東芝、vPro版やWindows 7 Professionalモデルを用意した法人向けノートPC

 

東芝は21日、法人向けノートPC新製品として、管理機能を強化したvPro対応モデルやWindows 10 ProダウングレードのWindows 7 Professional搭載モデルを発表した。発売は1月下旬から。

今回発表された、13.3型ノートPC「dynabook R73」のvPro対応モデル

今回発表されたのは全8モデルで、vPro対応モデルやWindows 10 ProダウングレードのWindows 7 Professional搭載モデルをラインナップする。いずれの製品もパーツのカスタマイズが可能で、モデルにより液晶解像度やストレージ容量、指紋センサー搭載といった構成変更が行える。なお、12.5型タブレットPC「dynabook R82」では、専用のキーボードが付属するモデルと、タブレットPC単体モデルの両方で、vProに対応した新製品を用意する。

発表されたPC新製品は下記の通り。

ジャンル 製品名 モデル
13.3型ノートPC dynabook R73 vPro対応モデル
14.0型ノートPC dynabook R64
12.5型着脱式タブレットPC dynabook R82
14.0型ノートPC dynabook B54 Windows 7 Professional 32/64bit(Windows 10 Proダウングレード)搭載モデル
13.3型ノートPC dynabook R63
15.6型ノートPC dynabook B654 Windows 10 Pro 搭載モデル
dynabook B554
dynabook B454
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

1年間の貯金額は何円? - 「0円」「100万円」が共に2割
[17:30 9/25] マネー
[Rewrite]テレビアニメ第2シーズンが17年1月スタート
[16:39 9/25] ホビー
[佐々木希]混浴カットでバスタオル“バッ”「開放的になりました」 写真集イベントに1000人来場
[16:29 9/25] エンタメ
「夏目友人帳」ニャンコ先生のブックバンドがLaLaに、「ユキ堕ち」は完結
[16:09 9/25] ホビー
[ガンダム]フルアーマーガンダムがフィギュア化 装甲の着脱も
[16:06 9/25] ホビー