「無線LANルータ」最新記事一覧

無線LAN(Wi-Fi)ルータの新製品ニュースやレビュー、さらに無線LANの最新技術などもお届けします。

関連キーワード

ヘッドライン

日本のルータ4割に脆弱性、のっとりも容易 - IoTセキュリティのいま

コーヒーメーカーが音を立ててコーヒーを入れ始める。スピーカーがいきなりAmazon Echoに話しかけ、「Hey Alexa, Add Tesla Model X to my shopping list(Alexa、TeslaのモデルXをショッピングリストに追加して)」と言い始める……。ホームネットワークが感染するとどのようなことが可能になるのか、セキュリティ大手のAvastが解説した。

[07:00 10/15]

エレコム、スマート家電も保護する11ac準拠の無線LANルータ

エレコムは10日、トレンドマイクロのセキュリティ機能を搭載したIEEE802.11ac対応無線LANルータ「WRC-2533GST」を発表した。5GHz帯のIEEE802.11ac/a/nと、2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nに準拠する無線LANルータで、エレコムグループに加わったDXアンテナの技術により通信性能が向上している。

[17:17 10/10]

Synology、新製品を集めた「Synology 2018 Tokyo」10月25日に六本木で開催

Synologyは10月25日に、ベルサール六本木にて、同社の新製品やソリューションを一堂に集め紹介するプライベートイベント「Synology 2018 Tokyo」の開催を発表した。開催時間は、販売店など企業向けの第1部は13時30分から17時30分まで、個人ユーザー向けの第2部は18時30分から20時30分までを予定する。

[16:12 10/5]

NEC、最大1,300Mbpsの通信が可能な3ストリームの11ac無線LANルータ

NECプラットフォームズは3日、5GHz帯で最大1,300Mbpsの通信が可能な無線LANルータ「Aterm WG1800HP3」を発表した。IEEE802.11acに準拠し、3ストリームに対応。親機だけでなく、子機、中継機としても利用できる。発売日は10月12日で、価格はオープン。店頭予想価格は税別11,000円前後。

[11:43 10/3]

【特別企画】ついに日本投入! 待ちに待ったSynologyの高機能ルータ「RT2600ac」の実力は?

ルータといえば、平時はラックの端などに置いたままであまり意識しないものだが、実はオフィスや家庭の通信インフラを支える縁の下の力持ち的存在。PCやスマートフォンの通信環境もルータなしには語れず、その性能は重要だ。今回は、NASで知られるSynology(シノロジー)が満を持して発売した「RT2600ac」を使い、"いまどきの高機能ルータ"の姿を探ってみたい。

[18:50 8/24]

Windows 10ミニTips 第209回 無線LANルーターを買い替えたらアクセスできなくなった

無線LANルーター/アクセスポイントを変更したら、Windows 10からアクセスできなくなった。大きな原因の1つは、Windows 10側から無線LAN(Wi-Fi)のSSIDに接続するためのパスワードが変わること。もしパスワード変更が原因ならば、今回紹介する方法で再びアクセス可能になる。

[00:00 8/24]

バッファローの無線LAN製品に複数の脆弱性、最新ファームウェアに更新を

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターおよび、一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は20日、バッファロー製の無線LANアクセスポイントおよび、無線LANルータに脆弱性があるとして注意喚起した。対象となるのは、バッファローの法人向けアクセスポイント2製品と、無線LANルータ2製品。

[21:00 7/20]

NEC、SIMロックフリーのLTEホームルータ「Aterm HT100LN」を8月発売

NECプラットフォームズは18日、SIMロックフリーのLTEホームルータ「Aterm HT100LN」を発表した。発売は8月1日。店頭予想価格は税別16,500円前後。同社では「AtermMR05LN」や「AtermMR04LN」といったモバイル用のSIMフリーのLTEルータを販売しているが、今回新たにSIMフリーのLTEホームルータを追加した。

[13:35 7/18]

PCやスマホの画面をWi-Fiでテレビに表示 - 4K対応HDMIスティック

エー・リンクは7月12日、スマートフォン、タブレット、PCなどの映像を、ワイヤレスでテレビやモニターに映し出すスティック型端末「EZCast 4K」を発表した。発売日は7月18日、希望小売価格は14,904円(税込)。テレビのHDMIポートに接続して、スマホやPCの画面をワイヤレス受信、接続先のテレビ/モニターへと映し出す。

[17:33 7/12]

SynologyのRT2600acは、国内プレミアム無線LANルータ市場に風穴を開けるか?

台湾Synology(シノロジー)は7月6日、プレミアム無線LANルータ「Synology RT2600ac(以下、RT2600ac)」の新製品発表会を秋葉原で開催した。7月8日より予約を開始し、7月14日から販売開始の予定だ。価格はオープンで、市場想定価格は税別29,800円。にわかに注目を集める高級ルータ市場に新風を吹かせることができるか。

[15:05 7/7]

Synology、豊富な機能を備えた11ac wave2対応ルータ「RT2600ac」を国内投入

台湾Synologyは7月6日、IEEE802.11ac wave2に対応した無線LANルータ「RT2600ac」を日本国内で販売すると発表した。独自OSを搭載し、デバイスの管理やトラフィックのコントロール、VPNの構築など豊富な機能を備える。7月下旬の発売を予定し、価格はオープン。店頭予想価格は税込で29,000円~30,000円の見込み。

[14:24 7/6]

(無線LANルータ+中継機)×3台で約33,000円 - 「オールカバーホームWi-Fiシステム」とは?

中国・深センに拠点を置くTP-Link Technologiesの日本法人、ティーピーリンクジャパンは、「無線LANルータと中継機の垣根をなくす」をコンセプトに掲げた新しい無線LAN機器「Deco M5」を、2017年6月22日から発売する。この「オールカバーホームWi-Fiシステム」は、TP-Link独自開発のメッシュネットワーク技術と、それを支えるTP-Link ARTで実現した。

[10:20 6/13]

アイ・オー・データ、USB直結で11ac準拠の小型無線LANアダプタ

アイ・オー・データ機器は6月1日、IEEE802.11acに準拠した小型無線LAN子機「WHG-AC433UM」を発表した。理論値最大433Mbps通信に対応し、コンパクトな本体はPCのUSBポートに挿してもでっぱりが少ない。「ビームフォーミング」にも対応している。6月下旬から発売し、価格は4,800円(税別)。

[09:44 6/2]

【連載特別企画】今さら聞けない「DHCP」の基本とは 第3回 DHCP専用アプラインスの機能を深掘りする

DHCPとは、ネットワークの各クライアントにIPアドレスやサブネットなどの情報を自動的に割り当てるための仕組みだ。今回は、ソリトンシステムズが提供する「NetAttest D3」を例にとりながら、アプライアンス導入後に機能を活用して価値を最大限に引き出していくためのポイントを整理しよう。

[07:30 6/2]

COMPUTEX TAIPEI 2017 - 風が吹いてきそうな無線LANルータ「ASUS Blue Cave」

ASUSは「COMPUTEX TAIPEI 2017」で、四角い立方体の中央に開口部を設けた形状のギガビット対応無線LANルータ「ASUS Blue Cave」を発表した。"Cave"は洞窟や洞穴のこと。見た目はダイソンの"羽根のない扇風機"と似ている(ようにも見える)が、れっきとした11ac準拠のハイエンド無線LANルータだ。

[21:49 6/1]

NEC、上位機能を取り入れたお手頃価格の11ac無線LANルータ

NECプラットフォームズは1日、IEEE802.11acに準拠し、最大867Mbps(規格値)の通信に対応した無線LANルータ「Aterm WG1200HS2」を発表した。上位モデルの機能を取り入れた、ミドルレンジ製品となる。セットモデルはなし。6月8日に発売予定で、価格はオープン。店頭予想価格は税別7,500円前後。

[11:00 6/1]

NEC、シリーズ初のコンパクトな普及帯モデル「Aterm WF1200CR」

NECプラットフォームズは1日、IEEE802.11acに準拠し、最大867Mbps(規格値)の通信に対応した無線LANルータ「Aterm WF1200CR」を発表した。一人暮らしのユーザーなどをターゲットに据えた、コンパクトな普及モデル。6月8日に発売予定で、価格はオープン。店頭予想価格は税別4,500円前後。

[11:00 6/1]

Y!mobile、幅71mmでデザインにこだわった「Pocket WiFi 601ZT」

ソフトバンクとウィルコム沖縄は5月31日、Y!mobileの新商品として、ZTEコーポレーション製のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601ZT」を発表した。8月上旬以降に発売する。価格は未定。ニュアンスカラーを採り入れるなど、デザインにこだわって開発されたモバイルWi-Fiルーターで、ディスプレイの表示は本体カラーに応じて変わる。

[09:50 5/31]

【連載特別企画】今さら聞けない「DHCP」の基本とは 第2回 DHCPサーバーをアプライアンス化するメリット

DHCPとは、ネットワークの各クライアントにIPアドレスやサブネットなどの情報を自動的に割り当てるための仕組みだ。今回は、DHCP専用アプライアンスを導入するメリットと、専用アプライアンスに求められる機能を紹介する。

[07:30 5/24]

ネットギア、個人&ホーム向けの先鋭的なネットワーク製品を発表 - 11ad対応Wi-Fiルータや11ac wave2対応の中継機など

ネットギアジャパンは5月9日、家庭向けのネットワーク機器として、充電式Wi-Fiネットワークカメラ、IEEE802.11ad対応Wi-Fiルータ、IEEE802.11ac wave2対応Wi-Fi中継機、以上の3製品を発表した。発表会も開催され、2012年から再参入した個人向け製品の拡充を表明。ここでは発表会の内容をお伝えする

[21:11 5/9]

ネットギア、日本初の11ad対応うたう無線LANルーター"Nighthawk X10 R9000"

ネットギアジャパンは5月9日、日本初のIEEE802.11ad対応をうたう無線LANルーター「Nighthawk X10 R9000」を発表した。通信に60GHz帯を利用することで、最大4,600Gbpsの転送速度を実現するという。6月9日の発売を予定し、価格はオープン。店頭予想価格は税込57,800円。

[16:33 5/9]

【連載特別企画】今さら聞けない「DHCP」の基本とは 第1回 無線LANトラブルの背景にDHCPあり!?

DHCPにおける基本とは何か? 端末に対し、IPアドレスなどを自動的に割り当てる仕組みであるDHCP。今なぜDHCPを見直すべきなのかを解きながら、無線LANが"つながらない"、"速度が遅い"といったトラブルの解決方法を紹介する。

[12:00 5/8]

バッファロー、IEEE802.11ac対応など小型の無線LAN子機を4モデル

バッファローは26日、PCのUSBポートに接続するタイプの無線LAN子機など4モデルを発表した。価格は1,360円から(税別)。IEEE802.11ac対応かどうかや、1×1通信か2×2通信、コンパクトさ重視のモデルといったラインナップを構成している。親機と子機の機能を同時に使えるモデルも用意。

[18:30 4/26]

プラネックス、モバイル機器から安全に使えるOpenVPN専用VPNルータ

プラネックスコミュニケーションズは24日、OpenVPN専用のVPNルータ「かんたんOpenVPN」を発表した。5月中旬に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は25,000円前後(税別)。予想価格は1年間の接続サービス料金を含んでおり、2年目以降は、年額接続サービス料金10,000円(税別)が必要となる。

[20:36 4/24]

空いている5GHz帯を活用できる、無線LAN用外付けデバイス「Portal Boost」

イグニッションデザインラボ(IDL)は21日、オフィスなどで使用している既存のWi-FiルータにLAN接続することで、DFS帯域をスムーズに使用できるようになる「Portal Boost」を発表した。無線LANルータのLANポートに接続することで、DFS帯域を含めたチャネル監視を実施できるようになる。

[12:45 4/21]

バッファロー、11ac 2×2と有線Gigaポートを備える無線LANルータ

バッファローは19日、IEEE 802.11ac 2×2に対応するエントリー無線LANルータ「WSR-1166DHP3」シリーズを発表した。通信速度は最大866Mbps(理論値)で、5GHzと2.4GHzの両帯域に対応。複数の機器を同時接続しても通信量を確保できる。ブラックとホワイトの2色で、5月上旬に発売。価格は税別8,900円。

[17:12 4/20]

ASUS、最大1,300Mbpsでの通信をサポートするIEEE802.11ac対応Wi-Fiルータ

ASUSTeK Computerは14日、最大1,300Mbps(理論値)の転送速度に対応したWi-Fiギガビットルーター「RT-AC65U」を発表した。5GHz帯のIEEE802.11ac/a/nと2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nのデュアルバンド接続に対応。「MU-MIMO」もサポートする。4月14日より発売する。価格はオープン。

[18:57 4/14]

ネットギア、オンラインゲームの遅延対策に有効なIEEE802.11acルータ

ネットギアジャパンは12日、IEEE802.11ac wave2に対応したデュアルバンドWi-Fiゲーミングルータ「Nighthawk X4S R7800」を発表した。4月20日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は21,800円前後。4月12日から5月31日までに購入したユーザー(予約を含む)全員に、IEEE802.11ac対応USBアダプタ(子機)「A6210」がプレゼントされる。

[21:43 4/12]

エレコム、複数の機器で高速通信が可能な「MU-MIMO」対応11ac無線LANルータ

エレコムは11日、IEEE802.11ac対応の無線LANルータ「WRC-1167GHBK2-S」を発表した。複数の端末のデータを同時に送信できる「MU-MIMO機能」を搭載しており、端末が「MU-MIMO機能」に対応していれば最大2台同時の通信が可能となっている。通信速度は5GHz帯で867Mbps(理論値)、2.4GHz帯で300Mbps(理論値)と高速。4月下旬に発売。価格は8,305円(税込)。

[13:44 4/11]

アイ・オー・データ、IPv6対応の11ac無線LANルータ「WN-AX1167GR/V6」

アイ・オー・データ機器は5日、IPv6に対応し最大867Mbps(理論値)での通信が可能なIEEE802.11ac準拠の無線LANルータ「WN-AX1167GR/V6」を発表した。対応プロバイダに申し込むことで、次世代IPアドレス「IPv6」を活用したインターネットが利用可能。4月下旬に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税別8,980円前後。

[18:59 4/5]

無線LANルータ バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

このキーワードについて (パソコン>周辺機器>無線LANルータ)

無線LANルータ トップへ
無線LAN(Wi-Fi)ルータの新製品ニュースやレビュー、さらに無線LANの最新技術などもお届けします。

人気記事

一覧

新着記事