真造圭伍が描く宇宙人兄弟の東京探訪記1巻、星野源も推薦

 

「トーキョーエイリアンブラザーズ」1巻

「みどりの星」「僕らのフンカ祭」の真造圭伍による「トーキョーエイリアンブラザーズ」の1巻が、本日2月12日に刊行された。

月刊!スピリッツ(小学館)にて連載中の「トーキョーエイリアンブラザーズ」は、宇宙人の兄弟が織り成すマンガ。顔も性格もよく男女からモテるリア充大学生・冬ノ介のもとに、突如地球外生物が現れるところから物語は展開される。地球外生物は冬ノ介の実の兄で、「地球移住計画」を企てる2人は未知なる生物“人間”を学ぶため、さまざまな体験をしながら東京を探訪する。

単行本の帯には、真造原作による実写映画「森山中教習所」に主題歌を書き下ろした、星野源からのコメントも寄せられた。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「春佳・彩花のSSちゃんねる」、DJCD発売と番組単独イベント開催が決定
[02:00 8/31] ホビー
[銀の匙]サンデーで半年ぶりに連載 次号も掲載へ
[00:00 8/31] ホビー
「天智と天武」最終10&11巻が同時リリース、兄弟の愛憎劇描く歴史マンガ
[23:10 8/30] ホビー
ダークホラーで納涼…!「もののべ古書店怪奇譚」などフェアで描き下ろし特典
[23:00 8/30] ホビー
藤子・F・不二雄の世界へトリップするファンブック、渋谷直角や星野源も
[22:53 8/30] ホビー

本音ランキング