長瀬智也、アイドルという概念は持ちたくなかった「役者の仕事で邪魔」

 

TOKIOの長瀬智也(37)が、1日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 猫愛しすぎ合体SP』(21:00~22:54)で、これまでアイドルという概念は持たないようにしてきたと語った。

長瀬は、くりぃむしちゅーの上田晋也に年齢を聞かれ、「37歳。今年38歳になります」と返答。上田は「まだ30歳前後くらいのイメージ」と驚き、有田哲平は「最高の年の取り方ですよね。かっこよくないですか? アイドルっていう枠を超えて男っぽい」と絶賛した。

上田が「自分の中で、37歳はアイドルっていう感じではもうないでしょ?」と質問すると、長瀬は「アイドルの基準がみんな違う。何がアイドルなのか」とコメント。20代の頃も「あんまりアイドルという意識はなかったかもしれない」と明かし、「役者としての仕事とかでそれって邪魔。こういうことができないとか、こういう顔ができないとか、そういう概念を持ちたくないと思っていました」と語った。

さらに、「俳優っていう意識が強い?」と聞かれると、「俳優って感じでもないんですけど」と長瀬。「じゃあ、なんなんだよ!」と上田がツッコむと、「長瀬!」「長瀬っていうジャンルなんだよ」という声が上がった。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「働き盛り」って何歳ですか?
[11:42 8/25] シゴト
女性が仕事選びで妥協できること1位は「残業時間」 - 妥協できないものは?
[11:31 8/25] シゴト
夏でも冷え性になる(グラフィックデザイナー、女性、40代) - 若林理砂のあるあるカルテ
[11:30 8/25] 企業IT
ルネサス、演算性能を従来比30%強化したDLMS対応スマートメータ用マイコン
[11:24 8/25] テクノロジー
カシオ「EXILIM」、19mm~95mm相当の広角ズームレンズ搭載「EX-ZR4000」
[11:12 8/25] スマホとデジタル家電

本音ランキング