クドカン、菅野美穂から「オーラなさすぎ」- 毎回警備員に止められ…

脚本家の宮藤官九郎が22日、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜10:00~11:22)に生出演。女優の菅野美穂から、同局の警備員に止められたハプニングを暴露された。

宮藤官九郎

同局の火曜ドラマ『監獄のお姫さま』(毎週火曜22:00~)で脚本を手掛ける宮藤。同作には、小泉今日子や菅野美穂ら豪華女優陣が出演しているが、宮藤は「こういう女優さんたちが好き勝手しゃべってるドラマだったらいつまでも書けるなと思って、雑談の中でそれを言ったら本当に(実現した)」と話した。

また、菅野美穂が宮藤についてコメントを寄せ、「オーラがなさすぎる」と証言。「宮藤さんはテレビ局に来ると、毎回警備員に止められていた。また、忙しくなってくると、今でもADさんに混じってテレビ局のスタッフルームのソファーで寝ている」と明かした。

宮藤は「本当ですね」と認め、同作の顔合わせのときにTBSの1階で止められたエピソードを披露。「『監獄のお姫さま』です」と警備員に言うも、「はい」と言われてしまい、「『監獄のお姫さま』の…みたいな」としっかり説明したそうで、「自分から言うは恥ずかしい」と苦笑い。「それで時間かかって顔合わせに遅刻しちゃった」と振り返った。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事