川栄李奈、おバカキャラから路線変更中「あまりしゃべらないように…」

元AKB48で女優の川栄李奈が、23日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜21:00~21:54)に出演し、おバカキャラから路線変更中であると明かした。

川栄李奈

今回、リオ五輪レスリング女子48キロ級金メダリストの登坂絵莉選手が出演し、登坂選手と"似ている"と話題の川栄もスタジオに登場して2ショットが実現。川栄は「私もSNS上のコメントで『川栄さん金メダルおめでとう!』とか言われる」と話した。

そして、東野幸治が「今は女優さんですもんね。朝ドラとかも出てらっしゃって」と言うと、ウッチャンナンチャンの内村光良が「『とと姉ちゃん』見てた。仕出屋の娘…かっぽう着が似合ってました」と称賛。川栄は「ありがとうございます」とお礼を述べた。

落ち着いた口調で話す川栄に、東野は「キャラクター全然変わった」と驚き、フットボールアワーの後藤輝基も「共演したときと違う。バカで」と指摘。すると川栄は「今路線を変更中で」とぶっちゃけ、「あまりしゃべらないようにしています」と打ち明けた。

東野が「普段はこんなんじゃないでしょ?」「今は本番中だから賢いフリしてるでしょ?」と聞くと、川栄は「こんなんじゃないです」「はい、今は変更中」と正直に告白。過去に共演したことがある人たちはその変化に驚き、後藤は「ほんま大バカ者でしたからね」と言い放った。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事