「タブレット」最新記事一覧

Windowsタブレット、Androidタブレット、iPad、iPad miniなど、タブレット端末の情報をお届け。

関連キーワード

ヘッドライン

CP+2017 - ワコムはペンタブ製品のじっくりタッチ&トライ、プロのセミナーも好評

カメラと写真のワールドプレミアショー「CP+2017」が23日、パシフィコ横浜で開幕した。ワコムのブースでは、写真家がレタッチに活用できる「Wacom MobileStudio Pro」シリーズの新製品などを紹介。各種のセミナーも開催されている。

[11:11 2/24]

デル、トラベルキーボード装着で2in1 PCとして使える12.6型Windows 10タブ

デルは22日、ビジネス向け2in1 PC「Latitude 5000シリーズ 2in1」を発表した。2月28日に発売する。価格は124,980円から(税別)。

[19:52 2/22]

ついに日本語対応した「ZBrush Core」の入門講座がワコムブースで開催 - ワンフェス2017[冬]

2月19日に幕張メッセで行われた国内最大の造形イベント「ワンフェス2017[冬]」。ワコムブースでは、液晶ペンタブレット「Cintiq 27 QHD」と、Windows 10搭載タイプの液晶ペンタブレット「Wacom MobileStudio Pro」を設置し、CG/Game/VFX制作向け3Dモデリングツール「ZBrush」(ズィーブラシ)開発元のPixologicとタッグを組んでブースを出展し、注目を集めていた。

[06:00 2/22]

デジタルモデリング女子、「ZBrush Core」を本音でトーク - ワンフェス2017[冬]

2月19日に幕張メッセで行われた国内最大の造形イベント「ワンフェス2017[冬]」。ワコムブースでは、液晶ペンタブレット「Cintiq 27 QHD」と「Wacom MobileStudio Pro」を設置し、原型製作ソフト「ZBrush」(ズィーブラシ)とタッグを組み、ブースを出展した。また、「ZBrush」の簡易版「ZBrush Core」を同梱した液晶ペンタブレット「Intuos 3D」の体験コーナーもPixologicブースに展開し、注目を集めていた。

[18:04 2/21]

朝日生命、1万2千人の営業職員にタブレット ー 電子化で契約日数短縮

朝日生命保険は2月20日、顧客の多様なニーズに対応するため、全国約1万2千人の営業職員が顧客へのプレゼンテーションや各種手続に使用している営業用PCを、2018年1月からリプレースすると発表した。

[10:42 2/21]

LG、モバイルバッテリーとして使える8型Androidタブ「LG G Pad 8.0 III」

LGエレクトロニクス・ジャパンは3月1日、ジュピターテレコム(J:COM)より、8型Androidチタブレット「LG G Pad 8.0 III」を発売する。端末価格は税別26,400円。

[19:11 2/20]

新たな「ZBrush Core」の登場でさらに加熱するデジタル3D制作 - ワンフェス2017[冬]

2月19日に千葉県・幕張メッセで開催された世界最大級のガレージキットイベント「ワンダーフェスティバル2017[冬]」が開催された。現在、ホビー分野で注目されているのが、デジタル3D制作のマーケット。ペンタブレットの老舗、ワコムは3Dモデリングツール「ZBrush」の開発元であるPixologicと連携し、液晶ペンタブレットでの3D制作を体験できるブースを展開していた。

[13:11 2/20]

ユビレジ、初期費用なしで導入可能なプラン - ネクシィーズ・ゼロより提供

ユビレジは2月17日、ネクシィーズグループと業務提携し、同日よりユビレジにて提供するiPadを使ったモバイルPOSレジシステム「ユビレジ」が、レンタルサービス「ネクシィーズ・ゼロシリーズ」の商品ラインアップに新たに追加されたことを発表した。

[14:21 2/17]

ドスパラ、「ソードアート・オンライン」コラボの8型Windows 10タブレット

サードウェーブデジノスは16日、「ソードアート・オンライン」とコラボした8型Windows 10タブレット「Diginnos Tablet DG-D08IW2L ソードアート・オンラインモデル」を発表した。価格は税別29,800円。PCショップ「ドスパラ」にて予約の受付を開始した。

[15:26 2/16]

Core m3搭載Surface Pro 4にペン非同梱モデル登場、10万円を切る価格に

日本マイクロソフトは16日、Core m3搭載の「Surface Pro 4」ペン非同梱モデルを発表した。16日から予約を受け付け、24日から販売開始する。Microsoftストアでの直販価格は税別95,800円。

[12:47 2/16]

KDDI、訪日外国人の接客を支援する「KDDI AI翻訳」「KDDI TV通訳」提供

KDDIは2月14日、法人向けに訪日外国人の接客対応品質および満足の向上を目的とした「KDDI AI翻訳」と「KDDI TV通訳」の提供を開始し、同日より受付開始することを発表した。

[10:59 2/15]

キッセイ、ペーパーレス会議システム「Smart Discussion」がWindows 10対応

キッセイコムテックは2月15日、ペーパーレス会議システム「Smart Discussion(スマートディスカッション)」の機能強化と操作性改善を図ると共に、Windows 10に対応した最新版「Version5.0」の提供を開始する。

[18:57 2/14]

日本HP、13.3型プレミアム2in1 PC「HP Spectre x360」

日本HPは10日、同社のプレミアムPCシリーズ「Spectre」から、360度回転ヒンジを採用した13.3型2in1 PC「HP Spectre x360」を発表した。直販モデルと量販店モデルを用意し、2月下旬から順次発売する。税別価格は139,800円前後から。

[11:00 2/10]

NTT-AT、自治体など向けに不感地帯に対応した情報配信サービス

エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ(NTT-AT)は2月9日、双方向・マルチデバイス対応の新たな情報配信サービスである「@InfoCanal(アットインフォカナル)」を2017年4月1日から提供開始すると発表した。価格は、初期費用・年額費用とも数百万円から。5年間で50自治体への導入を目指す。

[10:16 2/10]

NAA、次世代無線LANによるコンテンツ配信サービス導入に向けたトライアル

成田国際空港(NAA)は2月8日、ICTを活用した最高水準のスマート・エアポートの実現を目指す取り組みの一環として、次世代無線LAN「WiGig」を活用した新しい顧客サービスの導入に向けて取り組んでいると発表した。

[13:28 2/9]

カーボンカバーの構造を9年ぶりに刷新 - さらに強く軽くなった第5世代ThinkPad X1 Carbon

レノボ・ジャパンは8日、ビジネス向けノートPC「ThinkPad」シリーズの2017年モデル9製品の国内販売を発表し、これに合わせて、都内で記者説明会を開催した。目玉となるのは第5世代となるThinkPad X1 Carbonで、従来モデルからさらなる薄型軽量化を実現した技術的な技術的な挑戦について解説した。

[05:00 2/9]

コイニー、産業革新機構/SBI/電通デジタルなどから約8億円の資金調達を実施

コイニーは2月6日、産業革新機構、SBIインベストメント、電通デジタル・ホールディングスを引受先とした第三者割当増資、およびFinTechパートナーである西武信用金庫からの融資により、総額約8億円の資金調達を実施した。

[13:23 2/7]

日立システムズなど、複数メーカーの医療機器に対応した一元監視システム

日立システムズと埼玉医科大学(埼玉医大)の保健医療学部(加納隆教授)は2月6日、埼玉医科大学国際医療センターの協力の下、医療機関で使用されるさまざまな医療機器が発する異常警報や、故障や異常動作につながる可能性のある稼働状態を検出し、医療従事者に通知する「遠隔一元監視システム」を共同で開発したと発表した。

[14:49 2/6]

アイ・オー・データ、iPhoneと有線接続してCDを取り込めるCDレコーダー

アイ・オー・データ機器は1日、世界初をうたうiPhone用のCDレコーダー「CDRI-L24I」を発表した、2月下旬に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税別11,800円前後。

[17:01 2/1]

コニカミノルタ、多言語業務マニュアル作成・共有ソリューションを提供

コニカミノルタは1月30日、20カ国語への翻訳が可能な多言語業務マニュアル作成・共有ソリューションである 「AiLingual」(アイリンガル)を2017年春からサービス提供開始すると発表した。

[11:19 1/31]

ウイングアークのBIツール、コラボスの「@nyplace」とシステム連携を開始

コラボスは1月24日、ウイングアーク1stが提供するクラウドBIダッシュボード「MotionBoard Cloud」とコラボスのクラウド型コールセンターシステム「@nyplace」とのシステム連携を開始したと発表した。

[12:27 1/25]

電算システム、介護事業者向けクラウド・サービス「育護NAVIシリーズ」

電算システムは1月23日、介護事業者向けのクラウド・サービスである「育護NAVIシリーズ」として2つのサービスを、東商テクノと共同で販売開始した。利用料金は、「育護NAVI-Office」が1IDにつき月額450円(税別)、「育護NAVI-Manager」が同300円(同)。いずれも、サーバ維持管理費が別途必要となる。

[10:01 1/24]

東芝クライアントソリ、協働学習を支援するデジタルノート共有アプリ

東芝クライアントソリューションは1月19日、教育ICTソリューション「dynaSchool シリーズ」の新商品として、手書き機能搭載のタブレットを使った協働学習を支援するアプリケーション「TruNote Classroom」の販売を開始した。

[11:39 1/20]

みずほ銀行、Pepper・Sota・NAOの3体のロボットが資産運用案内のデモを公開

みずほ銀行は1月16日、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)と連携し、八重洲口支店のFinTechコーナーに顧客の資産運用の相談に対応する3種類のコミュニケーションロボットを設置、デモンストレーションを公開した。

[12:27 1/17]

ディサークル、ポータル型グループウェア/ワークフロー「POWER EGG」最新版

ディサークルは1月16日、ポータル型グループウェア、ワークフローシステムの最新版「POWER EGG(パワーエッグ)2.0 Ver2.10c」の出荷を開始すると発表した。

[11:07 1/17]

富士通、約620gの10.1型Windowsタブレット春モデル - 基本性能を強化

富士通は17日、10.1型2in1タブレットPCの2017年春モデルとして「arrows Tab QH35/B1」を発表した。2月中旬に発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は税別80,000円前後。

[11:00 1/17]

富士通、新色ゴールドを採用した12.5型タブレットPC「arrows Tab RH77」

富士通は17日、12.5型の2Wayタブレットの2017年春モデルとして、「arrows Tab RH77/B1」を発表した。発売日は1月19日。価格はオープンで、店頭予想価格は税別190,000円前後。

[11:00 1/17]

「20年の集大成」 - Let'snote初の着脱式モバイルPC、Let'snote XZ6発表会

パナソニックは12日、12.0型ディスプレイとキーボードを組み合わせた着脱式の12.0型タブレットPC「Let'snote XZ6」(XZ6)を発表した。Core i搭載12.0型タブレットとして世界最軽量をうたうモバイル製品だ。同日、XZ6の発表会が開催され、XZ6がドローンに載せられて空中から登場。新製品の新機能や技術、方向性が紹介された。

[21:21 1/12]

エムシーテトラ、ホワイトボード感覚で利用できる予定管理サービス

エムシーテトラは、工事案件や作業日程、会議予定などの業務日程などの月間予定をPCやスマートフォン上で把握・管理できる「WEB月間スケジュール表 Cloud Board M」を提供開始した。

[18:02 1/11]

ディライテッド、Slackを利用したオフィス受付サービス「RECEPTIONIST」

ディライテッドは1月11日、オフィス受付サービス「RECEPTIONIST(レセプショニスト)」正式版の提供を開始すると発表した。

[16:45 1/11]

タブレット バックナンバー

このキーワードについて (パソコン>PC本体>タブレット)

タブレット トップへ
Windowsタブレット、Androidタブレット、iPad、iPad miniなど、タブレット端末の情報をお届け。

人気記事

一覧

新着記事