志村貴子のBL「起きて最初にすることは」ドラマCDに増田俊樹&松岡禎丞

ドラマCD「起きて最初にすることは」ジャケット (c) Takako Shimura / Libre Publishing Co., Ltd.

志村貴子「起きて最初にすることは」のドラマCD化が決定した。3月25日にGinger Recordsよりリリースされる。引きこもりでゲイの兄・公崇役は増田俊樹が、リア充高校生の弟・夏央役は松岡禎丞が担当。

「起きて最初にすることは」はニートの兄とヤリチンの義弟、2人の関係を描くBL。アンソロジー「不憫BL」のほか、「よみきりCitron」やMAGAZINE BE×BOY(すべてリブレ出版)などで発表され、単行本はリブレ出版より刊行中だ。ドラマCDには単行本1冊分のエピソードに加え、番外編やおまけマンガの内容なども盛り込まれるとのこと。また志村は自身のTwitterにて「アフレコレポや描き下ろしも頑張ります!」とコメントしているので、ファンは発売を心待ちにしていよう。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事