ASUS、ゲーム向け機能を豊富に備えたIntel B150搭載マザーボード

  [2016/02/26]

ASUSTeK Computerは26日、チップセットにIntel B150を搭載したゲーミングマザーボード「B150 PRO GAMING」を発売した。価格はオープンで、店頭予想価格は税込17,000円前後。

B150 PRO GAMING

ゲーム向け機能を豊富に備えたマザーボード。。ゲーム用オーディオ機能の「SupremeFX」は、デジタルエリアとアナログエリアを分離することで、ノイズの侵入を抑える。また、ゲーム内で音がした方向を画面上に表示する「Sonic Radar II」機能を利用できる。

ネットワークコントローラーはIntel製で、ネットワークゲームなど、特定アプリケーションに対して、通信の優先度を上げることができる「GameFirst IV」機能を搭載。バックグラウンドでデータのダウンロードを行っている場合でも、パフォーマンスに与える影響を抑える。

このほか、メインメモリをストレージにしてゲームの動作を軽快にする「RAMCache」や、CPUファンとケースファンの回転速度を細かく設定できる「Fan Xpert 3」といった機能を搭載する。

ソケット LGA1151
チップセット Intel B150
メモリ DDR4 2133MHz×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×2(1基はx4動作)、PCI Express 3.0 x1×2、PCI×2
マルチGPU AMD CrossFireX
ストレージ SATA 6Gb/s×6、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×1
ネットワーク GigabitEthernet×1(Intel I219V)
サウンド High Definition Audio(SupremeFX)
フォームファクタ ATX
そのほか USB 3.1×2(Type-A×1、Type-C×1)、USB 3.0×6、USB 2.0×6、HDMI×1、D-sub×1、オーディオジャック×1など
店頭予想価格 税込17,000円前後
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016(番外編) - 今年は美人系のお姉さん多し!! コンパニオンさん写真特集 ~開幕版
[10:34 6/1] パソコン
NTTデータと日立造船、IoTを活用した遠隔監視技術確立に向け実証実験
[10:31 6/1] 企業IT
【特別企画】今さら聞けないIT資産管理 (9) ちょっと待って! ソフトウェアのライセンス管理(応用編)
[10:30 6/1] 企業IT
MySpaceから漏れた可能性があるパスワードトップ55
[10:30 6/1] 企業IT
米ジュ二パー、企業の拠点・支店向けに管理を簡素化したEXシリーズスイッチ
[10:30 6/1] 企業IT