ZALMAN、開閉式フロントパネルを備えたホワイトカラーのミドルタワーケース

 

リンクスインターナショナルは11日、ZALMAN製のPCケースとして、開閉式のフロントパネルや高い遮音性を持つATX対応のミドルタワー型PCケース「ZALMAN Z9 Neo White」を発表した。3月19日から発売する。店頭予想価格は9,704円(税別)前後。

ZALMAN Z9 Neo White

フロントパネルの内側に防音パッドを装備することで、内部から発生するノイズを遮音する。サイドパネルはアクリルウィンドウ仕様で、標準搭載ファンは上面に120mm×2基(ブルーLED)、前面に120mm×2基、背面に120mm×1基の合計5基だ。前面ファンは140mm×2基に換装できる。前面ファンの取り付け穴は長穴加工済みで、ファンマウントポジションの調整も可能。

搭載ベイ数は、外部5.25インチベイ×2基、内部3.5/2.5インチベイ×2基、内部2.5インチベイ×2基。5.25インチベイには3.5/2.5インチHDD用のネジ穴があり、3.5インチドライブ×2基か、2.5インチドライブ×4基をそのまま取り付けられる。3.5インチベイはツールレスでのドライブ換装に対応。

内部構造として、電源ユニットエリアとマザーボードエリアと分けたセパレート構造を採用。熱源を分離することで冷却効率を高めている。前面と電源ユニット部にはダストフィルタも装備。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が7基、拡張カードスペースが最大420mmまで、搭載CPUクーラーの高さが最大160mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×1基、USB 2.0×2基、オーディオ入出力。本体サイズはW205×D482×H490mm、重量は約6kg。対応フォームファクタはATX / マイクロATX / Mini-ITX。

以下の写真はブラックモデル。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事