ASRock、M.2やUSB 3.1をサポートしたAM3+対応マザーボード「970A-G/3.1」

 

マスタードシードは5日、ASRock製マザーボードの新モデルとして、Socket AM3+/AM3対応ATXモデル「970A-G/3.1」を発表した。12日に発売し、店頭予想価格は税別10,980円前後。

970A-G/3.1。カラーリングは同社のゲーミングマザーボードと同じだが、ゲーミングモデルで搭載するような機能は備えていない

チップセットにAMD 970チップセットを搭載。M.2スロットやUSB 3.1ポートなど最新インタフェースをサポートする。ASRockのマザーボード全体の設計思想である「Super Alloy Technology」や、電力サージからの保護機能「FULL SPIKE PROTECTION」を採用し、高い安定性や信頼性を備える。

ソケット Socket AM3+/AM3
チップセット AMD 970+SB950
メモリ DDR3 2400+(OC)MHz×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 2.0 x16×2(x16/x4)、PCI Express 2.0 x1×2、PCI×1
ストレージ SATA 6Gb/s×6、M.2(PCIe 2.0x4接続対応)×1※SATAは非対応
対応RAID 0/1/5/10
ネットワーク ギガビット対応有線LAN×1(Realtek RTL8111GR)
サウンド High Definition Audio(Realtek ALC1150)
フォームファクタ ATX
そのほか USB 3.1×2(Type-A×1、Type-C×1)、USB 3.0×4、USB 2.0×8、オーディオジャック×1など
店頭予想価格 税別10,980円前後
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

猫のきにゃと、ごとうさん 第67回 なぜそのタイミングで
[18:45 7/27] 趣味
おとよめ~夫婦別リアクション~ 第21回 洗濯ルール
[18:44 7/27] ライフスタイル
リンガーハット、東日本で値上げ
[18:35 7/27] マネー
イッツコムなど、IoTサービスを活用した民泊での「Connected API」実証実験
[18:10 7/27] 企業IT
子どもの読解力向上へ産学連携の新研究所
[18:08 7/27] テクノロジー