新宿駅ブロック18万個の『ドラクエビルダーズ』画、28日より取り外し可能に

PlayStation 4/PlayStation 3/PS Vita専用ソフト『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』が1月28日に発売されるのを記念して、東京メトロ丸ノ内線新宿駅構内メトロプロムナードにおいて、「新宿ドラゴンクエストジャック」が開催されている。

「ブロックモンスター討伐作戦」のイメージ

「新宿ドラゴンクエストジャック」は、「ブロックモンスター討伐作戦」と「新宿モンスターロード」の2つで構成。「ブロックモンスター討伐作戦」では、東京メトロ新宿駅構内の東口と西口とを結ぶ約80メートルにわたる通路の壁面に、約18万個のブロックを用いて『ドラゴンクエスト』シリーズおなじみのモンスターが描かれている。イラストは、制作期間4日間のべ32時間、総勢100名による作業により完成したという。ブロックの下には同作の世界を描いたスペシャルポスターが貼られており、ブロックを取り外さないと見えない状態になっている。これは、28日の7時より誰でも取り外すことが可能となり、このブロックのうち300個にはオリジナル壁紙をダウンロードできる限定QRコードが印字されているという。

一方の「新宿モンスターロード」は、同エリアの柱ポスターを30体の『ドラゴンクエスト』シリーズおなじみのモンスターたちがジャックする企画。それぞれのポスターには、「飛ぶ鳥を落とす勢いの、キメラが来ましたよ。」byキメラ、「最近、笑顔をよく褒められます。」byばくだんいわ、「ドラゴンクエストの最高金賞は、俺のものだ」byゴールドマンなど、『ドラクエ』ファンなら思わずニヤリとしてしまう"モンスターの一言"が添えられている。

(C)2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)2016 Sony Computer Entertainment Inc. All rights reserved.

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事