真造圭伍が描く宇宙人兄弟の東京探訪記1巻、星野源も推薦

 

「トーキョーエイリアンブラザーズ」1巻

「みどりの星」「僕らのフンカ祭」の真造圭伍による「トーキョーエイリアンブラザーズ」の1巻が、本日2月12日に刊行された。

月刊!スピリッツ(小学館)にて連載中の「トーキョーエイリアンブラザーズ」は、宇宙人の兄弟が織り成すマンガ。顔も性格もよく男女からモテるリア充大学生・冬ノ介のもとに、突如地球外生物が現れるところから物語は展開される。地球外生物は冬ノ介の実の兄で、「地球移住計画」を企てる2人は未知なる生物“人間”を学ぶため、さまざまな体験をしながら東京を探訪する。

単行本の帯には、真造原作による実写映画「森山中教習所」に主題歌を書き下ろした、星野源からのコメントも寄せられた。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ミス・モノクローム、真夏の店頭抽選会ツアーの開催決定! 旧譜フェアも開催
[22:30 6/26] ホビー
【レポート】マリオと共にソニック25周年を祝う -「ソニック25周年 アニバーサリーパーティー」
[22:29 6/26] ホビー
MF文庫J、6月新刊は8タイトル! 『ハイスクール・フリート』公式スピンオフ
[22:20 6/26] ホビー
[橋本愛]熊本の復興支援に「お手伝いできた」 「うつくしいひと」チャリティー上映で
[21:35 6/26] エンタメ
夏乃あゆみ新作は、祇園祭が題材の和風バディもの「祇園祭に降る黒い花」1巻
[21:19 6/26] ホビー

本音ランキング