吉岡里帆、念願の『世にも』初出演&主演 - 峯田和伸とサイコスリラー

女優の吉岡里帆が、フジテレビ系オムニバスドラマ『世にも奇妙な物語'17秋の特別編』(10月14日21:00~23:10)に初出演することが26日、明らかになった。サイコスリラー作品で主演を務める。

吉岡里帆=フジテレビ提供

吉岡が出演するのは、ビッグスピリッツコミックス『逃走鉄馬バイソン』の著者・カサギヒロシによる特別読み切り漫画が原作の『寺島』という作品。NHKの朝ドラ『ひよっこ』での演技が話題の峯田和伸が共演する。

物語は、初連載が決定したものの、アシスタントが辞めて困っていた漫画家の山崎(峯田)の元に、寺島ひな(吉岡)と名乗るかわいらしい女性がアシスタントとして現れる。山崎は、寺島の美しい横顔がふと目にとまり、その顔をスケッチブックに描き始め、気づいた寺島は恥ずかしがるが、そのうち寺島は小学生時代の話をしだし、その頃の友達だった小林摩子(大後寿々花)のことを語りだす。

『世にも奇妙な物語』は「私にとって特別なドラマ」という吉岡は、今回参加することに「とても誇りに思います」とコメント。「最後のラストのシーンをど真ん中で受け止めてもらうためには、始まったその瞬間から最後まで目を離さないで見てほしいんです。すべてのシーンに意味があるのでそこを楽しんで見ていただきたいです」と見どころを語っている。

編成企画のフジテレビ・狩野雄太氏は「原作を読んだ時に衝撃を受けました」と言い、「、吉岡里帆さん史上最も衝撃的な演技を繰り広げていただけると思っております。また、それを受ける峯田和伸さんの演技もご注目いただきたいです」とアピールした。

(C)フジテレビ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事