5人兄妹が“普通”を目指す「実験品家族」@バンチで開幕、「死役所」付録も

「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-」カット

本日10月21日発売の月刊コミック@バンチ12月号(新潮社)にて、Yanaiの新連載「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-」がスタートした。

前号にて新連載の告知と同時に、テレビアニメ版が2018年春予定で放送されると発表された同作。狂気の科学者を両親に持ち、実験品として育てられた5人の兄妹が、自分たちだけで暮らさなければならなくなったことをきっかけに「普通」の人間を目指していくさまが描かれる。香港出身で、台湾で大きな支持を得ているというYanaiが手がける同作に注目だ。なお同誌では今後毎号、テレビアニメの最新情報も公開される。

また今号では、あずみきしがさまざまな死者のドラマを描く「死役所」が表紙で登場。描き下ろしイラストを用いたクリアファイルも付属した。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事