無添くら寿司、累計2,300万杯突破の「7種の魚介ラーメン」に新味が登場

 

くらコーポレーションは22日、「7種の魚介 濃厚味噌らーめん」「7種の魚介 旨辛濃厚味噌らーめん」を、同社が運営する回転寿司チェーン「無添くら寿司」にて販売開始する。

「7種の魚介 濃厚味噌らーめん」(388円・税込)

寒い冬の季節にふさわしい、深みとコクのある濃厚なスープ

両商品は、開発期間約3年と数十種類の試作を経て、商品化。麺は、多加水製法を取り入れた極太ストレート麺に改良した。また、同店こだわりのスープに厳選した北海道産の味噌を加えることにより、寒い冬の季節にふさわしい、深みとコクのある濃厚なスープに仕上げたという。価格は各388円(税込)。なお、一部店舗では価格が異なる。

「7種の魚介 旨辛濃厚味噌らーめん」(388円・税込)

「7種の魚介らーめん」シリーズは、2012年11月の発売以降、累計2,300万杯(2015年12月末時点)を突破しており、今回発売となる商品は、初年度で400万杯の販売を予定しているとのこと。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『ジョジョ』実写映画が2017年夏公開決定、原作・荒木飛呂彦氏「誠に光栄」
[14:07 9/28] ホビー
パナソニックの頑丈ノートPC「TOUGHBOOK」が20周年
[14:02 9/28] パソコン
坂上忍、紀香は"梨園の妻"として「うまくいくと思う」- 三田寛子は"お手本"
[14:01 9/28] エンタメ
OPPO、最新世代DAC採用でアンプも向上したポタアン「HA-2SE」
[14:00 9/28] スマホとデジタル家電
就職先を選ぶ際に重視すること、1位は?
[13:50 9/28] シゴト