Sharkoon、防音シート内蔵で静音性を高めたATXミドルタワーケース

ディラックは8月25日、独Sharkoon製のATXミドルタワーPCケース「AI7000 Silent」を発表した。ブラック / レッド / グリーン / ブルーの4色を用意。9月5日から発売する。店頭予想価格は12,000円前後(税別)。

AI7000 Silent

ゲームでの使用を考慮して設計されたATXミドルタワー型PCケース。内部に防音シートを貼り付けることで静音性を高めている。標準搭載ファンは前面に140mm×2基、背面に140mm×1基を搭載。120mmファンへの換装も可能で、前面ファンは上下にファン位置(高さ)の調整が行える。前面のファンスペースには280mmクラスのラジエターを装着可能。

搭載ベイ数は、外部5.25インチベイ×2基、内部3.5インチベイ×3基、内部2.5インチベイ×2基。電源ユニットと3.5インチHDDなどは、底部のボトムカバー内に独立して設置。マザーボード後方には2.5インチドライブトレイ用の設置スペースも用意されている。ケーブルホールも多数あり、ケーブルマネージメントに役立つ。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が7基、拡張カードスペースが最大380mmまで、搭載CPUクーラーの高さは最大175mmまで、搭載電源の奥行きは最大230mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×2基、USB 2.0×2基、オーディオ×1、マイク×1。本体サイズはW210×D446×H470mm、重量は約8.5kg。対応フォームファクタはATX。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事