Google、今春で「Picasa」を終了、PC用ソフトの提供は3月14日まで

 

米Googleは2月12日(現地時間)、写真用のサービスとツールを揃えた「Picasa」の提供を終了させる計画を発表した。昨年5月に提供し始めた「Google Photos」に同社の写真サービスを一本化する。Google Photosを率いるAnil Sabharwal氏は「(2つのサービスを提供し続けるよりも)より機能的で、モバイルとデスクトップに渡るサービスに集中することで、より良い体験を提供できる」と述べている。

Picasaは、クラウドで写真を管理/編集/共有する「Picasa Web Albums」 と、同サービスと連動するパソコン用の写真管理・編集ソフトの「Picasa」(Windows、Mac)で構成される。

Picasa Web Albumsは4月末まではこれまで同様に使用できる。同サービスで保管している写真やビデオは、すでにGoogle Photosからアクセスできるようになっており、5月1日以降はGoogle Photosで閲覧や簡単な編集、共有を行える。またGoogle Photosへの移行を希望しないユーザー向けに、GoogleはPicasa Web Albums内のコンテンツの閲覧やダウンロード、削除を行える場を用意する。Picasa Web Albumsのタグやキャプション、コメントなどへのアクセスも可能になる。

デスクトップアプリケーションのPicasaは3月14日でサポート終了になり、ダウンロードもできなくなる。それ以降も対応するパソコンでPicasaは動作するが、アップデートの提供は行われない。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

岡田准一、丸眼鏡かけ船上で凛とした表情! 『海賊とよばれた男』初映像公開
[21:30 7/28] エンタメ
楽天、世界のビジネスを要約するgetAbstractへ出資
[21:13 7/28] 企業IT
[松田翔太]オダギリジョーと蒼井優の“人見知り”にボヤキ 「全然しゃべってくれない…」
[20:56 7/28] エンタメ
日本HP、バッテリ駆動で最大500枚まで印刷できるA4インクジェット複合機
[20:54 7/28] パソコン
MSI、マザーボードにマウスなどハンドルしたGAMING KITをPCワンズで販売
[20:51 7/28] パソコン