狭い道もスイスイ! 小回りしやすいB形ベビーカー「Bingle」発売--ピジョン

ピジョンは6月2日、3.6kgの軽量B形ベビーカーに「シングルタイヤ」を搭載した「Bingle (ビングル)」(税込2万8,080円)を発売する。

「Bingle (ビングル)」(税込2万8,080円) 左から「サンシャインレッド」「アクアスター」「モノクロストライプ」

同商品は、赤ちゃんがおすわりができるようになる生後7カ月頃から使用できる軽量B形ベビーカー。押しやすさと持ち運びやすさを両立させた設計で、ママと赤ちゃんとの楽しいお出かけをサポートするという。

タイヤは、ベビーカーの押しやすさにこだわり「シングルタイヤ」を採用した。ベビーカーを押した方向にスムーズにタイヤが動くため、駅の改札や狭い道でも小回りがしやすく、スイスイ進むことができるとのこと。タイヤに付いたスイング式サスペンションが赤ちゃんへの衝撃を吸収するので、赤ちゃんも快適に過ごせるという。

車体重量は3.6kgの軽量設計。簡単に折りたため、片手で持ち運びができるので、階段の上り下りも楽とのこと。折りたたむと安定し、自立するコンパクト設計で、玄関のスペースなどでも場所を取らずスッキリ収納できるという。

押しやすいシングルタイヤを搭載。簡単に折りたたむことができ、片手で持ち運べる

対象年齢は、生後7カ月~36カ月(体重:15kg以下)。カラーは、「サンシャインレッド」「アクアスター」「モノクロストライプ」の3種。

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年11月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事