「Windows 10ミニTips」最新記事一覧

自他共に認める「Windowsフリーク」の阿久津良和氏による、Windows 10をちょっと便利に使うTips連載。知っているようで知らない機能や操作方法、Windows 7やWindows 8.1までとの違いなど、実用重視でピックアップ。

関連キーワード

ヘッドライン

Windows 10ミニTips 第200回 Fall Creators Updateでは更新プログラム配信状況の設定・確認が可能に

2017年9月にリリース見込みのWindows 10 Fall Creators Updateでは、Windows更新プログラムの取得と配信(P2P利用)に関する設定や可視化が可能となる見込みだ。以前は不明確だった更新プログラムの配信機能が、新機能によって可視化され、ユーザーの使用状況に応じて調整できるようになる。小さな改善だが大きな一歩だ。

[00:00 7/18]

Windows 10ミニTips 第199回 OneDriveフォルダーはNTFS限定!? - シンボリックリンクを使った検証結果

Windows 10の次期アップデート「Fall Creators Update」において、今後のOneDriveフォルダーはNTFS限定になるという噂が流れている。今回は「Windows 10 Insider Preview ビルド16237」の環境でexFATドライブを使って、OneDriveフォルダーの動作やシンボリックリンクを用いた対処を検証してみた。

[00:00 7/14]

Windows 10ミニTips 第198回 「ナレーター」を起動させないようにする

「ナレーター」機能はショートカットキーなどで起動できるが、使わないユーザーにとっては必要のないものだ。今回はWindows 10 Proのみとなるが、管理ツールの「ローカルセキュリティポリシー」を使い、ナレーターの起動を抑止するTipsを紹介する(Windows 10 Homeはローカルセキュリティポリシーを実装していない)。

[00:00 7/10]

Windows 10ミニTips 第197回 動作が重くなったエクスプローラーをメンテナンスする

Windows 10において、エクスプローラーの応答が遅くなる理由の1つが、ファイルやフォルダーの履歴情報だ。今回はこれらの情報を削除して、エクスプローラーのきびきびとした動作を取り戻すTipsを紹介する。「クイックアクセスを使用しない」「キャッシュ情報の削除」という2つのアプローチが必要だ。

[16:55 7/7]

Windows 10ミニTips 第196回 Creators Updateで加わった「コンパクトオーバーレイ」とは

Windows 10 バージョン1703(Creators Update)では、動画ウィンドウを小さく映し出す「コンパクトオーバーレイ」機能が加わった。動画を観ながら普段の作業を行うときに有用な機能だ。現時点では、Windows 10の標準動画再生アプリケーションである「映画&テレビ」、そして「Skype」が対応している。

[00:00 7/3]

Windows 10ミニTips 第195回 ディスプレイの切り替えをショートカットファイルで実行する

プレゼン時などに必要となるディスプレイの切り替え機能は、「Win」+「P」のショートカットキーで実行できる。さらに「DisplaySwitch.exe」コマンドでも実行でき、このコマンドへのショートカットファイルを作成しておくと便利。オプションスイッチでさまざまな動作も指定可能だ。

[00:00 7/1]

Windows 10ミニTips 第194回 ロック画面やサインイン時に現れるTipsを無効にする - Creators Update版

Windows 10のサインイン画面(もしくはロック画面)に現れるヒントやオススメ情報に関する設定の場所は、Windows 10 バージョン1703(Creators Update)で移動した。現在は「システム/通知とアクション」にまとめられ、設定名も「Windowsを使用するためのヒントやおすすめの方法を取得」に変わった。こちらの変更方法を紹介しよう。

[00:00 6/24]

Windows 10ミニTips 第193回 発売されたばかりの「Surface Dial」、設定を見てみる

新Surface Proとともに、日本でも登場した「Surface Dial」。Windows 10のPCとBluetoothで接続し、公式ではSurface Studioのみ、ディスプレイ上にSurface Dialを置いて直接メニューを表示させる「オンスクリーン」に対応となっている。だが、新Surface Proとペアリングしたところ、オンスクリーンでも利用を確認できた。

[00:00 6/23]

Windows 10ミニTips 第192回 スタートメニューのタイルデータベースをリセットする

前回紹介したように、Windows 10のスタートメニューは「Tile Data model server」サービスが管理し、生成したデータベースを元に各タイルのピン留め状態を維持している。スタートメニューを構成するタイルデータベースをリセットすることで、スタートメニューが開かないといった問題を解決する方法も覚えておくとよいだろう。

[00:00 6/17]

Windows 10ミニTips 第191回 スタートメニューが開かなくなったら……

ある日、「Win」キーを押してもスタートメニューが開かない。Windows 10をリリース当初から使ってきたユーザーなら、経験したことがある方も多いはずだ。今回は、この問題をトラブルシューティングツールで解決する方法と、スタートメニューコンポーネントを再インストールする方法を紹介する。

[00:00 6/16]

Windows 10ミニTips 第190回 不可解なエラーはDismコマンドで修正する

Windows 10のトラブルシューティングでは、コンポーネントが破損した場合にチェックや修正を行うコマンドラインツール、「Dism」コマンドの利用が効果的だ。今回は筆者が遭遇した不可解なエラーの体験とともに、その使い方を紹介しよう。すべてのトラブルを解消できる訳ではないが、試す価値がある。

[00:00 6/10]

Windows 10ミニTips 第189回 回復環境が見つからない? を解決する - Surface編

Windows 10でトラブルが発生し、「回復環境が見つかりません」と、つれないメッセージが現れた。回復機能も回復ドライブも作成できなくなった場合、マイクロソフトのPC「Surface」であれば、Web上から回復イメージをダウンロードできる。今回はこちらを用いたWindows 10 PCの修正方法を紹介しよう。

[00:00 6/9]

Windows 10ミニTips 第188回 WinSxSフォルダーをクリーンアップして、ストレージの空き容量を増やす

Windows XPの時代から、カスタマイズや更新に必要な機能をサポートする「コンポーネントストア」という仕組みがある。破損したシステムファイルの復元などに用いられ、OSの安定性を向上させる上で重要な存在だが、ストレージの容量をくう。そこで、コンポーネントストア(WinSxS)フォルダーを、Dism.exeを使って手動クリーンアップしてみよう。

[13:55 6/4]

Windows 10ミニTips 第187回 自動リネーム機能も備える意外と便利な「画像とビデオのインポート」

デジタルカメラで撮影した画像ファイルをPCに取り込むとき、どんな方法を使っているだろうか。今回は意外と便利な「画像とビデオのインポート」に関するTipsだ。デジタルカメラなどを直接PCにつなげないと利用できない「画像とビデオのインポート」を、SDカードリーダーでも使用する方法を紹介する。

[00:00 6/2]

Windows 10ミニTips 第186回 ロック画面の時刻を12時間/24時間の表記に切り替える

Windows OSは以前から多国籍に対応させるため、通貨や時刻といった表記を柔軟に変更することが可能だ。例えば時刻は12時間、24時間表記を選択できるが、どちらが便利かはユーザーによって異なる。今回は、ロック画面の時刻について、12時間表記と24時間表記を切り替える手順を紹介する。

[18:51 5/27]

Windows 10ミニTips 第185回 WannaCry(WannaCrypt)対策 - Windows Vista/7/8/10のSMB v1を無効にする

世界中で被害が続いているランサムウェア「WannaCry(WannaCrypt)」対策として、Windows Vista/7/8/10のSMBバージョン1を無効化する手順を紹介する。WindowsをターゲットにしたWannaCryは、ストレージを暗号化して仕事のデータやユーザーファイルなどを取り出せなくさせ、ユーザーに身代金を求めるマルウェアの一種である。

[00:00 5/26]

Windows 10ミニTips 第184回 ネットワークのデータ使用状況をリセットする

Windows 10では、イーサネット(有線LAN)や無線LANのデータ使用状況を数値で確認できる。例えばSIMカードスロットを備えたPCデバイスの場合、多くのMVMOは月末締めとなるため、特定のタイミングでリセットしたいケースはあるはず。そこで今回は、通信のデータ使用状況をリセットする方法を紹介しよう。

[00:00 5/20]

Windows 10ミニTips 第183回 Creators Updateで加わった「タイルフォルダー」を使いこなす

Windows 10のスタートメニューは、以前からタイルサイズを変更する機能を備えてきた。スタートメニューの表示エリアを無駄なく使うための機能ともいえるが、Windows 10 バージョン1703(Creators Update)では、さらなる効率アップを図れる機能が加わった。今回は、タイルを重ね合わせるタイルフォルダー機能の使い方を紹介しよう。

[00:00 5/19]

Windows 10ミニTips 第182回 「設定」をコマンドラインから呼び出す「ms-settings」(バージョン1703版)

Windows 10の「設定」をコマンドラインから呼び出すには「ms-settings」というスキームを利用する。本連載の第157回でも取り上げているが、Windows 10 バージョン1703(Creators Update)への更新で「設定」の項目も追加・移動しているため、それらを反映した最新のスキーム一覧を紹介しよう

[00:00 5/13]

Windows 10ミニTips 第181回 ワンクリックでサインイン画面に戻るショートカットファイルを作る

今回は、1台のPCを複数のユーザーで利用しているときに便利な、ワンクリックでWindows 10サインイン画面に移動するショートカットファイルを作成してみよう。PCの使用をいったん別ユーザーに渡すとき、このショートカットファイルをダブルクリックすることによって、次に利用する人がすばやくサインインできるようになる。

[00:00 5/12]

Windows 10ミニTips 第180回 Creators Updateのストレージセンサーとは

Windows 10 Creators Updateには、ストレージの空き容量を自動的に確保する「ストレージセンサー」が加わった。実体は以前から存在する「ディスク(の)クリーンアップ」なのだが、不要なファイルを自動削除してくれるため、使いようによっては便利な機能だ。今回はストレージセンサーの具体的な機能を解説する。

[00:00 4/29]

Windows 10ミニTips 第179回 Creators Updateで導入された新しいアクセントカラー設定

Windows 8.xからWindows 10 Anniversary Update(バージョン1607)まで、アクセントカラーに関する設定は非常に乏しいものだった。特別な方法で旧来の「色とデザイン」を呼び出せたが、Windows 10 Creators Update(バージョン1703)ではとうとう廃止。それは、新しい設定方法を用意したからだ。

[00:00 4/28]

Windows 10ミニTips 第178回 Creators Updateを新規インストールする - USBメモリ編

Windows 10 Creators Updateは、前バージョンであるWindows 10 Anniversary Updateから数えて約8カ月後にリリースされた。8カ月の間に汚れてしまったPC環境を、このタイミングでリフレッシュしてはどうだろうか。今回はUSBメモリを使った新規インストール方法を紹介する。

[00:00 4/22]

Windows 10ミニTips 第177回 Creators Updateを新規インストールする - 「回復」機能編

Windows 10 Creators Updateは、前バージョンであるWindows 10 Anniversary Updateから数えて約8カ月後にリリースされた。8カ月の間に汚れてしまったPC環境を、このタイミングでリフレッシュしてはどうだろうか。今回はWindows 10の「回復」機能を使った方法を紹介する。

[00:00 4/21]

Windows 10ミニTips 第176回 Creators Updateで加わった、IMEの切り替え通知を無効にする

Windows 10 Creators Updateに加わった機能の1つに、「IME入力モード切替の通知」がある。標準の日本語入力システム「MS-IME」の状態を知らせてくれるこの機能、分かりやすいものではあるのだが、煩雑に感じる場面も少なくない。今回は「IME入力モード切替の通知」を無効にする手順を紹介する。

[00:00 4/15]

Windows 10ミニTips 第175回 Creators Updateで消えた「アレ」を起動する方法

Windows 10 Creators Updateでは「クイックアクセスメニュー」に変更が加わり、いくつかの機能を直接呼び出せなくなった。コントロールパネルから「設定」への移行がさらに進んだ結果と言えるだろう。そこで今回は、コマンドプロンプトやコントロールパネルの起動方法を紹介する。

[00:00 4/14]

Windows 10ミニTips 第173回 Creators Updateへいち早く手動アップグレードする

2017年4月5日、Microsoftは「Windows 10アップグレードアシスタント」を用意し、Windows Updateで公開する前に、Windows 10 Creators Updateへのアップグレードを可能にした。Windows Update経由の更新は、日本では4月12日からの予定だが、手動でWindows 10 Creators Updateを導入する方法を紹介する。

[14:29 4/6]

Windows 10ミニTips 第172回 不安定なUWPアプリケーションをリセットする2つの方法

今回は、Windows 10の「設定」からUWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)アプリケーションをリセットする方法と、Windows PowerShellを使ってアンインストールし、ストアから再インストールする方法を紹介する。なお、2017年4月11日リリースの「Creators Update」では、「設定」-「アプリ/アプリと機能」から実行する。

[17:53 4/1]

Windows 10ミニTips 第171回 インストール済みUWPアプリケーションを一覧する

Windows 10にインストールされた、UWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)アプリケーション「だけ」を確認する方法は意外と少ない。GUIベースで表示する方法は基本的に存在しないため、Windows PowerShellを用いた方法を紹介する。UWPアプリケーションのアンインストール判断などに役立ててほしい。

[10:40 3/31]

Windows 10ミニTips 第170回 外出時に備えてWindows Updateを無効にする

Windows 10 Creators Update以降は、従量制課金のネット接続と設定していても、Windows Updateによる更新プログラムがダウンロードされてしまう可能性がある。外出先でスマートフォンのテザリングを利用している場合など、通信容量を食い潰しかねないので、Windows Update機能を一時的に無効化する方法を紹介しよう。

[00:00 3/25]

Windows 10ミニTips バックナンバー

2017年
2016年
2015年

このキーワードについて (パソコン>Windows>Windows 10ミニTips)

Windows 10ミニTips トップへ
自他共に認める「Windowsフリーク」の阿久津良和氏による、Windows 10をちょっと便利に使うTips連載。知っているようで知らない機能や操作方法、Windows 7やWindows 8.1までとの違いなど、実用重視でピックアップ。

人気記事

一覧

新着記事