渡辺麻友、プリキュア姿で挑むも1回戦敗退「あっけなく…すみません」

AKB48の渡辺麻友が10日、神戸ワールド記念ホールで開催された「AKB48グループユニットシングル争奪じゃんけん大会」でプリキュアのコスプレ姿を披露した。

プリキュア姿を披露した渡辺麻友

『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』(10月29日公開)のテーマソングを担当している渡辺は、Bブロック1回戦にプリキュア姿で登場。プリキュアの仲間たちも応援に駆け付けた。

ところが初戦で、栃木県佐野市のゆるキャラ"さのまる"とともに登場したSKE48の福士奈央に負け、1回戦で敗退。渡辺は「こんなにあっけなく…すみません」とプリキュアに謝罪した。

今年で7回目となったAKB48の「じゃんけん大会」には、AKB48と姉妹グループのメンバーら総勢98人が参加。各ブロックを勝ち抜いた7人がユニットデビューするという初の試みで開催され、AKB48の田名部生来、湯本亜美、込山榛香、福岡聖菜、野澤玲奈、NMB48兼AKB48の渋谷凪咲、SKE48の竹内彩姫がユニットメンバーに決定し、その7人による最終決戦を制した田名部がセンターの座を獲得した。

(C)AKS

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事