ASRock、Xeon E3-1200 v5シリーズ対応のワークステーション向けマザー

 

マスタードシードは22日、ASRock製マザーボードの新モデルとして、Intel Xeon E3-1200 v5シリーズに対応したマザーボード「E3V5 WS」を発表した。29日に発売し、店頭予想価格は税別18,500円前後。

「E3V5 WS」はサーバ向けチップセットIntel C232を搭載したATXマザーボード。ソケットはLGA1151で、Skylake世代のIntel Xeon E3-1200 v5シリーズに加え、第6世代Intel Coreプロセッサなどの搭載に対応するほか、DDR4 ECC DIMMをサポートする。

E3V5 WS

ASRock独自のSuper Alloy Technologyに基づいた設計により安定性と信頼性を高めた。また、サーバグレードのIntel製LANコントローラや、低ノイズの7.1ch HDオーディオといった機能を備える。

ソケット LGA1151
チップセット Intel C232
メモリ DDR4-2133MHz×4(最大64GB/ECC対応)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×2(うち1基はx4動作)、PCI Express 3.0 x1×3(エッジレス)
マルチGPU AMD 2-way CrossFire
ストレージ SATA 6Gb/s×6
対応RAID 0/1/5/10
ネットワーク 1000BASE-T×1(Intel I219V)
サウンド High Definition Audio(Realtek ALC892)
フォームファクタ ATX
そのほか USB 3.0×6、USB 2.0×6、オーディオジャック×1など
店頭予想価格 税別18,500円前後
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

Parrot、ドローン「Bebop 2」にHDMとコントローラをセットにしたFPVパック
[19:07 9/28] スマホとデジタル家電
『双星の陰陽師』10月新主題歌はlolとGIRLFRIENDが担当
[19:00 9/28] ホビー
マリリン・モンローのあのミンクのストールがオークションに
[18:59 9/28] エンタメ
予防・検知からインシデント対応までサポート「InfoTrace Mark II for Cyber」
[18:54 9/28] 企業IT
ASUS、6GBのRAMを内蔵するハイエンドな「ZenFone 3 Deluxe」10月下旬発売
[18:53 9/28] スマホとデジタル家電