ラピッドラボ 348EX」、「ラピッドポイント 500」、および試薬の共同販売契約を締結し、8月1日より販売を開始すると発表した。

[13:10 7/22]

新着記事

一覧

日立ハイテク、光-電子相関顕微鏡法(CLEM)用システム「MirrorCLEM」を発売

日立ハイテクノロジーズ(日立ハイテク)と理化学研究所(理研)は7月21日、光-電子相関顕微鏡法(CLEM)用システム「MirrorCLEM」を開発したと発表した。電界放出型走査電子顕微鏡(FE-SEM)「SU8200シリーズ」に搭載されるシステムとして、7月25日に日立ハイテクより発売される。

[10:12 7/22]

国がん、日本におけるがんの5年生存率を公表 - 全部位で62.1%

国立がん研究センター(国がん)は7月22日、2006年~2008年診断症例を対象とした日本におけるがんの5年相対生存率を公表した。

[08:00 7/22]

ドコモ、足裏からアセトン/エタノール/水蒸気を計測する健康管理装置を開発

NTTドコモ(ドコモ)は7月20日、皮膚から放出される複数種類のガスのうち、脂肪代謝・飲酒・脱水の指標となる3種類のガスを足裏から同時に計測できる健康管理装置を開発したと発表した。

[12:53 7/21]

慶大など、関節リウマチの薬剤効果を予測するバイオマーカーを特定

慶應義塾大学(慶大)とDNAチップ研究所は7月20日、関節リウマチに対する3種類の生物学的抗リウマチ薬「インフリキシマブ(IFX)」、「トシリズマブ(TCZ)」、「アバタセプト(ABT)」について、その治療効果を予測するバイオマーカーを明らかにしたと発表した。

[10:34 7/21]

明治大など、ラン藻の遺伝子改変でバイオプラスチック原料の増産に成功

明治大学などは7月20日、ラン藻の水素を合成する酵素の活性を遺伝子改変によって低下させることで、バイオプラスチック原料の増産に成功したと発表した。

[08:00 7/21]

空腹時のほうが効率的に学習できる? - 「第39回 日本神経科学大会」開幕

「第39回 日本神経科学大会」が7月20日~22日、パシフィコ横浜にて開催されている。大会初日となる7月20日に、注目される演題3テーマに関して記者発表が行われた。本稿では簡単に、それらの発表内容の概要について紹介する。

[17:45 7/20]

東北大、低侵襲で脳の神経活動を可視化するイメージングシステムを商品化

東北大学は7月19日、「極微細蛍光内視鏡イメージングシステム(Ultra-thin Fluorescence Endoscope Imaging System:U-FEIS)」を商品化したと発表した。大学などの研究機関を中心にルシールより販売される予定。

[07:30 7/20]

京大CiRAなど、幹細胞データの国際的な項目ガイドライン「MIACARM」を開発

京都大学(京大)は7月14日、幹細胞データの項目ガイドライン「MIACARM」を開発したと発表した。

[12:39 7/15]

国がん、2016年のがん罹患数・死亡数の予測値を公開 - 部位別順位は変化なし

国立がん研究センター(国がん)は7月15日、2016年に新たにがんと診断される数を示す罹患数と死亡数のがん統計予測を算出し、がん情報の総合サイト「がん情報サービス」にて公開した。

[08:00 7/15]

ブラザー、印刷速度が従来比3倍の医療業界向けラミネートラベルプリンタ

ブラザー工業の販売子会社であるブラザー販売は7月14日、製造・医療業界など特定用途でのラベル作成に適したPC接続専用の「PT-P950NW」および「PT-P900W」を8月上旬に発売すると発表した。

[15:25 7/14]

広島大など、外来DNAの混入を防ぐDNA増幅用の卓上型クリーンルームを開発

広島大学らは7月13日、DNA増幅用の卓上型クリーンルームを開発したと発表した。

[12:33 7/13]

京セラと理研、毛包器官の再生による脱毛症治療に向けた共同研究を開始

京セラ、理化学研究所(理研)、オーガンテクノロジーズの3者は7月12日、毛包器官再生による脱毛症の治療に関する共同研究を開始すると発表した。

[08:00 7/13]

NEC、医療/製造現場向けラベルプリンタの新モデルを発表

NECは7月12日、医療現場や製造・物流現場、公共・商業施設の窓口などのスペースが限られながらも、その場で印刷が求められる業務に利用可能な4インチ幅のラベルプリンタ「MultiCoder(マルチコーダー)503Lシリーズ」を開発、即日販売活動を開始したことを発表した。

[17:36 7/12]

メドピア、京大・リクルート・第一生命・オムロンと産学連携共同研究を開始

メドピアは7月11日、京都大学(京大) 環境安全保健機構 健康管理部門/附属健康科学センターなどと共に、健康管理の質の向上を目的とした個人データ(Personal Health Record:PHR)の利活用促進についての産学連携共同研究を開始すると発表した。

[11:54 7/11]

遺伝研、ヒトがん病理標本のテロメア短縮を短時間で検出することに成功

国立遺伝学研究所(遺伝研)は7月6日、さまざまな組織切片の染色体テロメアの長さを3時間で検出できる方法を開発したと発表した。

[08:00 7/7]

涙に近い設計の"乾かない"コンタクトレンズ「ワンデー アキュビュー オアシス」発売

ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニーは5日より、コンタクトレンズ装用による乾燥などの不快感を防ぐ"ハイパフォーマンス・コンタクトレンズ"「ワンデー アキュビュー オアシス」について、一部店舗における先行販売を開始した。本稿では、6日に行われた記者発表会の様子をお届けする。

[18:28 7/6]

アキレスなど、小型タグ搭載の介護靴で徘徊高齢者を早期に発見するシステム

アキレス、ツクイ、加藤電機の3社は7月6日、自宅や介護施設から突然いなくなってしまう認知症患者の徘徊を早期に検出・発見できるシステムの実運用試験を開始すると発表した。

[17:54 7/6]

IgA抗体に悪玉菌の増殖を抑え腸炎を抑制する効果 - NAISTらがマウスで発見

奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)は7月5日、IgA(イムノグロブリンA)抗体のひとつであるW27抗体を、腸炎を起こすモデルマウスに経口投与することで、腸内細菌叢が変化し、腸炎が抑制されたと発表した。

[15:44 7/5]

白黒の縞がトレーニングにより赤く見えるようになる技術 - NICTなどが開発

情報通信研究機構(NICT)と国際電気通信基礎技術研究所(ATR)は7月1日、白黒の縦縞を見ているときと、赤色を見ているときの低次視覚野の脳活動を対応付けるようにトレーニングすると、物理的には白黒の縦縞が赤みを帯びて見えるようになる技術を開発したと発表した。

[16:20 7/1]

実中研と慶大、ゲノム編集で先天性免疫不全の霊長類を作製することに成功

実験動物中央研究所(実中研)と慶應義塾大学(慶大)は7月1日、ゲノム編集により先天性免疫不全の霊長類の作出に成功したと発表した。

[15:14 7/1]

東大、既存の抗てんかん薬を用いたALSの新規治療法 - マウスで有効性確認

東京大学(東大)は6月29日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の発症原因に根ざした新規治療法の開発に成功したと発表した。

[17:48 6/29]

肝臓がんを抑制し抗がん剤の効果を高める新規化合物を同定 - 新潟大など

新潟大学は6月28日、肝細胞がん(肝臓がん)が増殖する仕組みを解明し、その仕組みを打ち消す新規化合物により肝細胞がんの悪性化を抑制することに成功したと発表した。

[16:54 6/29]

日立化成、血中循環がん細胞に関して米MDアンダーソンと4年間の戦略的提携

日立化成は6月27日、米国テキサス州立大学MDアンダーソンがんセンター(MDアンダーソン)と、血中循環がん細胞(CTC:Circulating Tumor Cells)を捕捉する高精細フィルター、血液自動処理装置および試薬からなるシステムの開発および評価について、4年間の戦略的提携で合意したことを発表した。

[07:30 6/28]

NCNP、認知症予防を目的とした健常者対象のレジストリ「IROOP」を運用開始

国立精神・神経医療研究センター(NCNP)、国立長寿医療研究センター、日本医療研究開発機構(AMED)は6月22日、認知症予防を目的とする40歳以上の健康な日本人を対象としたインターネットレジストリ「IROOP」の運用を開始すると発表した。

[08:30 6/23]

阪大、膵がん・肺がんの細胞増殖を促進するDkk1の新たな受容体を同定

大阪大学(阪大)は6月21日、膵がんと肺がんにおけるがん促進因子を発見したと発表した。

[11:10 6/22]

TMDU、異常細胞が排除される仕組みを解明 - 隣接する正常細胞の状態に依存

東京医科歯科大学(TMDU)は6月21日、哺乳動物の組織や器官に出現する異常な細胞を排除する現象の新たな仕組みの解明に成功したと発表した。

[08:00 6/22]

クローディン1遺伝子の発現量によってアトピー性皮膚炎の症状が変化 - 阪大

科学技術振興機構(JST)は6月21日、生体内での皮膚のバリア機能に不可欠なタンパク質「クローディン1」の遺伝子発現量に応じて、アトピー性皮膚炎の症状が変化することをマウス固体を用いて明らかにしたと発表した。

[15:35 6/21]

富士フイルム、AI利用の高精度な画像処理技術 - 乳がん検査用ソフトに搭載

富士フイルムは6月16日、患者ごとの体内の立体構造を正確に描出できる、人工知能を用いた画像処理技術を開発したと発表した。

[14:02 6/17]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>医療/バイオ)

 トップへ
iPS/ES細胞による再生医療や新薬創出技術、最新の医療機器や分析装置など、先端の医療分野に関する話題をお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー
みなさんメガネ男子は好きですか?『おそ松さん』が一番くじでメガネ姿を披露
[20:00 7/23] ホビー
[真田丸]片岡愛之助が吉継ゆかりの地・敦賀に 「愛されている」と実感
[19:55 7/23] エンタメ
[HKT48兒玉遥]初のソロ会見に「緊張」 天然発言も
[19:55 7/23] エンタメ