キヤノン、小学生向けの写真教室「ジュニアフォトグラファーズ 2016」

キヤノンは3月2日、全国の小学生を対象にした写真教室「ジュニアフォトグラファーズ 2016」の開催を発表した。現在、参加校および団体を募集している。参加費用は無料。募集期間は4月18日まで。

撮影会の様子

ジュニアフォトグラファーズは、子どもたちの環境への意識を高め、豊かな感性を育む目的で行われる写真プロジェクト。プロの写真家やキヤノングループの社員がカメラの操作方法を説明する教室のほか、キヤノンのカメラを使用した撮影会や、撮影した写真作品の発表会を実施する。作品は、キヤノンのアルバムサービス「PHOTOPRESSO」(フォトプレッソ)で製本し、参加校・団体へ寄贈する。

対象となるのは全国の小学校または団体(原則小学3年生から6年生、1回あたり30人以上)で、募集数は8~10団体だ。ジュニアフォトグラファーズの詳細については、キヤノンのWebサイトを参照いただきたい。

人気記事

一覧

新着記事