住信SBIネット銀行、住宅ローン取扱額が2兆6,000億円突破

金野和子  [2016/02/04]

住信SBIネット銀行はこのたび、1月28日時点において、住宅ローン取扱額が2007年9月24日の営業開始以来8年4カ月で、2兆6,000億円を突破したと発表した。

営業開始から8年4カ月で達成

取扱額とは、同行が販売する住宅ローン(「ミスター住宅ローン」「提携住宅ローン」)、三井住友信託銀行の銀行代理業者として販売する住宅ローン(「ネット専用住宅ローン」)、SBIマネープラザおよびアルヒが住信SBIネット銀行の銀行代理業者として販売する住宅ローン(「ミスター住宅ローンREAL」)、「フラット35」各融資実行額の合計。

住宅ローン取扱額推移

広報担当者は本件について、「市場はまだ厳しい状況にあるものの、ネットで簡単に住宅ローンの借り換えをできる点や金利などの負担が他行に比べて少ない点が取扱額の伸びにつながった」と推測。2015年末に行った借り換えキャンペーンや現金プレゼント等の施策も、取扱額2兆6,000億円達成につながったとコメントしている。

関連したタグ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

離職者が感じた「働きづらい上司」の特徴ランキング、1位は?
[12:37 6/1] マネー
ソフトバンク、アリババ株式を一部売却 - アリババ株79億米ドルを資金化
[12:34 6/1] 企業IT
高島彩、第2子次女出産! ゆず北川悠仁「二児の親父、頑張ります!!」
[12:26 6/1] エンタメ
【レビュー】COMPUTEX TAIPEI 2016 - AMDが199ドルの"Polaris"ベースGPU「Radeon RX480」を電撃発表
[12:21 6/1] パソコン
バンダイ「LINE」公式アカウントが6/7オープン、たまごっちスタンプを配布
[12:12 6/1] ホビー