ASUS、ゲーム向け機能を豊富に備えたIntel B150搭載マザーボード

 

ASUSTeK Computerは26日、チップセットにIntel B150を搭載したゲーミングマザーボード「B150 PRO GAMING」を発売した。価格はオープンで、店頭予想価格は税込17,000円前後。

B150 PRO GAMING

ゲーム向け機能を豊富に備えたマザーボード。。ゲーム用オーディオ機能の「SupremeFX」は、デジタルエリアとアナログエリアを分離することで、ノイズの侵入を抑える。また、ゲーム内で音がした方向を画面上に表示する「Sonic Radar II」機能を利用できる。

ネットワークコントローラーはIntel製で、ネットワークゲームなど、特定アプリケーションに対して、通信の優先度を上げることができる「GameFirst IV」機能を搭載。バックグラウンドでデータのダウンロードを行っている場合でも、パフォーマンスに与える影響を抑える。

このほか、メインメモリをストレージにしてゲームの動作を軽快にする「RAMCache」や、CPUファンとケースファンの回転速度を細かく設定できる「Fan Xpert 3」といった機能を搭載する。

ソケット LGA1151
チップセット Intel B150
メモリ DDR4 2133MHz×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×2(1基はx4動作)、PCI Express 3.0 x1×2、PCI×2
マルチGPU AMD CrossFireX
ストレージ SATA 6Gb/s×6、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×1
ネットワーク GigabitEthernet×1(Intel I219V)
サウンド High Definition Audio(SupremeFX)
フォームファクタ ATX
そのほか USB 3.1×2(Type-A×1、Type-C×1)、USB 3.0×6、USB 2.0×6、HDMI×1、D-sub×1、オーディオジャック×1など
店頭予想価格 税込17,000円前後
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

A.B.C-Z・塚田僚一、キスマイ・千賀健永に謝罪!? - "ジャニマネレストラン"で10年越し事実発覚
[21:00 7/29] エンタメ
福島交通飯坂線、7000系に代わる新車両1000系導入へ - 3カ年計画で全車更新
[20:49 7/29] ホビー
東芝、4Kテレビ「REGZA Z20X」が業界初の"HLG方式のHDR"に対応
[20:43 7/29] スマホとデジタル家電
写真甲子園2016、島根県立大田高校が初優勝 - 「笑顔の写真は撮らない」
[20:39 7/29] スマホとデジタル家電
TVアニメ『ワンピース』、新章「ゾウ編」突入! 新キャラ&キャストを発表
[20:33 7/29] ホビー