高畑充希、波留から招き猫をプレゼントされて「びっくりぽんや!」

NHK連続テレビ小説のバトンタッチセレモニーが15日、東京・渋谷のNHKで行われ、現在放送中の『朝が来た』から波留、4月4日からスタートする『とと姉ちゃん』から高畑充希が出席した。

NHK連続テレビ小説のバトンタッチセレモニーに出席した高畑充希(左)と波留(右)

役衣装で登場した高畑は、現在同ドラマの収録真っ只中。「今撮影しているんですが、すごく大変です(笑)。でも、安心できる家での撮影なので、すごく楽しいです」と現状報告。「波留ちゃんは馴染みのない大阪であんなに長い間収録をしたと思うと、『すごいな!』と思いながら見ています。本当にお疲れ様でした」と波留に労いの言葉をかけた。

一方の波留は「撮影真っ最中ということで、本当に大変だと思います(笑)」と脅かすも「大変ですけど、走り終わった後に見える景色に感動すると思うので、高畑さんにとって幸せな時間になることを祈っています」とエール。「高畑さんとは『ごちそうさん』(2013~14年放送の連続テレビ小説)で共演しているので、私からアドバイスを送ることもないかと思いますが、強いて言うなら"ヒロインはど真ん中で頑張るしかない"。だから周囲のスタッフさんは彼女を信じて支えてあげて欲しいです。何にも気にせず打ち込める環境を作ってあげて、集中すれば何の問題もないと思います」と話した。

また、この日はバトンタッチセレモニー恒例でもあるプレゼント交換を実施。波留から高畑へ招き猫、高畑から波留へうな重と法被が贈られた。高畑が「びっくりぽんや! すごく言いたかったんです(笑)。福が現場にたくさん訪れるような気がしますね。ありがとうございます」と感謝し、波留も「うなぎを食べて元気を出したいと思います」と満面の笑顔を見せていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事