日本HP、背負えるVR対応PC「OMEN X by HP Compact Desktop P1000」

日本HPは8月17日、ゲーミングPCのプロダクト「OMEN by HP」ブランドの「OMEN X by HP Compact Desktop P1000」を発表した。普段はパワフルなコンパクトデスクトップPCとして利用し、VRゲームに参加する際に付属のバックパックキットにより本体を背負える。発売日は9月14日。HP Directplusでの販売となり、価格は税別348,000円からとなる。

OMEN X by HP Compact Desktop P1000

同時に発表となった「OMEN by HP Desktop 880」「OMEN by HP17」「OMEN by HP15」と、デザインの統一感を図っており、三角形とひし形をベースに、シャドウブラックの地にドラゴンレッドのアクセントをあしらった近未来的風な意匠に仕上がっている。

VRヘッドセットを利用してゲームをプレイする際に、従来のPCではケーブルが邪魔になってプレイに支障が出たり、危険を伴うことが問題となってきた。OMEN X by HP Compact Desktop P1000では、デスクトップPCとしての高い性能と拡張性はそのままに、ゲームへのより高い没入感を実現するべく、プレイヤーが本体を背負えるように工夫することで、ケーブルの問題をクリアする。

OMEN X by HP Compact Desktop P1000を背負ってプレイしている開発時点でのコンセプト画面。実際にプレイする際はプレイヤーの前にあるモニターは不要となる

本体は薄い板状をしており、バックパックキットによってカバンを背負うように装着する。外付けバッテリーをベルト部に装備して本体と接続し、付属のヘッドマウントディスプレイを接続することで「設置場所」や「電源」にとらわれることなく、VRゲームの世界に没入できるという。

バッテリーは2本使用し、予備の2本を含めた4本まで、腰に付けるバッテリーホルダーに収めて持ち歩ける。バッテリー交換時はホットスワップに対応し、プレイヤーが手探りで交換できるデザインになっている。バッテリーの充電はドッキングステーションに接続することで行う。

バックパックキットは、背負ったときにPC本体とプレイヤーの身体の間に隙間を作るようになっており、さらに身体にPCの熱が伝わりにくいハーネスを採用する。ストラップは長さの調節も可能。なお、バックパックキットを使用して「OMEN X by HP Compact Desktop P1000」を背負ったうえで、各種ケーブル類を接続するためにはサポートする人が必要となる。

背負った時に熱がこもらぬように、背中との間に隙間ができる

下から見ると本体底面から左右のバッテリーホルダーに電源ケーブルが伸びているのがよく分かる

また、VRゲームをプレイしないときは、PC本体をドッキングステーションに装着してデスクの上に立てて設置でき、普通のデスクトップPCとして利用できる。

外付けバッテリー充電ステーション(左)とドッキングステーション(右)

OSはWindows 10 Home 64bitを搭載。各種ステータスの管理やネットワークの最適化、オーバークロック設定、ベンチマーク、LEDコントロールなどを一元管理できるユーティリティソフト「OMEN コマンドセンター」をプリインストールしている。

OMEN コマンドセンターでは、ネットワーク帯域をゲームに関連するトラフィックに優先的に割り当てるといった、ルーターライクな機能も搭載する

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7820HK(2.90GHz) メモリがPC4-19200(DDR4-2400MHz)16GB(最大32GB)、ストレージが1TB SSD(PCIe NVMe M.2)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080 8GB。

通信機能はIEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.2。ドッキングステーション使用時にギガビット対応有線LANも利用可能。

インタフェースは、PC本体USB Type-C 3.1 Gen2×1(Thunderbolt 3対応)、USB3.0×5、背面にUSB 3.0×3、HDMI×1、Mini DisplayPort×1、ヘッドホン出力/マイク入力コンボポート×1、ヘッドマウントディスプレイ用電源コネクタ×1、右側面に電源コネクタ×1、底面にドッキングコネクタ×1、外付けバッテリー接続用コネクタ×2。

また、ドッキングステーションにもUSB 3.0×5、USB Type-C 3.0×1、HDMI×1、DisplayPort×1、電源コネクタ×1、外付けバッテリーパック充電用コネクタ×1、セキュリティロックケーブル用ホールを備える。

本体サイズと重量(ともに予定値)は、PC本体のみがW240×D53×H340mmで2.5kg、ドッキングステーション装着時がH305×D130×H375mmで4.5kg。

付属品として、ドッキングステーション、ハーネス、外付けバッテリー×4、PC本体接続用バッテリーホルダー、外付けバッテリー充電ステーション、VR 3-in-1ケーブル、ACアダプター、マニュアルなどを用意する。

このほか、デザインを揃えたアクセサリー「OMEN by HP ゲーミングキーボード 1100」「OMEN by HP ゲーミングマウス 600」「OMEN by HP ゲーミングヘッドセット 800」や、27インチワイドの「OMEN by HP 27ゲーミングディスプレイ」も8月17日に発売する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事