Gmail、暗号化されていないメールに警告アイコン表示

  [2016/02/10]

米Googleは9日(現地時間)、子どもや若者にインターネットの安全な利用を推進する「Safer Internet Day」にちなみ、新しいセキュリティ機能を公開した。

公開された機能のひとつは、Googleアカウントのセキュリティ設定を管理できる「Security Checkup」。Googleアカウントにログインすると、アカウント復旧情報や接続されている端末、アカウント権限、2段階認証プロセスの設定などが、このツール上で確認できる。なお、2月11日(米国時間)までの期間にこの「Security Checkup」で設定を確認すると、Google Driveの無料ストレージに2GBが追加される特典が受けられる。

Security Checkup(セキュリティ診断)ページ

もうひとつのセキュリティ機能は、Gmail向けのセキュリティ機能。暗号化されていないメールを受信したり、送信先のメールサービスがTLS暗号化をサポートしていない場合、Gmailで鍵がはずれたアイコンが表示されるようになった。また、認証されていない差出人によるメッセージを受信した場合は、プロフィール写真やロゴが表示される場所に、クエスチョンマークが表示される。これら機能は、同日提供されたアップデートで適用される。

送信先のメールサービスがTLS暗号化をサポートしていない場合、鍵がはずれた警告アイコンが表示される

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

[菜々緒]スタッフのミスに“鉄拳制裁” 強烈ビンタは否定も…
[12:25 5/28] エンタメ
[山崎賢人]初めての相手は菜々緒 強烈ビンタに「気持ちよかった」
[12:02 5/28] エンタメ
「ポーの一族」新作や萩尾望都×山岸凉子の対談がflowersに、穂積の新連載も
[12:00 5/28] ホビー
くりぃむ上田がご満悦… ダメージジーンズ作りに「最高の出来」
[12:00 5/28] エンタメ
[とと姉ちゃん]“朝ドラ女優”ブレークの秘密 「森田屋」秋野暢子&ピエール瀧が語る
[12:00 5/28] エンタメ

特別企画 PR