簡単アジアンクッキング! 余ったライスペーパーでフォーを作ってみた

ホームパーティーで生春巻きを作ることがあると思います。でもその後、材料のライスペーパーを使い切れず、食品庫などに放置していませんか? そんな時はフォーの麺に変身させて、残ったライスペーパーを食べ切りましょう。とても簡単に作れますよ。

ライスペーパーをハサミでお好みの細さの麺に

フォーとは、米粉の麺を使ったベトナム料理のこと。ライスペーパーも原料が米粉なので、同じような味を再現できます。まずはライスペーパーをお好みの細さに切ります。

はさみで麺状に切ります。

材料(1人分)

切ったライスペーパー 3枚分
顆粒の鶏がらスープの素 小さじ2~3杯
白髪ねぎや水菜 少々
鶏もも肉 約150グラム
水 約300cc
お好みで塩とコショウ

水に顆粒の鶏がらスープと鶏肉を入れて火にかけます。

沸騰してきたら切ったライスペーパーを入れます。すぐに火が通るので、入れたらすぐに火を止めます。お好みで塩、コショウで味を調えます。

器に移して白髪ねぎや水菜などの野菜をトッピングします。
あったかフォーの完成です。

つるつるした麺でとてもおいしいです。
麺として食べてもおいしいライスペーパー。1人分で3枚のライスペーパーを使用するので、一気に使いきれそうです。ぜひお試しください。

執筆:みーたん
小学生の息子2人を持つ主婦。関心テーマは男児の育児と時短家事。飲食店でのアルバイト勤務もこなし、毎日多忙ぎみ。

本稿の内容を実行したことによる損害や障害などのトラブルについて、執筆者および編集部は責任を負うことができません。記載内容を行う場合は、その有効性、安全性など十分に考慮いただくようお願い致します。記載内容は記事掲載日時点の法令や情報に基づいたものです。また紹介されている商品やサービスは、すでに提供が終了していることもあるほか、入手先など記事に掲載されている情報のみとなり、お問い合わせに応じることができません。記載内容を参考にしていただき、ご自身の暮らしにお役立ていただけますと幸いです。

人気記事

一覧

2016年12月3日の運勢

イチオシ記事

新着記事