Apple、Apple Musicで『Carpool Karaoke』のエピソード12、13を配信

Appleは、Apple Musicで独占配信を行っているトークバラエティー『Carpool Karaoke』のエピソード12とエピソード13を公開した。エピソード12にはグウィネス・パルトロウ、ジェシカ・アルバとウィル・アイ・アムが、エピソード13にはシェリル・クロウとディエクス・ベントレーそれぞれ出演している。

「Carpool Karaoke」は、俳優、コメディアン、テレビ番組司会者と、さまざまな顔を持つジェームズ・コーデンが運転する車に、ミュージシャンや俳優、アスリートといったセレブが同乗して一緒にカラオケを歌うという米CBSの深夜トークショー『The Late Late Show with James Corden』の人気コーナー。そのスピンオフ版として、Apple Musicでの独占配信が先頃始まった。これまでに出演したセレブは以下の通り。

  • ウィル・スミス(エピソード1)
  • ジョン・レジェンド&アリシア・キーズ(エピソード2)
  • ビリー・エイチュナー&メタリカ(エピソード3)
  • メイジー・ウィリアムズ&ソフィー・ターナー(エピソード4)
  • セス・マクファーレン&アリアナ・グランデ(エピソード5)
  • マイリー・サイラス一家(エピソード6)
  • クィーン・ラティファ&ジェイダ・ピンケット・スミス(エピソード7)
  • ジョン・シナ&シャキール・オニール(エピソード8)
  • ジェフ・ゴードン&マイケル・ストレイハン(エピソード9)
  • シャキーラ&トレバー・ノア(エピソード10)
  • トレイシー・エリス・ロス&ビッグ・ショーン(エピソード11)

左からグウィネス・パルトロウ、ウィル・アイ・アム、ジェシカ・アルバ

エピソード12には、グウィネス・パルトロウ、ウィル・アイ・アム、ジェシカ・アルバという、Appleプロデュースによるアプリ開発者/起業家を集めたリアリティショー"Planet of the Apps"の審査員チームが集結。空港までのドライブは賑やかなダンスパーティーへと。

シェリル・クロウ(左)とディエクス・ベントレー

エピソード13は、シェリル・クロウとディエクス・ベントレーが登場。シェリルのヒット曲"All I Wanna Do"のデュエットでスタートし、ナッシュビルの道行く人々に、二人の名前のスペルを間違えずに言えるかどうか聞いてドライブが続く。

Apple Musicでは、シーズン1のダイジェスト予告のほか、エピソード10の本編で使われなかった特典映像2本、エピソード11の本編で使われなかった特典映像1本、次回以降の予告編などが公開されている。次に登場するのはタイリース・ギブソンとリュダクリス、エピソード15の出演者はブレイク・シェルトンとチェルシー・ハンドラーだ。

タイリース・ギブソンとリュダクリス

ブレイク・シェルトンとチェルシー・ハンドラー

『Carpool Karaoke(カープール・カラオケ)』は、毎週配信され、あわせて次回予告とアウトテイクとなった映像が公開されている。番組のInstagramTwitterFacebookのアカウントも開設されていて、こちらからも番組の情報が入手できるのでフォローしてみよう。また、歌われた曲が分らなかった、ゲストのオリジナルを聴きたいという人のために、番組中で使われた曲をピックアップしたプレイリストが公開されている。楽曲は配信の度に更新されるので、こちらもあわせてチェックして頂きたい。

ストリーミングを中心とした定額制の音楽サービスであるApple Musicでは『Carpool Karaoke』以外にも『Planet of the Apps』などの独占配信シリーズ、独自にキュレーションされたラジオステーションやプレイリストを楽しめる。新規の加入者はお試しで3カ月間無料での利用が可能となっている。

人気記事

一覧

新着記事