"カンフー・パンダ"3作目の最新作が初登場首位 - 北米週末興収

 

Kung Fu Panda 3

米BOX OFFICE MOJOは1月29日~1月31日の全米週末興業成績を発表した。

『Kung Fu Panda 3(原題)』が初登場1位。ドリーム・ワークス製作の人気アニメ"カンフー・パンダ"の3作目で、前作に続いてジェニファー・ユー監督がメガホンを取る。ジャック・ブラック、ダスティン・ホフマン、ゲイリー・オールドマンなど豪華キャストが新作でも声優として集結し、カンフーで世界を救う主人公のパンダが新たな強敵に立ち向かう。

前週首位の『レヴェナント: 蘇えりし者』は2位に、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』も2位から3位へ転落した。

4位は初登場の『ザ・ブリザード』がランクイン。アメリカ西海岸で発生した巨大タンカーの遭難事故の沿岸警備隊員による過酷な救出劇の実話を映画化した作品で、"スター・トレック"シリーズのクリス・パイン主演で、『ラースと、その彼女』『ミリオンダラー・アーム』のクレイグ・ギレスピーが監督を務める。

その他2015年に映画化された、E・L・ジェイムズによる大ベストセラー官能小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』をパロディ化したコメディ『Fifty Shades of Black(原題)』が9位に初登場している。

北米週末興行成績TOP 10(1月29日~1月31日)

順位 先週順位 作品名 週末興行収入 累計興行収入 日本公開日 週経過
1 Kung Fu Panda 3(原題) 4,100万ドル 同左 未定 1
2 1 レヴェナント: 蘇えりし者 1,240万ドル 1億3,817万1,368ドル 4月 6
3 2 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 1,078万2,000ドル 8億,9542万6,162ドル 公開中 7
4 ザ・ブリザード 1,032万7,000ドル 同左 2月27日 1
5 3 Ride Along 2(原題) 834万5,520ドル 7,077万5,210ドル 未定 3
6 5 The Boy (2016)(原題) 789万4,000ドル 2,152万7,916ドル 未定 2
7 4 Dirty Grandpa(原題) 757万5,000ドル 2,282万1,010ドル 未定 2
8 6 フィフス・ウェイブ 700万ドル 2,018万8,149ドル 4月23日 2
9 Fifty Shades of Black(原題) 618万6,648ドル 同左 未定 1
10 7 13 Hours: The Secret Soldiers of Benghazi(原題) 600万ドル 4,257万3,845ドル 未定 3

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

テイラー・スウィフト、陪審員に選ばれるも外れる
[15:06 8/31] エンタメ
mineo、加入者増を目指し「攻め」のキャンペーンを展開 - プレミアムコースの有料トライアルも
[15:03 8/31] スマホとデジタル家電
HKT48兒玉遥、竹下通りを金髪ギャルメイクの女子高生姿でかっ歩 - 公約実行
[15:00 8/31] エンタメ
アドビ、「初音ミク」モチーフの創作テクを公開- Twitterキャンペーンも
[15:00 8/31] 企業IT
マライア・キャリーの姉、 売春容疑で逮捕
[14:48 8/31] エンタメ

本音ランキング