AMD、"Carrizo"世代のAPU「FX-8800P」を搭載したVR/AR HMD「Sulon Q」

 

米AMDは14日(現地時間)、Game Developers Conference 2016に合わせて開催したイベント「Capsaicin」(カプサイシン)で、VR(Virtual Reality)/AR(Augmented Reality)ヘッドマウントディスプレイ「Sulon Q」を発表した。具体的な発売日や価格は未定だが、晩春に発売したいという。

VR/AR HMD「Sulon Q」

AMDが開催した「Capsaicin」にて、Sulon Technologies CEOのDhanushan "Dhan" Balachandreswaran氏が「Sulon Q」を紹介

「Sulon Q」はカナダのスタートアップ企業Sulon Technologiesが開発するヘッドマウントディスプレイで、本体内部に"Carrizo"世代のノートPC向けAPU「FX-8800P」や、8GBメモリ、256GB SSDを搭載するほか、Wndows 10をプリインストールし、外部接続用のPCを接続しなくとも利用できる。ディスプレイは2,560×1,440ドットの有機ELで、リフレッシュレートは90Hz、視野は110度。また、内部に空間処理用のプロセッサを備えるという。

AMDが公開した「Sulon Q」の紹介動画

「Sulon Q」による「Magic Beansというデモ

ジェスチャーに加えて、付属のワイヤレスキーボードやマウス、Windows 10対応のゲームパッドで操作が可能。また、サウンド面では、GenAudioの3Dサラウンドサウンド技術「AstoundSound」を採用するほか、2基のノイズキャンセリングマイクを搭載する。

このほか、通信機能はIEEE802.11n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0、インタフェースはUSB 3.0×2、出力用のMicro HDMI、3.5mmオーディオジャック。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

Colt、Kosmosとグローバル証券ネットワークで戦略的パートナーシップに合意
[11:00 7/30] 企業IT
軍事とIT 第150回 装甲戦闘車両とIT(5)指揮車という名のAFV
[11:00 7/30] 企業IT
熱中症リスク評価システムを開発 幼児は屋外60分で熱中症リスク
[11:00 7/30] テクノロジー
堂本光一、写真嫌いになったきっかけ告白「都庁での撮影がトラウマに」
[10:38 7/30] エンタメ
バカリズム、KinKi Kidsに「ベテラン漫才師の佇まい」
[10:01 7/30] エンタメ