日本サムスン、USB 3.1 Type-Cの高速ポータブルSSD「T3」

 

日本サムスンは26日、Samsung V-NANDを搭載するポータブルSSD「Samsung Portable SSD T3」を発表した。250GB / 500GB / 1TB / 2TBの4モデルを用意。3月4日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格(税込)は250GBが20,000円前後、500GBが30,000円前後、1TBが60,000円前後、2TBが120,000円前後。

Samsung Portable SSD T3

高速データ転送が可能なポータブルSSD。インタフェースにUSB 3.1 Type-Cポートを搭載し、UASPモードをサポート。最大450MB/sの書き込みが可能など、外付けHDDと比べて約4倍高速としている。セキュリティ機能は、AES 256bitによるハードウェア暗号化とパスワード設定によって、データの漏洩を防ぐ。

本体の堅牢性は高く、外側の耐衝撃金属フレームと内側の保護フレームにより、2mからの落下にも耐える仕様。本体サイズはW58×D74×H10.5mm、重量は約51g。対応OSはWindows 7以降、Mac OS X 10.7以降、Android 4.4以降。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

残業30時間以下で株価上昇している企業ランキング、1位は?
[13:33 7/26] マネー
【連載特別企画】DMM.comのビジネス向けロボット「Palmi」が実現するワークスタイルの未来とは? 第3回 ロボットはスマホのような当たり前の存在に? PwCコンサルティングの取り組みとは
[13:30 7/26] テクノロジー
夫婦のLINE 第125回 アカウント1つのみって非常に困る
[13:30 7/26] ライフスタイル
[ハロー!プロジェクト]名古屋で初の定期公演スタートへ シネコン舞台に独自演出 「ボイメン」と日替わりで
[13:17 7/26] エンタメ
JAXA、無人補給機「こうのとり」6号機の打ち上げを10月1日に決定
[13:02 7/26] テクノロジー