象印、薄力粉でも手軽にパンを焼けるホームベーカリー

象印マホービンは20日、「薄力粉」を含む4つの新コースを搭載したホームベーカリー「パンくらぶ BB-ST10型」を発表した。8月21日から発売し、価格はオープン、推定市場価格は37,000円前後(税別)となる。

パンくらぶ
BB-ST10型

パンくらぶは、庫内側面と底面から一気に内釜を加熱し、ミミまで柔らかいパンが焼ける同社のホームベーカリー。今回の新製品では、「薄力粉」という焼き上げコースを追加している。

本来、パンは膨らみをよくするために、グルテンを多く含む「強力粉」を使用する。しかし同社によると、強力粉は薄力粉に比べて価格が高い傾向にあるほか、強力粉は使用する用途が少ないため、家に常備していないという家庭も多い。これらの傾向を踏まえ、安価で家に常備していることの多い「薄力粉」だけでパンを焼けるコースを搭載したという。

加えて、固めのミミに焼き上げる「ハード」コース、甘納豆などの柔らかな具材も形を崩さず焼き上げられる「ゴロゴロ具入りパン」コース、少量のパンが焼ける「ハーフ」コースも追加されている。また、従来は手動だったイーストの投入を、「イースト自動投入」機能で自動化。イーストを最適なタイミングで投入することで、よりふっくらとしたパンが焼けるようになったとしている。

焼き上げ可能なパンのサイズは1斤。本体サイズはW22.5×D31.5×H34.5cm、本体重量は約7.5kg。計量カップが2個と計量スプーン、樹脂製のめん棒が付属する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事