ベッキー、TV生出演で不倫騒動触れず通常進行 -「さすがプロ」の声も

4人組バンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音(27)との不倫疑惑騒動の渦中にあるタレントのベッキー(31)が9日、関西テレビ・フジテレビ系『にじいろジーン』(毎週土曜8:30~)に生出演。騒動後初めてのテレビ生出演となったが、不倫疑惑には一切触れなかった。

タレントのベッキー

番組冒頭は、山口智充のロケシーンが放送され、ベッキーは画面右上のワイプに登場。笑顔も見せながらVTRを鑑賞した。そして、山口智充らと「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします」とあいさつ。騒動に触れることはなく「新年を迎えて新たに挑戦したいこと」をゲストに質問した。

その後も、山口智充とガレッジセールと共に、司会として通常通り進行。そのままエンディングを迎え、最後に山口が「2016年もよろしくお願いします」と呼びかけると、ベッキーも一緒に頭を下げた。

批判コメントや擁護する意見など、さまざまな声が飛び交っている中での生出演。ツイッター上では、「虹色ジーン、すんなり仕事してますね。ある意味プロですね」「さすがっすねベッキーのプロ魂」「プロ根性すごいなぁ…」「さすがプロだね」「笑顔でいつも通りやり通すプロ意識、責任感はすごいと思う」と"プロ"というコメントが多く上がっている。

ベッキーと川谷の不倫疑惑は、今月7日発売の『週刊文春』が報道。ベッキーは6日に緊急会見を開いて交際を否定し、川谷もコメントを発表して友人関係であると釈明した。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事