ローソン、全ATMで「銀聯カード」の取扱開始--急増する訪日外国人に対応

 

ローソンは2月5日、連結子会社のローソン・エイティエム・ネットワークスを通じて、ローソン店舗に設置されているATM全台(1万1,080台/2015年12月末現在)で銀聯カードの取り扱いを開始する。ローソンは「昨今増え続けている外国のお客様の利便性向上のために銀聯カードの取り扱いを開始する」と話している。

全国47都道府県のローソンATMが銀聯カードに対応

同社は2015年9月、新型のATM約1,000台で銀聯カードの取り扱いを開始。以降、年間1,500~2,000台のペースで新型ATMを順次導入し、銀聯カードに対応する予定だったが、増加する訪日外国人観光客向けのインフラ機能を強化するため、旧型ATMでも取り扱いを開始することを決定した。

ローソンATM 参考画像(出典:ローソンWebサイト)

これにより、全国47都道府県で展開しているすべてのローソンATMで、銀聯のクレジットカードとデビットカードによる日本円の引き出しが可能になる。また、海外で発行されたVisaやMasterCard、JCBなどのカードについても、2016年中に取り扱いを開始する準備を進めているという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[おそ松さん]ワンフェスで六つ子の巨大フィギュアお披露目
[13:21 7/24] ホビー
[明日のとと姉ちゃん]7月25日 第97回 恩師・東堂との再会 第17週「常子、花山と断絶する」
[13:00 7/24] エンタメ
TVアニメ『魔法少女育成計画』、10月放送開始! キービジュアル&PV第2弾公開
[13:00 7/24] ホビー
[ハイスクール・フリート]199万円の痛車がワンフェスに登場 公式がイラスト監修
[12:59 7/24] ホビー
HKT48の兒玉遥、初写真集は"お尻"推し「めっちゃ出しています!」
[12:30 7/24] エンタメ