『妖怪ウォッチ』が2年連続1位に、dTV2015年アニメ視聴ランキングを発表

  [2015/12/31]

映像配信サービスのdTVが、TVアニメ作品の2015年視聴ランキングを発表した。

『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』より

dTVは、スマホ、PC、タブレット、またdTVターミナルを使えばテレビでも視聴が可能な月額500円(税別)の動画配信サービス。映画・ドラマ・マンガ・音楽など、国内最大の約120,000作品を有し、その中でアニメは『妖怪ウォッチ』や『進撃の巨人』などメジャータイトルをはじめ、『おそ松さん』などの話題作を含む約500作品を提供する。発表されたランキングは以下の通り。

2015年"TVアニメ"視聴数ランキング TOP10
1位『妖怪ウォッチ』
2位『進撃の巨人』
3位『ドラえもん』
4位『NARUTO-ナルト-』
5位『クレヨンしんちゃん』
6位『地獄先生ぬ~べ~』
7位『七つの大罪』
8位『頭文字D 2nd stage』
9位『頭文字D 4th stage』
10位『クレヨンしんちゃん』テレビスペシャル

2015年の視聴ランキング1位は『妖怪ウォッチ』で、これは2014年に続く2年連続の首位獲得となった。また、dTV内の"アニメ映画"視聴ランキングにおいても、『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』(2014年)も1位を獲得している。2015年12月19日に公開された『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』が初週末の観客動員数ランキングで1位となるなど盛り上がりを見せており、今後も『妖怪ウォッチ』の勢いは止まらなそうだ。

2位には今年実写映画も公開されて話題になった『進撃の巨人』、そして安定的な強さを見せる『ドラえもん』が続く。『NARUTO-ナルト-』『クレヨンしんちゃん』『頭文字D』など、映画化された作品が健闘しているのが一つの特徴となっている。

(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2014

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JR九州「元気に! 九州パス」発売、「ガチきっぷ」復興支援に向け発売前倒し
[20:59 5/24] ホビー
ZOTAC、有線LANと無線LANに対応したWindows 10搭載スティック型PC
[20:46 5/24] パソコン
[HKT48兒玉]今年の夏は「USJ」に行きたい
[20:35 5/24] エンタメ
JR西日本「みまさかノスタルジー」乗車したまま「津山まなびの鉄道館」へ!
[20:33 5/24] ホビー
【レポート】今週の秋葉原情報 - GeForce GTX 1080は27日22時の発売開始! 旧モデルは在庫処分セールも
[20:32 5/24] パソコン

本音ランキング

特別企画 PR