「タブレット」最新記事一覧

Windowsタブレット、Androidタブレット、iPad、iPad miniなど、タブレット端末の情報をお届け。

関連キーワード

ヘッドライン

オンキヨー、高耐久バッテリを内蔵した8型Windowsタブレット

オンキヨーデジタルソリューションズは17日、バッテリの充放電サイクル数を高めた8型Windowsタブレット「ONKYO TW08A-87Z8」を発表した。同日から直販サイトなどで予約開始し、11月28日に出荷を開始する。価格はオープン。直販価格は税別25,800円。

[13:15 11/17]

スマホが突然ウイルスに感染? Googleを装った偽警告に注意

スマートフォンやタブレットで、Webサイトの閲覧時に突然「ウイルスに感染」の警告が表示される詐欺サイトの手口について、トレンドマイクロが注意を喚起した。「偽警告」は単なるWebサイトの表示であり直接的な危険はなく、表示しているブラウザのタブを終了させることが一番の対処法となる。

[14:24 11/16]

日本エイサー、13.3型コンバーチブル2in1「Spin 5」シリーズ

日本エイサーは11月14日、13.3型液晶ディスプレイが360度回転するコンバーチブル型の2in1 PC「Spin 5」シリーズとして、「SP513-52N-F78U」と「SP513-52N-F38Q」を発表した。11月29日に発売する。価格はオープン、店頭予想価格は100,000円前後から(税別)。

[15:53 11/14]

JR東海、在来線運転士用タブレット端末「CAST」の利用開始

JR東海は11月8日、11月28日より、在来線運転士の業務を支援するために、タブレット端末「CAST」を順次導入し、平成30年3月までに在来線全線で使用を開始すると発表した。

[11:01 11/9]

ワコム、3ボタンを備えた新型デジタイザペン - 筆圧8,192レベル対応

ワコムは7日、Wacom Intuos Proなど同社製タブレットなどで使用できる筆圧対応デジタルペン「Wacom Pro Pen 3D」を発表した。家電量販店や直販サイト「ワコムストア」などで取り扱う。直販価格は税別11,000円。

[14:00 11/7]

NEC、デジタイザペンが標準添付する文教向けタブレットPC

NECは7日、着脱可能なキーボードをオプションで用意したタブレットPC「VersaPro タイプ VT」を発売した。ラインナップは標準モデル1機種、文教モデル3機種の計4機種で、価格は標準モデルが税別114,400円から、文教モデルが税別104,400円から。

[11:39 11/7]

SIMフリーのSurface Pro、12月8日発売で税別12万9,800円~ - 日本マイクロソフトの記者発表会から

日本マイクロソフトは2017年11月1日、「働き方改革を支援するモダンワークプレイスソリューション ~Microsoft 365とSurfaceの展開について~」と題した記者発表会を開催した。主にエンタープライズ向けの内容だったのだが、10月31日(現地時間)にイギリスで開催した「Future Decoded」で発表となった「Surface Pro LTE Advanced」を中心に紹介しよう。

[17:09 11/2]

日本マイクロソフト、SIMフリー仕様の「Surface Pro」

日本マイクロソフトは11月1日、Windowsタブレット「Microsoft Surface Pro」のLTE対応のSIMフリーモデル(2機種)「Surface Pro LTE Advanced」を発表した。法人向けとして12月8日から発売する。税別価格は、Core i5・メモリ4GB・ストレージ128GBのモデルが129,800円、Core i5・メモリ8GB・ストレージ256GBのモデルが149,800円。

[18:30 11/1]

Samsung、Windows搭載2in1タブレット「Galaxy Book」を日本市場に投入

サムスン電子ジャパンは11月1日、OSにWindows 10 Proを搭載した2in1タブレット「Galaxy Book」シリーズを日本市場に投入すると発表した。10.6型の「Galaxy Book 10.6」と12型の「Galaxy Book 12.0」をそろえ、11月中旬に発売する。価格はオープン。

[16:47 11/1]

事例で学ぶIoT活用術 第8回 トイレの利用率把握から施設保全までをIoTでサポート - ユニアデックスの「AirFacility Aqua」(前編)

ユニアデックスは、施設保全業務向けIoTサービスとして「AirFacility」シリーズを立ち上げ、その第1弾としてトイレ施設を対象とした「AirFacility Aqua」を販売開始した。今回、同サービス開発のきっかけ、同サービスの特徴、IoTビジネスの課題などについて話を聞いた。

[11:30 11/1]

電子書籍リーダー「Kobo」に漫画モデル、漫画700冊の持ち歩きが可能に

Rakuten Kobo Inc.は10月30日、電子書籍リーダー「kobo」シリーズの最上位モデル「Kobo Aura ONE コミックEdition」を発表した。価格は24,800円(税別)で、発売は2017年内を予定する。Koboシリーズ最上位モデル「Kobo Aura ONE」の内蔵メモリ容量を4倍の32GBに増やしたモデル。外部ストレージによるメモリの拡張はできないが、内蔵メモリにコミックス約700冊、テキストベースの書籍約28,000冊を保存可能だ。

[14:16 10/30]

上海問屋のタブレットホルダー、取り付けで車がミニシアターに

上海問屋は10月27日、車の座席にタブレットを取り付けるアーム式タブレットホルダー「DN-915097」を発売した。価格は1,499円(税込)。可動範囲が広いアーム式となっており、タブレットを前後(40mmから80mm)に動かすことが可能だ。このほか、画面の向きを上下に動かすチルト機能や、左右に動かすスイーベル機能、縦画面と横画面を切り替えるピボット機能も備える。

[11:41 10/30]

Surface Proロードテスト・第5回 - 3:2のディスプレイを並べて作業効率アップ!

ディスプレイなど長方形における長辺と短辺の比率を指すアスペクト比。PCの画面解像度は伝統的に4:3の時代が続いたが、1,280×720ピクセルのHDディスプレイが登場した頃から、16:9が主流になった。SurfaceシリーズもSurface Pro 2までは16:9だが、Surface Pro 3以降は3:2を採用し続けている。

[21:33 10/28]

Google Playが使える、29,800円の9.7型Androidタブレット

サードウェーブデジノスは27日、Google Playストアが使える9.7型Androidタブレット「Diginnos Tablet DG-A97QT」を発表した。PCショップ「ドスパラ」を通じて、同日から販売開始する。価格は税込29,800円。

[12:59 10/27]

秋の夜長をとことん楽しむ! 無料の音楽・動画・電子書籍サービス7選

動画・音楽・電子書籍などさまざまなコンテンツがオンラインで公開されるようになり、スマホやタブレットがあればいつでもどこでも楽しめるようになった。それらを手に入れるために実店舗に足を運んだり、あるいは通販を利用しなくてはいけなかった頃と違い、思い立ったらすぐに楽しめる利便性の高さは、ネットならではといったところだ。

[06:00 10/26]

イラレやフォトショにキーボードは不要!? - デジハリ発の入力デバイス「O2」

アドビシステムズのIllustrator、Photoshopなどを扱うクリエイターに向けたIoT入力デバイス、「O2」(オービタル・ツー)が、クラウドファンディングを通じて10月25日から販売されている。従来ならキーボードのショートカットなどで行っていた操作を、左手の平に収まるコントローラで代用できるのが特長だ。

[22:26 10/25]

GMO-PG、カード情報非保持化対応の専用タブレット端末・回線を取扱開始

GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は10月23日、日本通信が提供するEC・通販事業者のカード情報非保持化に対応したクレジットカード決済時のカード情報入力専用タブレット端末・回線を、2018年1月をめどに取り扱いを開始すると発表した。

[17:37 10/24]

Surface Proロードテスト・第4回 - 机が欠かせないのが唯一の欠点!?

実は、ギリギリまでSurface Proを購入するか否か悩んでいた。それはSurface Laptopの存在だ。新Surface Proなど、2in1 PCの大きな弱点は、机上でないと使いにくい点である。筆者が外出先で新Surface Proを使うシーンは、発表会の類いが多いのだが、机がない会場だと新Surface Proのキーボードをひざ上で叩くことになり、これが厳しい。そんなわけで、Surface Laptopにも食指を動かしていたのだ。

[15:18 10/24]

富士通、書き心地が向上した文教向けWindowsタブレット

富士通クライアントコンピューティングは24日、WindowsタブレットPCの文教向けモデル「FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q508/SE」および、企業向けモデル「ARROWS Tab Q508/SB」を発表した。同日から予約販売開始する。出荷はいずれも2018年1月下旬から。価格はともに税別85,300円から。

[14:11 10/24]

SamsungスマホをLinux開発環境にできる未来はすぐそこ?

Samsungは10月29日、「Samsung DeX's Expanding Ecosystem Pushes the Possibilities of the Smartphone」において、Samsung DeXでLinuxディストリビューションの実行を可能にする取り組み「Linux on Galaxy」を進めていると発表した。取り組みは初期の段階とされており、詳細は発表されていない。現在発表されている内容によれば「Linux on Galaxy」はアプリの形式で提供され、このアプリを使ってオペレーティングシステム(適切なLinuxディストリビューション)の実行を可能にするものだという。

[17:23 10/23]

Googleカレンダー、新しいデザインへ

Googleは10月17日(米国時間)、「Time for a refresh: meet the new Google Calendar for web」において、新しいデザインのGoogleカレンダーの提供を開始したと伝えた。ユーザーは新しいデザインと元のデザインを自由に切り替えることが可能。GoogleカレンダーはGoogleの提供するサービスの中でも特に人気が高く、多くのビジネスマンにとって必須のツールになっている。

[08:13 10/19]

ソフトバンク、LTE対応の8インチタブレット「MediaPad M3 Lite s」

ソフトバンクは10月17日、2017-18年冬春モデルとなるスマートフォン、タブレット端末の一つとして、8インチWUXGA(1,920×1,200ドット)液晶を採用したファーウェイ製のタブレット「MediaPad M3 Lite s」を発表した。2018年1月下旬以降の発売予定。本体カラーはホワイトのみで展開する。

[17:09 10/17]

トレンドマイクロ、IoT向けセキュリティ戦略-フルレイヤーで各業種に最適化

トレンドマイクロは10月11日、都内でIoT向けセキュリティ戦略に関する説明会を開催した。同社は、新戦略の下、IoT特有のセキュリティインテリジェンスを活用することで、デバイス、ネットワーク、コントロールセンター、データアナライズというフルレイヤーのセキュリティを業種ごとに最適化し、提供するという。

[09:53 10/12]

もはや営業妨害レベル!? Amazon激安10.1インチタブレット「Fire HD 10」自腹レビュー

10月11日、Amazonから10.1インチディスプレイを搭載したタブレット端末「Fire HD 10」が発売されました。最大の特徴はその価格。32GBモデルが18,980円、64GBモデルが22,980円ですが、Amazonプライム会員ならそれぞれ4000円引きで購入可能です。こんな激安価格でタブレット端末が発売されちゃったら、Amazonで販売されているすべてのタブレットが不良在庫になってしまうのではと本気で心配です。

[06:00 10/12]

Microsoft Edge、iOSとAndroidプレビュー版登場

Microsoftは10月5日(現地時間)、「Announcing Microsoft Edge for iOS and Android, Microsoft Launcher - Windows Experience BlogWindows Experience Blog」において、iOSおよびAndroid向けのMicrosoft Edgeを発表した。現在はプレビュー版の段階にあり、iOS版はApple TestFlight経由のテストが可能、Android版は近日中にプレビュー版を試せるようにするとしている。早期のテストを希望する場合は「Microsoft Edge Preview on iOS & Android - Now Available」からサインアップするよう求めている。

[18:46 10/6]

Safariが減少 - 9月モバイルブラウザシェア

Net Applicationsから2017年9月のモバイル/タブレットブラウザシェアが発表された。2017年9月はAndroid BrowserとFirefoxがシェアを増やし、Chrome、Safari、Opera Miniがシェアを減らした。2017年9月はAndroidのシェアが増加しiOSのシェアが減少しており、Android Browserの増加とSafariの減少はこの動きと連動したものとみられる。

[12:33 10/5]

マイクロソフト、MarimekkoデザインでSurfaceを彩るスリーブとタイプカバー

日本マイクロソフトのPC「Surface」用のアクセサリとして、フィンランドのアパレル企業、Marimekkoによるデザインの「Marimekko for Microsoft Surface スリーブ」と「Marimekko for Microsoft Surface タイプカバー」が登場する。10月3日から予約を開始しており、10月13日に発売する。価格は8,240円から(税別)。

[16:23 10/4]

NEC、訪日外国人観光客への接客を支援する「多言語音声翻訳サービス」

NECは10月2日、訪日外国人の接客が生じる空港やホテル、百貨店などに向け、外国語でのコミュニケーションを支援する「多言語音声翻訳サービス」を11月1日から提供を開始すると発表した。価格は、いずれも税別で新サービスが月額3000円/ID、オプションとして業務用小型端末(2018年1月に販売開始予定)が5万円/台(キッティング費用別途)、通信料が月額1000円(事務手数料別途)、辞書カスタマイズ(11月1日に提供開始)が個別見積もり。販売目標は2020年まで10万IDを計画している。

[14:13 10/2]

渋谷区で経産省が進めている「IoT活用おもてなし実証事業」- 12社が参加

渋谷区観光協会とWeb開発事業を展開するキュレーションズは9月28日、経済産業省が進めている「IoTを活用した新ビジネス創出推進事業(IoT活用おもてなし実証事業)」において、渋谷区での実証事業を10月1日より開始すると発表した。

[15:02 9/28]

ASUSからノートPC/タブレット収納に特化した純正バッグ6種

ASUS JAPANは26日、同社純正のアクセサリーブランド「asus・collection」より、PCバッグ6シリーズ8モデルを発表した。9月29日から、公式オンラインショップ「ASUS Shop」などで発売する。価格はオープン。店頭予想価格は2,980円前後から(税別)。

[19:53 9/27]

タブレット バックナンバー

このキーワードについて (パソコン>PC本体>タブレット)

タブレット トップへ
Windowsタブレット、Androidタブレット、iPad、iPad miniなど、タブレット端末の情報をお届け。

人気記事

一覧

新着記事