真造圭伍が描く宇宙人兄弟の東京探訪記1巻、星野源も推薦

 

「トーキョーエイリアンブラザーズ」1巻

「みどりの星」「僕らのフンカ祭」の真造圭伍による「トーキョーエイリアンブラザーズ」の1巻が、本日2月12日に刊行された。

月刊!スピリッツ(小学館)にて連載中の「トーキョーエイリアンブラザーズ」は、宇宙人の兄弟が織り成すマンガ。顔も性格もよく男女からモテるリア充大学生・冬ノ介のもとに、突如地球外生物が現れるところから物語は展開される。地球外生物は冬ノ介の実の兄で、「地球移住計画」を企てる2人は未知なる生物“人間”を学ぶため、さまざまな体験をしながら東京を探訪する。

単行本の帯には、真造原作による実写映画「森山中教習所」に主題歌を書き下ろした、星野源からのコメントも寄せられた。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『ろこどる』、OVA Vol.2発売記念イベント『ロコドルフェスタ』を開催
[21:03 9/25] ホビー
三浦春馬と世界的ダンサーの熱愛、小林麻央のがん転移が判明 - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 9/25] エンタメ
「文スト」中原中也のねんどろいど、「2度めはなくってよ!」も再現可能
[20:22 9/25] ホビー
KADOKAWAが「かわいい女の子にふりまわされたいっ!フェア」を開催
[19:30 9/25] ホビー
[ハドソン川の奇跡]トム・ハンクス&アーロン・エッカートに聞く「みんなで力を合わせれば…」
[19:23 9/25] エンタメ

本音ランキング